若社長の優雅な休日

wakashachou no yuuga nakyuujitsu

若社長の優雅な休日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
50%
著者
イラスト
作品演出・監督
林希実子
音楽
野中まさ雄一
脚本
中嶋あす香
原画・イラスト
タカツキノボル
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
パイオニア(ジェネオンエンタテインメント)
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典ポストカード
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

天野心が勤める山水館は、世界中のセレブが一度は宿泊するという超高級ホテル。心はまだアシスタントだったが、休暇でやってきた大企業の御曹司、野矢慎二郎に気に入られ、専属の世話係に指名されてしまう。慎二郎が泊まる別館は、貸し切り別荘になっていて、滞在中は宿泊客どころか心以外のホテルマンさえもやって来ない。ふたりきり、そして初めての専属接客で戸惑う心に、意地悪で甘い、慎二郎の罠が?!

表題作 若社長の優雅な休日

野矢慎二郎 → 鈴村健一

天野心 → 宮田幸季

その他キャラ
角田隆太[寺島拓篤]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

設定云々よりも宮田さんに「神」評価です。

若社長・野矢慎二郎(鈴村健一)×ホテルマン・天野心ことココちゃん(宮田幸季)です。
フリートークで鈴村さんが言っていた通り、ファンタジーなんですよ。ていうかこんなホテル絶対ないしっ!!というような設定なんですよ。でも・・・でも!

宮 田 さ ん の 喘 ぎ 声 や ば す ぎ で す !!

これだけで「神」評価です!!宮田さんって、かわいい系といいますか、ショタ系の役が多いんですが、今回の宮田さんは違いますよー。
いつもよりちょっと低めといいますか、ほぼ自声くらいな声でした。マジ萌えた(*´∀`*b)
でも少し思ったのが、角田隆太(寺島拓篤)って・・・原作既読ですが、こんなキャラいたっけ??って思いました。ゆかりの役が、その角田くんに変換されていたんですけど、いくらBLとはいえ、別に男性に変換せんでも・・・と思いました。いや寺島くん嫌いではないんですよ?嫌いではないですが、ゆかりでもよかったという意味です。
できれば、年齢のことでムッとしてるココちゃんが聴きたかったです。
しっかし・・・「セックス」という言葉を連呼しすぎでしょ(笑)特に鈴村さん。
鈴村さん攻めは続き新鮮でした。(受けしか聴いたことなかった)いやー。おもしろかったですww

0

鈴村さん「ファンタジーですねー」

フリートークで鈴村さんが漏らした一言に、腐女子たる私も、完全に同意ですw
ファンタジーでした。
魔法だのアラブだのといった、荒唐無稽な設定は一切ないお話です。
ホテルを舞台にした、客の若社長とホテルマンの恋のお話。エロエロです。
どちらかというと現実的な設定なんですが、紛れもなくファンタジーでした。
残念ながら、私にはまったく合わないストーリーでした。
ホテルマンが就業中に客とえっちしてるっていうのは、ダメ!そうせざるを得ないギリギリ状況になったなら仕方がないけどさ、仕事せずにエロエロしてるのは基本的に受けつけられないストーリーなもんで…。

ただ、エロシーンは良かったー。
鈴村さん×宮田さんのペアはたぶんはじめて聴いたんですが、とても良かったです。
宮田さんの受けが好きなのはもとからなんですが、鈴村さんの攻め声もステキでした。とくにイキ声が好きだなァと。息荒めで好きでした。もっと聴きたい。
なんだろう、ほんと、リアルではハァハァ言いながらエッチする男はあんまり好きじゃないのになァ。
ドラマCDって、小説での趣味(たとえば、小説だと凌辱エロエロ系は好きじゃないのに、ドラマCDの凌辱シー続きンは萌えるのだ)も、リアルでの趣味も、自分の趣味が反映されてなくても萌えるんだよね。
謎だ。
なんか違う回路が繋がってるのかしら。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ