ウブ 男が男を愛する時シリーズ 6

ウブ 男が男を愛する時シリーズ 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
作画
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 ウブ1

新川 貴明 → 鳥海浩輔

鷹秋 亮 → 岩永哲哉

剣崎 俊耶 → 櫻井孝宏

新川 貴明 → 鳥海浩輔

その他キャラ
岩城 京介[中田譲治]/ 石井 尚樹[伊藤健太郎]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

鳥海さんのリバ。話は月9。

さすがに面白いな…。

鳥海さんが目当てなので、6と7だけ聴いた。

岩永さんの演技が浮いて聴こえる。
このキャラにはこれで合っている?のか?

他のキャストは脇まできっちり豪華に安定。

鳥海櫻井の両氏が低めワルめの声。
櫻井さんはあの独特のクセがなく、新鮮でした。

櫻井攻めも初めて聴きました。
櫻井×鳥海シーンが長くて満足。あまり甘くないのが残念だけど。

1枚のCDの中で、鳥海さんが攻めと受けの両方を演じている珍しい作品です。

話はホストもの。
ですが仕事そのものや恋愛より、それを取り巻くすれ違い人間模様を描いている。
要は月9。

0

剣崎ーー!!

くどい様ですが、自分は主役の鷹秋ではなく脇で当て馬の剣崎が大好きなのであります。なのでこのレビューも剣崎中心で!

くっついて落ち着いたかと思った鷹秋〔受〕と新川〔攻〕ですが、どうにもこの2人の間はすれ違い、些細な喧嘩もあり、その度に新川が行く先は自分にとって居心地の良い剣崎の元。
新川はふらりと剣崎の家を訪れては、自分の出す店の相談をしたり勝手に眠っていったりします。
自分が振った男の元にですよー!
剣崎はまだ新川の事が好きで好きなのに、新川は鷹秋の恋人、そうとは分かっているんだけど新川が好きで彼が来てくれれば嬉しい。
そんな剣崎役を櫻井さんが演じてるんですが、もうねーーいい、凄く良い!
叶わぬ想いを持ち続ける剣崎を、乙女にならずにあくまで男らしい部分もしっかりあってそれでも好きって気持ちが伝わってくる演技にもう感情移入しまくり。

そして新川はついに鷹秋に付いていけなくなり、剣崎の元へ。
やっと来た来た来たですよ、剣崎のターンが!
しかも剣崎〔攻〕で新川〔受〕でここへ来て新川役の鳥海さんの受け声が聞けます。
もうこれで終わっていいよ!!剣崎と新川がくっついて続き終わりでいいじゃん!!
剣崎幸せラストでいいじゃんかよー、と剣崎ファン的には思う訳なんですがーー!!!!!
剣崎贔屓な自分は気付けばシリーズ中、これだけリピ率高いです。
剣崎ファン的には、ここで剣崎のターン来たよおおお!!な回だからです。
剣崎ーーーーー!!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ