Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.1

Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
HOBiRECORDS
収録時間
53 分
枚数
1 枚
ふろく
初回限定EXダウンロードカード同梱
フリートーク
なし
発売日

表題作 Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.1

ライ → 森川智之

コノエ → 波多野和俊

その他キャラ
アサト[春野風]/ バルド[舞幸運]/ フラウド[笹沼尭羅(旧 笹沼晃)]/ リークス[片岡大二郎]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

またLamentoの世界観に触れられて嬉しい

原作ゲームプレイ済み。
発売当初、当日にアニメイトに買いに行ったら既に在庫がなくて、慌てて通販。それくらい本編が好きで楽しみにしていたCD。

CDの内容は、END後のコノエとライを描いたもの。
上質な朗読CD、というのが全体的な印象。とにかくモノローグが多くてストーリーがほとんど進展しない。
せっかくの後日談なのに、何だか勿体無かった。
未だ心の中に「闇」を抱えるコノエとライ。共に生きていくという誓いの強さを、本編を乗り越えた二人を見ていて改めて感じた。
濡れ場シーンは唐突過ぎて笑いそうになった。もう少し自然な流れにして欲しかった。やっぱり楽しみにしていたのて。
相変わらず音楽が美しく、世界観作りは完璧。それだけでもう満足だと思えてしまうのは、やっぱり本編のコノエとライが好きだからかな。
本編をプレイしていれば全然楽しめる出来ではあるけど、もう少し「ドラマCD」仕立てに出来ていればなあと。

0

朗読CD???,

私は本編をプレイしてライコノが大好きになったんで、ドラマCDも・・・と思ったのですが、なんかこのCD聴いてまず思った事・・・

「朗読CDかいな??モノローグ多すぎ!!」って感じでした、ちょっと残念ですorz・・

ドラマCDの難しいところって聞き手に妄想、いえ。。想像させていく所だと思いますが、なんせそれがドラマCDの醍醐味なんでモノローグがやたら多いと興ざめしちゃいます・・

音楽は良かった!ちょっとアレンジされてて音楽が入ってくタイミングとかも考えてるなって感じましたし!

このCDはライコノendのその後。。。のお話で、ライもコノエも不器用だけど、お互いがお互いを気遣って好き合ってるってのが伝わってきて、特に本編ではツンツンしてたコノエもライをもっともっと理解したいって気持ちが大きくなってて健気でかわいかったです!!

まぁ。。私はこのCDが朗読CDだろうが、ライの中の人のお声を堪能できたんで結果オーライなんですが・・

Hシーンは最後に1回あります、が・・なんか無理矢理感がぬぐえませんでしたorz、私はライの毛づくろいシーンに萌えてしまいま続きしたが・・・ハハ

ライコノの絆が一層深まってるなと見届けられて良かったです!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ