淫らな罠に堕とされて

淫らな罠に堕とされて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
24
評価数
8件
平均
3.3 / 5
神率
12.5%
著者
イラスト
作品演出・監督
小川信寛
音楽
田中秀実
脚本
堀井明子
原画・イラスト
陸裕千景子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
なし(ブックレットに書き下ろしSS有り)
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

“ゲンキノベルズ”の人気シリーズのドラマCD。製薬会社の課長である主人公・神津が次第に引き込まれていく禁断の性の世界をハードにミステリアスに描くボーイズ・ラブ・ストーリー。原作第1巻を忠実に再現。

表題作 淫らな罠に堕とされて

上条秀臣 → 鳥海浩輔

神津雅俊 → 福山潤

その他キャラ
中津忠利[置鮎龍太郎]/ 高円寺久茂[小西克幸]/ 鈴本達也[増谷康紀]/ 達也の部下[保村真]/ 総務部長[鈴木琢磨]/ 警備員[青木誠]

評価・レビューする

レビュー投稿数5

鳥海さんの攻めに色気

鳥海さんの攻めが良かった。
私は、鳥海さんの受けも攻めも好きなんですが、余裕のある大人の演技がはまってるなぁと思いました。
「スケベ」とか、決め台詞が良かった。
福山さんは大人しめの可愛らしい声の受けで、真面目で乙女なキャラクターあってるなぁと思いました。落ち着いた声の雰囲気だったので、ストーリーを導くのにピッタリ。
ストーリーはわかりやすい事件ものなので、声に集中できました。
最後の話で、置鮎さん小西さんの演じるキャラクターとの掛け合いも楽しかったです。
フリートークがなくて残念でした。

0

セクシー鳥さん!

大好きな鳥海さん目当てで購入しましたが
大正解でした!

原作未読でしたがストーリーに惹きこまれ
あっというまに最後まで聴けました

攻めの鳥海さんが恰好良すぎます!
福山さんは可愛いです

サスペンス風味なドラマCD初めてでしたが
ギャグメインより私には合っていました

他のキャストの方も魅力的な方ばかりなので
ほかのシリーズも聞いてみたくなっちゃいました

鳥海さん目当てだけで購入しましたが
ストーリーもおもしろく久しぶりに当たりでした

0

攻め鳥さん

愁堂さんの、「罪シリーズ」と並ぶ2時間ラブサスペンスシリーズ「淫らシリーズ」。
実は「罪シリーズ」が好きすぎて、「淫らシリーズ」は敬遠していました。

で、シリーズ1作目、神津&上条出会い編。

本編ストーリーは神津視点なので、なかなか納得のいかないトンデモ展開です。
福山さんの神津は32才というにはちょっと若すぎる感じ。
それでも、喘ぎ声はお年を意識してか、それ程ヘリウムって無かったのでそれはよかったかな。
ちゃらい攻め鳥海さんは、それはそれでたのしかった。
おまけストーリー的な「ささやかなお願い」の、甘くヘタレな感じもかわいい。
一応、ブックレット内SSは上条視点で、本編ストーリーの色々アレだったところのフォローに努めている。

でもなぁ、この原作、実は高円寺が超地雷キャラで、このCDでも、小西さんの高円寺を一声聞いただけで、
「おおっ!私の超嫌いな、地雷キャラそっくりそのまんまじゃん!!
ここまで脳内変換通りの地雷キャラだと、もう、逆に笑えるし」
みたいなぁ、、、
「わあ、これはこれで、逆に高円寺編聞くの楽しみぃ、(逆説的な意味で)」
みたいなぁ続き、、、
あと、置鮎さんが中津なのも、ほんとはちょっと納得いかない。
更に加えると、まだこの1作目にはミトモねえさんが登場してないの、残念。

0

鳥ちゃんがステキですv

淫らシリーズ第1弾。
気になってはいたんですがなかなか手が出せなくて。
鳥ちゃんの評判がなかなかよろしいようなので遂に手にとりました。

…うん、正解!
もうかなりの勢いで好みの鳥ちゃんでしたv
学生とかのヤンキーチャラい感じを演じる時とはまた違って、もっと大人のヤンチャというよりもワルな感じ?
上条が一見、ヤ○ザに見えるような人なので、それっぽい妖しさを含んだ声というか。
それでいて、どこかセクシーなんだわ、これが。
鳥ちゃんって、攻でもセクシーな雰囲気がすごく似合うので好きだわvv
お話自体はある事件を追って神津を知った上条が、神津に惹かれていろいろつきまとうといった感じ。
その中で上条は強引に神津のことヤっちゃったりもするのですが。
根底にはちゃんと愛があって。
まあ、そんなこと言ってもダメなもんはダメなんですが。
惚れてるが故にちょっとキツく自分が言った言葉で神津が泣いたりするとオロオロしてみたりするとこもなんだかかわいくて好きだ。
もう、とにかく全編にわたり鳥ちゃんがエロかっこよかった気がします。
一方のじゅんじゅんは控えめな大和撫子系。
続き引なのに優しい上条に少しずつ惹かれていくのが見えるようでした。
あとは、このシリーズで今後も関わってくるのがおっきーとコニタン。
おっきー、コニタン、鳥ちゃんが30年来の付き合いのある3バカトリオなのね。
コニタンはかなりワイルドなラテン系ノリ、おっきーはクールビューティ系と言った感じで今後それぞれにお当番もあるので、パートナーとのやりとりはそこで。
おっきーの声、BLで久しぶりに聞きました(って、この作品自体古いんですが)
あと、増谷さん×保村くんの絡みもちょっとありました。
鳥ちゃん×じゅんじゅんはがっつりが2回だったかな。

小説にも入ってる「ささやかなお願い」も収録。
こちらは本編よりもかなりコミカル。
というか上条の甘々っぷりが拝める作品。
短いけれど3バカの雰囲気とかデキたてほやほやの上条CPのラブラブとか楽しめますvv

ブックレットSS「FAKE LOVE」
上条が神津に声を掛けてしまった日のお話。
仕事よりも優先してしまった衝動。
上条の優しさが伝わってきます。

0

ミステリー風味

冒頭での予想を裏切るミステリー風味なお話で、なかなか面白かったです。
シリアスな場面とコミカルな場面のバランスがちょうど良くて、おまけのショートストーリーも楽しくて、完成度の高い作品だったんじゃないかなと思います。
これでフリトがついてたら完璧だったんだけどなぁ。

ミステリー風味な部分では、BLでしかあり得ないようなトンデモ展開もあるので、そのあたりには目をつぶる必要があるけどさw
受けの福山さんが罠にかかっていく場面は、かなりハラハラしました。

んで、一番目立ってたのが攻めの鳥海さん。
ワイルドでガサツなキャラです。
ハマリ役でした。かっこよかったー。
ブレス多めで、攻めががっつり喘いでる濡れ場でした。聞き応え抜群。
福山さんと鳥海さんのお二人による、喘ぎ声のハーモニーがエロくて素晴らしかったですw
やっぱ攻めが喘いでるの好きだなァ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ