ダイヤモンドに口づけを

ダイヤモンドに口づけを
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 ダイヤモンドに口づけを

陣野 → 大川透

ミオ → 鈴木千尋

その他キャラ
黒沢[子安武人]/ 斎木[高橋広樹]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

新手のギャグなのか超ド級のエロなのか…。

まだまだ鈴木千尋たん絶賛布教中!!!!

今回は『花嫁モノ』です。
もう、ジャケからしてヤバいです地雷臭します!
腐友に千尋たん受けを連呼していたら、『一回聴いただけでアホらしすぎて手放したいと思ったCD』と紹介されまして、ますます期待大ですね!w

千尋さん、役どころは22歳の便利屋なんですが、なぜか宝石商の嫁の身代わりにされてしまいます。んで!総額100億円のウェディングドレスを着て盛大に結婚式を挙げてしまう!
この宝石商、ちょっと頭のネジがぶちきれているとしか思えない方でw
そもそも、いくら本来の婚約者に似ているからって、男と結婚式あげたばかりか、勢いで総額100億のドレス着たままいたしてしまう。
そのくせ「オレはホモじゃない」とかうそぶくw

それぐらいイカれた方なので、やることもハンパない。
わざわざ宝石の訪問販売みたいなフリして訪れ、大小さまざまな真珠のネックレス?であーんなことこーんなこと…。

パールといえば、やっぱりアナルパールだろ!
って、それでモノホンの真珠入れるってさすが宝石商やることちがうしw
思わず、パールの大きさどんぐらい?続き???と妄想スタートしてしまったよw

客観的にどう見ても変態なんですが、受けちゃんはなぜかそういう変態に惚れてしまい、最後は永遠の愛を誓っちゃったりしてます。

どんなC級ポルノですかこれwwwww
泣きエロ喘ぎの千尋さん相手にこういう変態エロが演じられるのは、まあ子安さんとか黒田崇史さんか、あるいは成田剣さんだろ…と思っていたら、攻めは大川透さんでした。ちょっと意外。子安さんは違うところで出てきますが。

大川透さんがやると、ド変態にもさわやかさが出てくるから不思議。
千尋さんは不幸受け健気受けが多いんですが、今回は意地っ張り受け、千尋たんとしてはやや珍しい役柄です。
変態エロスものとしては悪くないんだけど、設定が突拍子もないせいか、すごい深いエロって感じでもなかった。変態なことやってれば萌えるってもんでもない。
その世界観にドーンと入れない感じ。崎谷はるひ作品のドラマ化だと、さして変態なことやってなくてもエロいのにな。不思議。

2

道具プレイに萌~

身代わり花嫁モノです。
便利屋のミオ[受:鈴木千尋さん]が結婚式寸前に逃げた花嫁に似ているという理由で花嫁の身代わりを引き受ける事になります。
鈴木さんにはちょっと珍しく元気で強気、意地っ張りな役柄ですが可愛い~、こういう鈴木さんの演技もいいものだー。
宝石商で傲慢で俺様な陣野[攻:大川さん]の大川さんは強引な演技に加えて言葉責めがエロッ!!
大川さんの言葉攻は天下一品モノ。
ストーリー的は王道ですが、エロはなかなか充実してます。
中でもハウスキーパー仕事中のミオの所へ宝石商の営業マンとして訪れ、そこで出て来るのは何と真珠プレイ!
前を真珠で戒め、後ろに真珠をアナ○ビーズよろしく入れて行き引きずり出すという真珠プレイ!!わーい!!
ストーリー的にはそれ程に新鮮な点は無いんですが、ともかく大川さんの言葉責めとエロ道具プレイ、鈴木さんのエロ喘ぎと、エロ的に充実してるので被虐ハード系まではいかない、甘さと適度な恥辱エロ重視向かなあ

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ