Always

always

Always
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592870487

あらすじ

大学生の水沢祥明が住むアパートの大家は、中学三年生の穂積達也。複雑な家庭の事情のため一人暮らしをしている達也に慕われ、祥明は困惑しながらも彼のやさしさに惹かれていく。だが、無邪気な言葉で想いを告げる達也の声は、祥明を冷たく突き放して去った親友の充にそっくりだった。達也と一緒にいればいるほど苦い過去を思い出してしまう祥明は、自分の心が向かう先を確かめはじめるが…。

表題作Always

穂積達也/中学生/アパートの大家
水沢祥明/大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中学生×大学生

主人公は大学生、攻めはお隣に住む中学生。でもショタ攻めという感じではなくて、攻めの達也は背が高く高校生でも通りそうなしっかりした中学生。一方の祥明は小柄で可愛らしい大学生です。

同じアパートに済む二人ですが、達也は祥明が好きで子供ながらにアタックをかけてきて、祥明は昔好きだった人に達也が似ているためどうしても気になってしまう…という内容です。
ガッツいていない、ソフトにゆっくり進む恋愛ものなのですが、途中祥明が他人に強姦されるシーンがあり、それもよくBLであるような攻めが助けにくる萌えにつながる展開ではなくかなり心理的に痛々しいシーンなので、苦手なかたは避けた方がよいと思います。

恋愛ものとしてはソフトなのに、色んなトラウマを抱えた人がたくさんでてきて、内容は重たい感じです。
明るいというより暗めなお話だと思います。

最初は中学生×大学生というのが面白いなあと思ったのですが、中立にしたのは肝心の達也の存在が薄い気がしたからです。
祥明は達也のなかに昔好きだった充という同級生を見ていて、途中、その充に再開し、再び彼に振り回され…。
それでも充が好きな祥明は彼から続き目がはなせない。

達也×祥明を見ているというより、祥明→充を見ているようでした。
ネタバレになりますが、本当は充も祥明が好きだという…。
三角関係というのでもなく、ほんとに達也と祥明の恋愛ものを書きたいのか何だかちょっとわかりませんでした。
もちろん最後は達也とくっつくのですが、一対一のきちんとした恋愛ものが読みたい方にはちょっと方向性の違う三角関係ものだと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ