いつかじゃない明日のために/side基継

いつかじゃない明日のために/side基継
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
33.3%
著者
イラスト
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 いつかじゃない明日のために/side基継

興津基継 → 小西克幸

羽田直哉 → 福山潤

あて馬
瀬戸将治 → 鳥海浩輔

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受けが女々しい

攻めは写真家なんですが、写真集の出版が決まり、山に写真を撮りにいくことになる。
そしたら、「山なんて危険だからやめてほしい」と言い出す受け。精神が不安定になり、ひたすら悲劇のヒロイン状態で…なんかもう女々しいー!トラウマだかなんだか知らんけど、彼氏の仕事の足を引っ張んなよと思いました。
男がやると決めたことなら行かせてあげる人が私は好きです。たとえ裏で血の涙を流していたとしても、彼の前では気丈に微笑み「あなたを信じてます。あなたの好きなようにしてくだい」みたいな。浪花節でしょうか古くさいでしょうか。
まして男同士なんだから、うじうじ女々しい態度は取らないでほしい。
そういう意味でこの受けはウザかったなァ。
攻めの元カノも登場するんだけど、彼女に対する受けの態度もなんか地雷でした。嫉妬して自虐して。構ってちゃんな行動して。攻めはそんな受けを慰め、「元カノに対する気持ちは、お前に対する気持ちとぜんぜん違うものだったんだ」的なことを言う。
こういう主人公、やっぱり私は苦手です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ