封印の森

封印の森
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclipse novel(エクリプスノベルズ・桜桃書房)
発売日
価格
¥922(税抜)  ¥996(税込)
ISBN
9784871836647

あらすじ

祖父の怒りをかって新地へと転校させられた戸神が、悪しき神の封印を護る一族の末裔の司堂と出会い、次第に惹かれあうお話。

表題作封印の森

戸神
司堂

評価・レビューする

レビュー投稿数1

伝説に囚われた人々。

あとがき入れても149ページしかないので、なんだか話がいまいち盛り上がらないまま終わってしまいました。封印はなぜ壊れたのか、そもそも司堂自身が神の末裔で、じゃあどうして結界は山の稜線に沿って張られてるの?とか、よくわからないまま。。テーマがわりと壮大なので、手に負えなかったのかなぁという感じです。
榊が報われなくて可哀想でした。
プラトニックラブ(?)だったので、そういった描写はありませんでした。たまにはないのもいいかな。笑

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ