純情ロマンチカ 4

纯情罗曼史

純情ロマンチカ 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
限定店購入特典イラスト入りクリアファイル・封入特典ポストカード
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

超有名小説家兼ボーイズラブ小説家の宇佐美とようやく恋人らしくなった大学生の美咲。だけど宇佐美が受賞した菊川賞のパーティに向う途中、偶然宇佐美の兄・晴彦と出合って?!

表題作 純情ロマンチカ4

宇佐美秋彦 → 花田光

高橋美咲 → 櫻井孝宏

草間野分 → 神奈延年

上條弘樹 → 伊藤健太郎

あて馬
宇佐美春彦 → 鳥海浩輔
その他キャラ
井坂龍一郎[森川智之]/ 篠田[大川透]

同時収録作 純情エゴイスト

草間野分 → 神奈延年

上條弘樹 → 伊藤健太郎

評価・レビューする

レビュー投稿数1

せつないヒロさんがステキ。

4枚目です。

ロマンチカサイドは受賞パーティに向かう途中で春彦に出会っちゃったよー編。
というわけで鳥ちゃんが登場です。
きっちりかっちり真面目というか神経質そうなお兄ちゃん春彦。
秋彦とは合わなそうだなぁ。
相変わらずの秋彦と美咲の押し問答のようなやりとりもステキです。
さりげに野分も登場。

エゴイストサイドは上條の過去編。
秋彦に苦しい片想いをしていた頃に出会った篠田とのやりとり。
軽く見えるようでいてヒロさんを包み込むような感じにも傷を舐め合う感じにも見える篠田がなかなかイイ男でした。
いや、ヒロさんにとってはイイ男ではないと思うけども。
というか、篠田役の大川さんがステキでした。
フツーに話してても色気があるような感じで。
こんな不動産屋あったら通うかも(やめなさい)
ヒロさんのせつないぐるぐるもいっぱいで。
「気付いてほしい」と願い続けるヒロさんはホントせつない。
それでもそうはうまく行かないんだよなぁ…。
エゴの2人がくっついてからのぐるぐるする話も好きだけど、これもせつなくて好きですv
最後は現在に戻って野分とヒロさんのシーンに続きなるんだけども。
そこではいつもより素直になれたヒロさんが見れて。
幸せになれてよかったなーって思う。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ