罪なくちづけ 時間軸1

罪なくちづけ 時間軸1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
中野睦
原画・イラスト
陸裕千景子
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
リーフ出版〈CD〉
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
ミニドラマ8cmCD(公式通販特典)・ブックレットに書き下ろしSS有り
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ごく普通のサラリーマンだった田宮吾郎は、ある日突然身に覚えのない殺人事件の『容疑者』にされてしまう。無実を訴える吾郎を唯一信じてくれたのは、高梨と名乗る優しげな刑事だけ。ところがこの高梨、柔らかい口調とは裏腹に、強引に吾郎の唇を奪って……。

表題作 罪なくちづけ

高梨良平 → 置鮎龍太郎

田宮吾郎 → 野島健児

その他キャラ
里見[谷山紀章]/ 藤本刑事[堀内賢雄]/ 工藤[根津貴行]/ 小池/刑事B[田辺篤志]/ 車掌/刑事A[名村幸太朗]/ 島田[北斗利佳]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中立と萌えの中間ぐらいかな

ミステリー風味のお話なんだけど、いろいろと陳腐でした。
容疑者をいきなり恫喝する刑事とか、証拠確保の手法とか、ひと工夫すればもうちょい面白くなったんじゃないかなと思って、残念。
容疑者といきなり寝てしまう刑事っていうのは、BLのお約束のひとつとして別にいいかなと思ったんだけどね。
その他の面でリアリティを出す工夫をして欲しかったなと。

ただ、テンポはいいし、主役二人の掛け合いはアホアホながらも面白いし、全体的には楽しめました。
置鮎さんの関西弁はめちゃくちゃ上手かったです。違和感ゼロ。置鮎さんは関西人なのかな。そんな気がしましたが、もし違うならスゴいと思う。

あと、このシリーズは『罪な約束』→『罪なくちづけ』の順番でCDが出てますが、聴くときは『罪なくちづけ』→『罪な約束』の順番のほうがいいです。
時間軸的にいっても、原作小説の刊行順的にいっても、そのほうが話が分かりやすいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ