月と茉莉花~五絃の琵琶の章~2

月と茉莉花~五絃の琵琶の章~2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
5件
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
脚本
大知慶一郎
原画・イラスト
雪舟薫
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
ブックレット: SSオリジナルサイドストーリー「琴瑟友之」
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

幾多のすれ違いを乗り越え、晴れて結ばれた大牙と月心。〔えん〕の統治が進む旧湘の地で、大牙は五絃の琵琶を探し求める。それはかつて、離宮に幽閉されていた月心が愛用していたというものであった。一方、〔えん〕の国にすっかり馴染んだ月心のもとへ、湘の太子であった時の恩師・朱 子明が密かに訪れる。湘の再興を願う子明は、ともに湘の地へ戻るよう、月心に頼み込むのであった。再び狂い始めた、大牙と月心の運命の歯車は――。

表題作 月と茉莉花~五絃の琵琶の章~2

煬大牙 → 小杉十郎太

月心 → 真殿光昭

その他キャラ
曹火烏[井上和彦]/ 朱子明[古澤徹]/ 沙舟[山口勝平 ]/ ナレーション[玄田哲章]/ 警備兵[根津貴行]/ 職人[木下尚紀]/ 粕翁[小島敏彦]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

衣擦れ音フェチです

原作既読。
前作で行き違いの末に自害を図ろうとした月心(真殿さん)のその後からスタートしてます。
不器用ゆえに素直に愛情表現できない大牙(小杉さん)ですが、本心では月心のことが心配で心配で仕方がないというのがだだ漏れで、そんな姿が非常に可愛い。
今回から月心の世話係として沙舟(山口さん)が登場してきますが、この子がもう可愛いのなんのって。
このCDの中の清涼飲料水、数少ない癒し系です。
前作でもそうだったんですが、ナレーション(玄田さん)が入ってるので本当に歴史物語を聞いてるような気分になってくるのもいいですね。

今回は月心の恩師が登場するのですが、BLには外せないとんでも勘違いによってまたまた月心は酷い目に遭います。
そりゃもう聴いてると哀れになってくるくらい。
というか、真殿さんの演技が本当に上手くって、なんでこんな哀れを誘うような感じに……と。
不憫受が好きな方は外さないと思います。

そして前回書き忘れていたのでこっちで書いときます。
月心が非常に慎ましやかなため、強引なHになりがちなのがこの作品の特徴ではありますが、もう本当になんだかエロい。
続き近のBLにありがちな直接的なエロではなく、雰囲気がとにかくなまめかしい。
派手で粘着質なSEではないのですが、衣擦れの音を強調することで、はわわわわわっ!!
と。恥ずかしくなって、ひとり転がってました。
実は衣擦れの音が大好物なんです。
絹素材っぽいシュルシュル、って音が聞こえると本当に滾ります。
棉っぽい、ちょっとガサゴソした音も大好きです。
浴衣とか着物系衣装の帯を解く時の音とか、もうどうしようってくらい興奮します。
濡れ場SEで布団ばふばふしてるようなのは萎えますが、好みの衣擦れの音が出てくると、それだけで好感度急上昇。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ