歓楽の都 2 譚詩曲の流れゆく

歓楽の都 2 譚詩曲の流れゆく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
イラスト
作品演出・監督
伊藤桂子
音楽
中川孝
脚本
さだのまみ
原画・イラスト
雪舟薫
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ランティス
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

ロンドンの歓楽の都レーンに住む美しき『宝石』の青年ショウは、ダドリーという純朴な大学生を保護する。彼は友人と殺人計画の密談を聞いてしまい、レーンに逃げ込んだのだという。
その友人がレーンで死体で発見される。口封じのためか? 街に殺し屋が侵入を? 自分も殺されるのかと脅えるダドリーを、ショウは友人の医者レイと共に、自分の部屋に匿うことにするが――。友情以上恋愛未満なコンビが、危険な陰謀に挑む!!

表題作 歓楽の都 2 譚詩曲の流れゆく

レイナルフ・バルト → 三木眞一郎

ショウ → 櫻井孝宏

その他キャラ
ヒュー[関俊彦]/ エマ[田中敦子]/ ダドリー・ライアル[鈴村健一]/ セバスチャン=ジョーンズ[堀内賢雄]/ セバスチャン=ジョーンズの部下[松山鷹志]/ ブレント・ワーズ[西野真人]/ ケンダル・オーウェン[福井信介]/ チャールズ・ギブソン子爵[小形満]/ ティバートン伯爵夫人ガートルード[よのひかり]/ 係官[増岡太郎 ]/ 聴衆[結本ミチル]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんという…

ため息しか出ない。
美しい。
櫻井さんってこんなに色っぽかったっけ…。
たおやかでまろやかで。でも女性的ではない。なまめかしいとしか言い様のない高級男娼っぷりに、ため息しか出なかったです。

この作品をBLとしては評価しないという方はおそらくたくさんいるだろうなと思います。
主役二人はキスもしないし。ふつうに身体を売るお仕事をしちゃってるし。なのに、目に見えるかたちでの焼きもちもないし。
でも、私にとったらこの作品は紛れもなくBLで、究極のチラリズム的な萌えがたっぷり詰まった作品になってます。
「エロス」は欲しいけど「エロ」はたいして欲しくない、私の趣味ど真ん中です。

今回ゲスト的な出演となった鈴村さん(ダドリー)がまたいいんだ。
とある事件に巻き込まれ、偶然主役たちに出会う。
鈴村さんの視点って、読者目線でもあるんだよね。きらびやかなのに悲しくて切ないこの世界を知るのに最適な役割だ。
二人の関係性に疑問いっぱいの鈴村さん。悟ったようなショウの返答を聞きながら、賛同できず反論もできず慰めもできず、ただまだ子供である自分には理解しえないことにもどかしさだけを感じてしまう。
そんな彼が最続き後に「ショウを買いたい」と言ったときに感じたこの萌えをどう表現していいのやら…!
つーか私もショウを買いてえ!w

繰り返しになるけど櫻井さんてこんなに色っぽかったっけ…
くわばらくわばら。
櫻井さんの麗しい美人声に心臓を直撃されました。このキュンキュンを誰か止めてください。

いい声は正義だ!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ