うたうたいの恋 Lover Song vol.4

うたうたいの恋 Lover Song vol.4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
音楽
中川達人
原画・イラスト
コイズミサト
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
KNS Entertainment
収録時間
45 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

デビューが決まり、アユムと過ごす時間が増えていったヒカルだが、アユムと自分の実力の違いに何故天才少年の相棒が自分なのかという疑問と不安が日を追って増してゆくが、アユムにその事を訊けないまま悶々とした時間を過ごすヒカル。

そんなある日、アユムの事を良く知っている男から罵声を浴びせられ、アユムの前から姿を消してしまうヒカル。ヒカルのアユムへの想い、アユムのヒカルへの想いがある事件をきっかけにお互いに核心へと変わる。ヒカルの気持ち……アユムの気持ち……ヒカルが持っているギターの話など、Vol.3に引き続き、少し前の2人の姿を丁寧に描く。

表題作 うたうたいの恋(4)

加賀ヒカル → 置鮎龍太郎

真崎アユム → 石田彰

その他キャラ
倉木マサユキ[関口英司]/ 椎名[子安武人]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うたうたいたちの

何じゃこりゃ―――っ!!

終わりかよ!終わりなのかよ!!つか・・・はぁ・・・。


うたうたい4作目です。前回に引き続きなお話。
二人は、打ち合わせるわけでもなく、二人のマンションに泊まる事が多くなった~徐々に光が歩に惹かれていくというはなし。
ナカナカ面白かったです。

歩はなんか、やっぱりスキスキ光線まっしぐらでしたね。
オーラ出しまくりで。
声もラブラブモードだしまくりでww

光は光で、色々解らない事いっぱいで~な流れ。
怪しい男も登場しまして、この人がさぁ何なのか!?
というところで終わりなんだよ。

終わりなんだよ!!

めちゃくちゃ不完全燃焼だよ。
精根尽き果てたよ。続きが気になって仕方ないよ。オイラ・・オイラ・・・。

特にエロがあるわけでもなく、ムードがあるわけではなく。
生粋のBLを楽しみたい方におススメかな。ウン。
緩い。

ハードエロなもこにはぬるすぎです。
そして、次回に引っ張りすぎです。毎回。
こういうのはサ~~気になって仕方ないからさ~~水戸黄門みたいにさ~^すべて一回にまとめて欲しいよね。
もし続き、次回出るまでに死にでもしたらどうするよ。死んでも死に切れませんがな。
次回も必ず買えよ!っていう戦略か?欧米か!ぇ”

まあ、でもね~~最初、ライバル的に現れた、名前なんだっけ・・・も、後半ナカナカ良かったよ。うん。いい友人になれそうじゃないさ。

はぁ・・・。


とりあえず、気長に次を待ちます。
そういや・・・フリートークで毎回石田さんが言っているけど、
「うたうたいの恋」なのに、一度も歌わない(笑)いつか歌う日が来るのかね。
歩の言っていた、光の歌声が聞きてえですよ。
次回が出るのかが気になって仕方ない。打ち止めくさいな~

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ