オヤジ拾いました。

オヤジ拾いました。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
25
評価数
9件
平均
3 / 5
神率
11.1%
著者
作品演出・監督
藤山房伸
音楽
伊藤信雄
脚本
夜木まゆ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
mee-Maker
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

落ちているモノは俺のモノ!だからお前は俺のモノ!
お坊ちゃま高校生×バツイチ・オヤジのリリカル☆ラブコメディ。
純情一途高校生×敏腕執事の逆転☆ラブバトル。豪華二本立て!!
(帯より転記)

表題作 オヤジ拾いました

壬生龍之介 → 千葉進歩

佐伯良二 → 井上和彦

その他キャラ
ナナコ[釘宮理恵]/ 水木[遠近孝一]

同時収録作 執事お好きですか?

真下 → 伊藤健太郎

中谷 → 成田剣

評価・レビューする

レビュー投稿数7

テンポのよさはあるが、ハラハラ感がない。

オヤジ受けです。
井上和彦さん受けというと、
「梨園の貴公子」とこれぐらいしかないんじゃないかと思いますが。
そういう意味ではレア?
それなりに面白い部分はありますが、
「オヤジ受け」という特色がイマイチ生かされていない感じ。
オヤジをどう解釈するかによりますが、高校生×オヤジというより、
リーマン×単なるリーマンくさいんですよ…。
そもそも、なんで道に落ちてたダサいオヤジを高校生が拾う気になったのか、
そのあたりの説得力が欲しいところ。

「執事がお好きですか?」のほうがどちらかといえばひっかかりなく聴けます。
成田剣さん、意外と執事が似合いますねぇ。

0

色んな聴き方が出来て楽しいです。

初めて、原作を読んでCDを買った、パターンです。
原作を読んだ後に、ドラマCDも出ていることを知って、
この作品ならドラマCDも聴いてみたいと思えたので、
買って聴いてみました。

『オヤジ拾いました。』
原作で読んだ時のオヤジ声のイメージと、
井上さんの声に違和感を覚えました。
井上さんの声は、いかにもオジサマって感じで
とても良いのですが、30代の佐伯さんっていうよりも、
40代後半から50代前半のオジサマっていう印象を受けました。
原作のイメージと私のオヤジ受けの声のイメージと
私の井上さんに対する声のイメージと好みとが微妙に違うだけで、
井上さんの受けの演技は初めて聴きましたが、とても良かったです。
攻めの千葉さんの声は違和感なく聴くことができました。

『執事お好きですか?』
攻めの伊藤さんも、受けの成田さんも、
違和感なく聴くことができました。
成田さんは攻めのイメージが強くて、実際に受けよりも
攻め役が多いようなので、受けで出演しているこの作品は
とても貴重だと思いました。

このドラマCDは、全体的にとても聴きやすかったです続き
初心者向けに適していると思いました。

一回目はCDだけで聴いて、
二回目は原作を読みながら聴きました。
原作を読んだ時の印象、CDを聴いた時の印象、
原作を読みながらCDを聴いた時の印象が、
全て違っていて、楽しむことができました。

声優さんの演技の評価は「萌×2」と「神」の間ですが、
今回はストーリーを重視したので、評価は「萌」にしました。

0

聞きやすい

タイトルに惹かれて購入。テンポよし、軽く聴いて楽しめる作品。
お坊ちゃま高校生×バツイチ・オヤジのリリカル☆ラブコメディ。
あらすじどおり、ありふれたトンデモ設定。トンデモぼっちゃん。
千葉さんこの手の役も上手いΣd(゚∀゚d)! アホだけど真剣だから性質が悪いw
井上さんも嵌ってる、聞いていて安心。
個人的には、好みではないので、手放しCD。
新鮮味が感じられずに、それを払拭する要素もなく
あまり盛り上がらなかった。でも面白みはあるし、
コミカルで可笑しいものを求めているならお勧め。

0

年下攻めもオヤジ受けも好きです!

原作既読。
原作読んでるときは高校生の役はきっと下野絋さんあたりのかわいらしい声でやられるのかと思ってましたが千葉さんもよかったです!
伊藤健太郎さんも高校生?と思いましたが合ってました!
執事は成田さんが適役だと本当に実感しました!井上さんのオヤジ受けもかなりよかったです!

原作大好きなのでCDも期待通りでよかったと思います!おすすめです♪

0

高校生攻め、オヤジ受けだが伊藤健太郎さんの高校生がクドすぎてwオヤジ×オヤジにしか聴こえなかった件

お金持ちの高校生・龍之介(進歩)が
行き倒れたオヤジ・良二(和彦)を拾うお話。

おまけに龍之介(進歩)の友人・真下(伊藤)が
龍之介(進歩)の執事・中谷(成田)を口説くというw

両CPとも10代攻めの30代受けというお話ですが
メイン声優全員オヤジなんだよな。

龍之介(進歩)は、それほどでもないけど
真下(伊藤)の高校生演技は、色モノだな☆
クドイよイトケンっ!

とんでもラブコメ!
セックスまでのくだりが情緒も葛藤もなく突然ですwww
ギャグとしてノリでGO!って感じのシナリオですね。

オヤジ受けというジャンルに対しての萌えはありますが
高校生攻めの声優の演技に初々しさがないので
結局、聴いてる側にはオヤジ×オヤジにしか聴こえないのは
声優好きの弊害だろうか?

ギャグとしては◎
ごめん・・・キュンはなかったOTZ

1

井上和彦さんのオヤジ受け最高♪

いやー、面白かったです。
金持ちの坊っちゃん攻め(千葉進歩さん)と、さえないオヤジ受け(井上和彦さん)。
原作は未読です。
ストーリーそのものが、コミカルでめちゃくちゃ面白かったです。明るくて聴きやすくて、目の前に絵が浮かびました。
原作者の三島一彦さんって、オヤジ受け年上受けのエキスパートらしいですね。
坊っちゃんを溺愛する口うるさい執事の報われなさも、切なくて可愛くて面白かった。
『魅惑ノリンゴ』も同じような経緯で原作に手を出したんですが、この作品も原作が読みたくなっちゃったよー。

豪華声優陣のなかで特筆すべきなのは、なんといっても、井上和彦さん!オヤジ受け最高!
はじめて聴いたんですが、太い声のままの喘ぎ声に鳥肌が…なんという色っぽさ…(*´∇`*)
「さえないオヤジの情けない声」も、さすが上手かったし、脱帽です。
攻めの千葉さんは、もうちょいアホアホな感じだともっと良かったかも。千葉さんのイイ声だと、アホアホワンコな坊っちゃんがアホアホになりきれてなかったような気がしましたw

0

年下攻の真骨頂

「龍之介」
わりと、漫画では横暴坊ちゃん的な感だったんですが、めちゃめちゃ良い!!可愛い。
千葉さん攻めか(ニヤリ)
すごい子供っぽい感じで、どんぴしゃです。イメージ180度変わる。
好き!可愛いw何しても許す!!
純粋に恋する少年はすばらしいw

「良二」
井上さん受!!最高!!
といか、漫画、絵のイメージ、そんなオヤジってイメージ本当に無かったんですが、かなりオジサンっぽいのがうれしい。
エッチシーンも、ちゃんと少年がオジサン犯してるって感じがひしひしw
オヤジ受好きな人は絶対聞くべきだとおもう。
大人な男って感じだ。
井上さん受の渋い受が死ぬほど聞きたいw

「中谷」
成田さん。ここよここ。え?中谷=成田さん!?
いやああああっ!!素敵だ~~~~っ。
と、まあ成田さん受が聞きたかっただけなんだけどさ。
うん。成田さんのが・・・聞きたかったんだけどさ・・。
ちっ、中谷のイメージじゃない(u _u 涙
しゃべり方が・・・なんか違う・・・・クスン。
中谷フィーバーの人は、漫画から入らないほうがいいかも・・・。。
中谷さんが好きなんです!!愛続きが・・・強すぎた
やけに落ち着きが無いのが気になる。
落ち着きは大切よ?中谷だし・・・
あ、でも、最後の
「好きですよ。真下さん」
この台詞良い☆すき。やさしい感じが

「真下」
登場初期。本当にアホっこかとおもった・・・・(笑)
テンション高いな
でも、真剣な台詞のところは、めちゃくちゃ好き系♪♪
声も良い。
ちゃんと高校生。っていうか、少年声だし。
「ゴメンより、好きって言って」(H中)
「好き・・・中谷さん好き」(ハアハアしながら)
漫画でも好きでしたがやぱりこのセリフ好き。
当たり~~~♪
成田さん含め、ここのカップル・・・エロシーンうまい。
相変わらず成田さん受に惚れ中☆
むしろ真下声で攻め・・・良い。
あんまり攻声にはほれないんだけど
・・・そか・・可愛い声の攻が好きなのかも。
むしろ、普通みんなが好まなそうなのが好きなのよね。
斬新さのあるのっていいよね。
つか・・・千葉さん・・・攻良いよね☆(また言う)
可愛い+上手い+響く。

というか、ま、漫画先に読んでるせいかテンポの差を感じました。
コレは個人差あると思うんですが、CDのほうがわりとテンポがゆるい。
ゆっくり流れるかんじ。
まあ、漫画は、ギャグ詰めな感じもあって、わりとテンポあったからな。
で、まあどっちかといえば、こちらのほうが好きかも。
ゆっくりテンポ好きですよ。
ギャグオンリーなら、テンポだけってのもあるけどね。
でもあれよ?CDのほうが確実にエロい。
オヤジスキーなアナタは是非☆
コミックスは特にオススメですよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ