恋愛のスキル

恋愛のスキル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
富岡信夫
音楽
広瀬充寿
原画・イラスト
西村しゅうこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
モモアンドグレープスカンパニー(アブソードミュージックジャパン)
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

表題作 恋愛のスキル

吉田 → 千葉進歩

藤宮 → 谷山紀章

結城 → 子安武人

高橋 → 鳥海浩輔

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もっと面白くできた気がする

BLテンプレなエピソードが積み重なってるんだけど、予想のつかないストーリー展開していって、ラストは「そうなるのか、なるほど~」と思いました。筋立てそのものは面白いと思います。
ただ、全体的に荒っぽいです。テンプレの使い方を間違ってる気もします。
同じプロットでももっと丁寧にストーリー展開させたら面白くなったかも…と思って非常に残念でした。

たとえば、なぜ自宅なのに裸であたためるって話になるのさ。
ナチュラルに男に嫉妬して職場のライバルのデスクでセックスを見せつける攻めにも萎え。
恋愛うんぬんの前に、自分のデスクでセックスする男には引くわ。
拉致レイプのエピソードも、粗がありすぎるし。
どんなテンプレエピソードを使うにせよ、そうせざるを得ない!っていう状況づくりや説得力が欲しいなと思いました。
なにより、ここまで節度のないリーマンってイヤだよ。シリアスにストーリー展開させるなら、勤務時間中の職場内セックスはやめてほしいなと思います。やるなら、本当に切羽詰まってることを示す理由が欲しい。ショボい嫉妬が理由だと納得できない。

濡れ場は充実してます。
二組のカップルの濡れ場がありますが、ど続きっちも濃厚でした。

繰り返しますが、お話のプロットそのものは好きなんですよー。意外性があってイイ。子安さんがされてた攻めのキャラなんてめっちゃ私好みだし。
やっぱ残念。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ