北の漁場

kita no ryouba

北の漁場
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
20
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

父の跡を継ぎマグロ漁師になった清水縁(エン)は、初めてのアタリに大苦戦。

そこへ偶然、助け舟を出してくれた男が・・・。

「大間の伝説の漁師」――秋山祐二。

知り合いのケンちゃんが営む居酒屋で秋山と再会したエンは、寡黙で凄腕の彼に、漁師として男として惹かれ、やがて深い関係に・・・。

その矢先、秋山の別居中の妻子が戻ってくる。

秋山にふさわしい幸せは――。

とても人には言えない過去を持つエンは、彼との関係に『終わり』を見てしまい、失意の果てに、ひとり荒れ狂う海へ!!

<内容>
北の漁場 01.助け船
北の漁場 02.伝説の漁師
北の漁場 03.一つ屋根の下
北の漁場 04.妻と子
北の漁場 05.時化
北の漁場 06.家族
北の漁場 07.バックステージトーク~FREE TALK~

表題作 北の漁場

秋山祐二 → 小杉十郎太

清水縁 → 鈴村健一

井上 → 安元洋貴

清水縁 → 鈴村健一

その他キャラ
斎藤賢佑[堀内賢雄]/ 漁師[四宮豪]/ 組員[安斉一博]/ 秋山加代子[世戸さおり]/ エンの父[青森伸]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

異色BL!?

原作未読です。

鈴くん強化週間なので、鈴くんご出演作品を、
片っ端から聴き漁っています(笑)

タイトルにも書かせて頂きましたが、
私にとってこの作品…まさに異色BLでした!!(/-\**)

今まで数々のドラマCDを食してきましたが、←
漁師さん同士の恋とは…!!

個性的で素晴らしいと思います!!

【本編】

お話の内容に少し触れると、
まず『複雑な人間関係』が挙げられると思います。

主人公えんちゃんこと縁の過去がまた酷いもので、

やくざの道に手を染め、クスリをやり、挙句の果てには…
やくざの『オンナ』として囲われることになります。

(そのやくざさんを安元様が演られているのですが、
全然気が付きませんでした!! すみません(泣) )

そして、秋山さんの方も、
奥様との『複雑な事情』を抱えていて…。

シリアスでしっとり系なお話でした。

まぁ、最終的には結ばれるので万々歳ですが(笑)

そして、けんちゃん!!
けんちゃんがすっごくイイ味出してます(笑)

賢雄さんが賢祐さんを演られているのですが…
続き
あのー、コレ、絶対名前で雇(と)ってますよね!?!?←

いや、よかったですよ!!
すっごくよかったです(*´∀`*)

終わり方もよくて、スッキリ聴き終われます。
まとめ方が上手でした!!

私がドラマCDを高評価にする基準として、
『伝えたいことが掴み取れる』ことが挙げられるのですが、

びんびん伝わってきましたよ!!←

小杉様攻めが聴きたい方。鈴くん受けが聴きたい方。
オジサマを楽しみたい方。シリアス展開でしっとりしたい方。

オススメです!!(/-\**)

【フリト感想】

うん、じゅーろーたオジサマが可愛すぎた。←
好きな人の前ではまぐろになりましょうって…

はいっ!!ならせていただきます!!!←

鈴くんも、大先輩の前では得意なツッコミも控えめで…
ツッコミたくってウズウズしてたんでしょうね(笑)

わちゃわちゃトーク、ごちになりました♡

*

1

北の

聞く前は、大きな船にぎゅうっと詰め込まれた男たちが
なにやらぐんずほぐれずなのかと思ってました(´∀`*)
思ったより爽やかだった件www
個人的には、肉厚で屈強な男同士のガツンと濃ゆいお話でも
存外問題なかったんですが
(というか、小説とかってあんまりガツンと屈強同士ってない気がする)

さて
ヤンチャして地元に逃げ帰ってきた受。
マグロ漁船での出会いから~のお話ですね。
漁師でマグロの一本釣りなんていう舞台は珍しい設定ではあるものの
お話のほうは、わりとシンプルでわかりやすく、聞いていて心地よく聞かせていただきました。
据え膳食わねばな始めての合体から~・・もろもろの展開。
分かり者スク聞きやすいお話でした。

フリートーク
シメの一言で思わず吹き出しましたが、トータル楽しく聞かせていただきました。
原作未読

1

フリト最高!

漁師モノBLです。
タイトルと漁師モノっていうとこう海のたくましい男同士のぶつかり合いと絡み合い!!ってイメージがあるかもですが、これは受が出戻り新米漁師の線が細い青年なので舞台が漁場って事以外は普通のBLCDとして聞けました。
秋山[攻]は離婚歴のある逞しい伝説の漁師で、縁[受]は都会に出たもののヤクザの愛人にされ薬も使われて傷付いて故郷へと帰ってきたものの父は亡くなっていてその船で漁に出るも非力で漁師としてはまだまだ新米。
そんな縁の漁を秋山が手伝ってくれた所から彼等は知り合います。
2人が通う居酒屋はオカマの賢佑が経営しているのですが、それが堀内さんで凄いいい感じのオカマっぷりです。
秋山役の小杉さんは低音で逞しく、緑は鈴村さんが可愛く演じてました。

そしてこのCDのフリトが最高におもろいです。
尺は短いんですが小杉さんと堀内さんのトークがおもろいの何の!
フリトだけを何度も聞き返しちゃった位ですよ、昔からの長い付き合いだけあって息のあったトークを繰り広げていて、鈴村さんも面白がって聞いているのが伝わってきます。
フリト最高~

1

「みんな好きな人の前ではマグロになりましょう」by小杉十郎太

マグロ漁師同士のボーイズラブv
親と故郷を捨て東京に出た縁(鈴村)は
ヤク中にされ、ヤクザの女にされ、ぼろぼろになった過去がある。
服役し罪を償い故郷に戻ったら父は他界し
残してくれた船で、ひとり漁に出る日々を送るも
海は、過酷で縁(鈴村)にあたりはこない
やっとかかった大物を引き上げようとするも
非力な縁(鈴村)ひとりではどうしようもない・・・
そこへ現れた助け船に乗っていたのが
伝説の漁師・秋山祐二(小杉)だった。

と、いうお話。

ギャグのようなタイトルですが、BL的シリアスシナリオです。
真面目に聞くCDです。

攻めは俳優ばりのいい男(38歳)
受けはかわいい顔した(21歳)

攻めは離婚歴のある寡黙だけどやさしい男という設定。
小杉さんが苦手な私には、38歳というよりも
もっと年齢が上に聞こえてしまいました。

安元さんがヤクザの若頭、しかも悪い男役です。
サドっ気のある酷い言葉でレイープな絡みアリます☆
回想で、ほんのちょろっとだけだけど
小杉さんより、自分はこっちの絡みのほうが萌えましたv

元漁師でオカマのけん続きちゃんに堀内賢(雄)ちゃんですよwww



フリト。
賢雄さんのおやじギャグというか嘘ばっかりトークは
もう愛すべきおやじとしかいいようがないwww
小杉さんまで感化されてて・・・
「みんな好きな人の前ではマグロになりましょう」って!おいw
スズが大先輩ふたりを相手にキツイつっこみも出来ずにごくろうさまw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ