ビター・ヴァレンタイン

ビター・ヴァレンタイン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
5
得点
13
評価数
7件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
原画・イラスト
蔵王大志
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
70 分
枚数
1 枚
ふろく
ブックレット書き下ろし番外編「スイート・マシュマロ」
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

編集をしている天野克彦には秘密がある。 実は大のチョコ好きで、都内のあらゆるチョコレートショップにも精通している。 そんなある日、偶然満員電車の中で、ワイルドなのに、全身からチョコレートの甘い、いい匂いをさせている男と同乗する。 天野にとって、興奮剤ともいえる、チョコレートの匂いのする男に。 彼の正体が知りたい天野は、彼が『冷人』という新進ショコラティエだと突き止めるが――。(メーカー作品紹介より)

表題作 ビター・ヴァレンタイン

永田真人 → 中井和哉

天野克彦 → 下野紘

その他キャラ
永田真喜[小野大輔]/ あゆみ[千葉優輝]/ 若草美絵[松岡由貴]/ スタッフ・看護士[本多陽子]/ たけ[永野善一]

評価・レビューする

レビュー投稿数5

チョコレートが…

私はチョコレートが大好きで、
タイトルに惹かれこのドラマCDを聴いたのですが、
聴いてとっても驚きました。
チョコレートでBLといえば、
私が想像していたのは身体にチョコレート垂らして
舐めてみたいなものでして…
でも、チョコレートの使用方法が予想外でした。
チョコレートでアレを作るとか…
その作る過程で感じてる感じもあまり好感が持てませんでした。
チョコレート好きだったからなのか、
ストーリーが好みじゃなかったのかわかりませんが、
ちょっとこのドラマCDは、あまり趣味に合いませんでした。

1

うわぁ痛い…

原作未読です。
うーん、わたしにはかなり合わない作品でした。
チョコの香りに誘われて近付いた男が超イケメンでショコラティエ、
しかもその男の勝手な勘違いで押し倒されてしまう受…
最初は若干拒否っているのに、すぐ流されちゃう受にイラッとしちゃいます。
しかも攻は完全に自意識過剰の勘違い男!
なんだよ!チョコプレイってぇぇ!!w
いくらチョコ好きだって嫌だよぉ!
そんなトントン拍子に仕事も家も変えてしまっていいのか受!!
たった一晩で決断早すぎるよ!普通何ヶ月か前から退職願ってのは出す物だよ!!

そして極めつけの○○○チョコ。
受は攻がそれを作っていることを知って引いているのに、
攻はヤキモチやいてると勝手な解釈。
そう言われてみてばそうかも…と受も流されてる…
おおいw
そんな風にしか聞こえませんでしたけどぉ(^^;;

もっとギャグテイストでストーリーが進んだら笑えたんでしょうけど、普通のテンションでやられてしまうのでかなり無理があったかなぁ。
中井さんに勘違い男を演じさせるのがだいぶ申し訳なかったです…

1

中井さん攻を堪能

私事ですが甘い物だけはどうも苦手です、特にチョコは一口食べたらもういいよー勘弁してよー状態。
なので作品内でいかにチョコの美味しさと魅力を語られてもどうにもピンと来ないのです…しょぼん。チョコレートのフルコースなんて出されたら途中でギブアップしますよ、ギブギブ!!!
でもきっとチョコ好きの人が聞くと涎ものだと思いますー、テンパリングとか出来立てチョコとかなんか色々、用語やチョコが次々登場。
だがしかし!!中井さん曰く「あなたのチョコレート観を変えてしまう(かもしれない)作品です。byブクレより」というとんでもねーーチョコが登場します。

チョコ作りに命かけてるよーなショコラティエ永田が、特別に客から注文受けてヴァレンタイン用に客自身で型を取ったチンチョコやらパイチョコやら作ります。
棒だけなら1本1万円、玉付きなら1万5千円。良いチョコ使って型取りまでしてそのお値段は良心価格だと思いますが~思いますが~~~金貰っても食べたくないと思うのは自分がチョコ嫌いだからでしょうか!!!いや違う筈!!チョコ好きでも引くから、それ!!!

とまあ作品カラー自体はコメディ!って作りじゃ続きないんですがチョコ大好き受と、なんか違う方向にも行ってるチョコ作りに燃えるショコラティエのぶっちゃけアホエロです。
チンチョコに対するツッコミはおいといて、この作品の魅力は何といっても中井さんの攻声!!美声でそして格好よく男前声で言葉攻しまくりますよ!
これを聞いて喜ばない乙女がいるだろうかつー位の素敵攻め声。
翻弄される下野さんも可愛いです、萌え。
中井さん攻が好きな方にはたまらんと思います、中井さん攻を心ゆくまで堪能する為の1作ですな。

でもチンチョコはやっぱやだなあ……(まだ言ってますよ、この人は、ふんとにもう!)

2

ちん〇型チョコレートってどうなのよw

タイトルから想像して、甘くてほろ苦いロマンティックなストーリーかなと予想したんだけど、蓋を開けてみると全然違いました。
甘い部分もあるにはあるんですが、全体的にはコミカルで、なによりお下品ですw
原作の剛しいらさんは、切ないのから激しいの、シリアスからコミカルなのまで、幅広く色んなタイプのお話を書かれる多才な方ですが、この作品はそのなかでも「お下品えっち」って部分が目立って炸裂してるお話じゃないかなと思います。
濡れ場での攻めのヘンテコなセリフにワハハと笑わされたり、オイオイと苦笑させられたり。
ぶっちゃけ小説で読んだら私の好きなタイプのお話ではなかったかもと思うのですが、ドラマCDで聴くとかなり面白かったです。
声優さんのおかげが大きいかな。
攻めの中井さんも受けの下野さんも、ハマってたと思います。

俺様で、天然の勘違いのまま突っ走り、さらにそれを貫き通しちゃう強引な攻めは、なぜか憎めなかったし。(こんな男、リアルに身近にいたら迷惑極まりないけど、意外とカリスマ性があって成功するタイプかもなーと思いましたw)
あと色気が皆無な下野さんの叫び喘ぎ、私けっこう好きだなと改めて思ったりし続きました。

でもまあ、趣味が分かれる作品だろうな。
私、ちん〇型のチョコレートだけはオエッと思いましたよ。
惚れた男のでも、食いたくねぇよw

2

娯楽ファンタジーシナリオ

剛しいら原作なんで、娯楽作。
BでLを楽しむための娯楽ファンタジーシナリオです。

チョコレート大好き受けが、電車でチョコレートの香りがする男に出会う。
きっとこの人はショコラティエ!と思って
都内のチョコレート店を探し回って見つけるんだけども
攻めも受けに一目ぼれしてて、すぐにベッドIN!
(受けは、はじめてvなのだけどもたいした葛藤も拒否もないからwww)
BLファンタジーなので、攻めは若くて美形でお金持ちで才能あるショコラティエ。
受けは、まわりの人間にはまったくパっとしないのに
実はチョコレートの味がわかる特別な舌を持っていたー!
と、いう設定。
俺様な攻めに強引にスタッフとして雇われる受け。
俺様攻めを公私ともに支える受け。
攻めの家庭環境の問題を乗り越え愛が深まる!

と、いった流れですw


さっくり楽しめるシナリオで、ふつうにおもしろいです。
中井さんの俺様攻めです。
下野さんは社会人設定ですが、どうしてもショタ受けに聞こえてしまいます。

表向きは、高級チョコ店ですが裏でエロいチョコを作ってましたw
アレの型をとって、ア続きレのカタチのチョコをオーダーメイドで作ってますwww

フリト。
中井、下野、小野Dの3人で。
どSな突っ込み担当がいないとフリトというのは締まらないw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ