可愛いひと。5

可愛いひと。5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
鈴本雅美
音楽
宮本空
脚本
中山瑞季
原画・イラスト
御園えりい
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

本当の家族として温かい家庭を築き始めた千尋と絢一を、暗闇の衝撃が襲う!! 『一生のうちでたったひとりだけを幸せにできればそれでいい』再会してから2年。千尋の両親に告白し本当の意味での『家族』になり絆を深めてゆく千尋と絢一。ある日、千尋が医者になるきっかけを与えてくれた知人の訃報が。せめてもの恩返しにと地方の診療所を手伝うことになった千尋。初めての遠距離生活に不安を隠せない絢一。そんな時、一本の電話が…。絢一の幼馴染み唐沢からの15年ぶりの連絡…。だがそれは絢一の中に封印されていた衝撃の過去が呼び覚まされる凶兆だった。一番最悪だった頃の精神状態に一気に後退する絢一に、千尋は―!(メーカーより)

表題作 可愛いひと。5

高根千尋 → 子安武人

高根絢一 → 櫻井孝宏

各務瑛司 → 森川智之

都村春 → 杉田智和

その他キャラ
唐沢正信[中村悠一]/ 杉山拓美[下野紘]/ 池田路子[折笠愛]/ 池田医師[小原雅一]/ 島村美砂[村井かずさ]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うーん、受けがウザいなァ

なんでこうこの受けは、ウジウジウジウジしてるんだー!
私の前に並べ。ケツひっぱたいてくれる。
前作よりも攻めがウザくなくなってたけど、そのぶん受けが二倍ウザくなっちゃってました。
トラウマのせいっていうのは分かるんだけど、でもなァ…。
自分のことでは隠し事をして、攻めに対してはひたすら疑心暗鬼で。
なんか一点でも可愛くて萌える部分があったら魅力的になるんだけどなーと思いました。
私はBLを聴く(読む)とき、受けに自分自身を投影しないタイプの聴き手(読み手)です。
だから、攻めにも受けにも「一人の“男”としての魅力」を求めてしまうんだと思うんだ。

杉田さんのキャラがオアシスのようですw
彼が登場するたび、可愛くてホッとします。

1

みゎゎ

私の前に並べ。ケツひっぱたいてくれる。にくっそワロタです。
とても参考になりました。ありがとうございました。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ