俺にだかれたいんだろう?

純愛エクスタシー

junai ecstasy

純愛エクスタシー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
8件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784877249878

あらすじ

「――いやらしい身体だな」
なんでこんなことに…。逞しい男の下で巧みな愛撫に翻弄されながら、悠麻は困惑する。浪費がたたり生活に困った大学生の悠麻は、賭け事に手を出して大敗。借金に途方にくれ、賭場の店長から出された条件は「高級クラブオーナー・伊勢崎を落とせたら支払いを待つ」。男に抱かれるなんて冗談じゃない! だが他に術もなく伊勢崎を訪ねると、不遜な彼になぜか気に入られ貞操の危機!? せめてバックは守りたい――!!
出版社より

表題作純愛エクスタシー

高級会員制ナイトクラブのオーナー28・伊勢崎達也
バーテンダーのアルバイトする大学生20・成瀬悠麻

その他の収録作品

  • 純愛ジェラシー
  • One day

評価・レビューする

レビュー投稿数3

王道だけど読ませる

とても好きでした。ひょんなことから体の関係を持つことになったけど、人柄に惹かれて本気に、の王道展開ながら、最後まで飽きさせず、なんと後半のもりあがるシーンでは涙がとまらなく。。。
良かったです。

チャラ男の悠麻は借金を作ってしまい、払えないなら夜の帝王と呼ばれるクラブのオーナー、伊勢崎を落とせといわれる。体当たりでぶつかってみると、興味を持たれたのかとりあえずつきあうことに。
帝王の攻めテクに翻弄されるものの、DTを必死で守ろうとする受け。ちょっとコミカルです。

そのうちに、デートもするように。そんな交流の中から、伊勢崎の人柄が分かってきます。エピソードを絡めつつ、非常にすんなりと両方のキャラの人間味が伝わってくる、この辺の描写がうまいなと思いました。伊勢崎は元ホスト、現在は夜の世界で一国一城の主となった男ですが、実は結構堅実で誠実な性格。そういう優れた人物に触れ、チャラ男だった悠麻も誠実に変えられてゆきます。そこがいいですね。

後半、つきあうきっかけが借金の猶予のためだったことがばれ、一時破局します。そこに至って初めて自分の気持ちに気づいた悠麻。せめて謝りたいと続き必死で伊勢崎のところに通いますが、全く取り合ってもらえず。。。
雨の中泣き濡れるシーン。2度目の、けれど初めての本気の告白シーン。そして。。この辺こっちも涙が止まらず。

あまあまで心配なく読めます。けれど軽すぎずクォリティを保っているのでおすすめです。

SSでは嫉妬をテーマに攻めに翻弄される受け。こちそうさまでした。

1

素のままの自分でいられる関係

今回は高級会員制ナイトクラブのオーナーと
バーテンのアルバイトをしている大学生のお話です。

二人の出会いから紆余曲折を経てまとまるまでと
受様のバイト先で互いに嫉妬する二人を収録。
オマケで攻様のある日を描いたSS付。

受様は大学進学を期に上京、
仕送りと割の良いバーテンのバイトでも浪費がたたり、
本日も給料日前なのに二千円弱しかない有様。

ついつい、
バーテン仲間に誘われて違法賭博に手を出しますが、
百万弱の借金を抱えることに!!

奥の事務所で待っていたのは、
整った顔立ちながら無表情な賭場のオーナーで、
ある男をたらして付き合うなら
その間の返済は待ってやるといわれます。

その男とは高級会員制ナイトクラブのオーナーで
近隣の夜の商売をしている者なら誰もが知る顔役、
カリスマとしての良い評判から成り上がり、
男女問わずの遊び人という悪評まで事欠かない男でした。

この男が今回の攻様になります♪

賭場のオーナーに脅されて泣く泣く条件を飲む受様。
背に腹はかえられません。

攻様と接触する為、
バイトを終えると攻続き様の店の入っているビルへと
向かいます。

現れた攻様は予想以上に逞しい二枚目で、
引くべきか、押すべきか迷う受様。

そもそも夜の帝王のような男が
自分のような学生バイトを相手にするのか?!

勢いで口にしたのは
俺は、あなたがすっ・・・好きなんです!

はたして受様はうまく誘惑できるのか?

朝香さんの文庫デビュー作になります。
帯の『攻×攻』のバックバージン攻防ラブという
煽り文句に惹かれて買ったのですが、
なかなか面白かったですよ♪

攻様は両親を早くに亡くした為か
ホスト時代に客との駆引に疲れた果てた為か、
恋愛も割り切ってするタイプです。

片や受様は
好みと見れば軽く付き合い、
振られてもすぐ立ち直れる付合いばかりを繰返し、
本気の恋をした事が有りません。

最後の一線を越さないまでも
身体の関係を持った二人は何度も逢瀬を重ねる内に
徐々にお互いに惹かれあっていくのですが、
互いの立場も年齢もあまりに違い過ぎる為、
最初からあまりかみ合いません。

そんな二人の恋はどこに落ち着くのか?
あまりムリヤリな感じも無くて良かったです。

続編は単なる甘々バカップルと化しておりますね。
カバー裏のオマケSSも読み逃しなく!!

今回は不動産会社社長と本職バーテンダーのカップルで
火崎勇さんの『ただ一人の男』をお薦めしたい!!
ちょっと複雑な設定ですが個人的に大好きなお話です♪

3

あなただけのものだから

借金の支払いを待て貰うかわりに
やり手クラブオーナーに近付く受け君

上手くいかないだろう
とたかをくくるも、来るもの拒まずの攻めに意外にもOKされてしまい……!?


自分を見失うような恋をしたことのない受けと
同じく恋人に関して執着心のない攻め
日々を同じくしていく内に
初めての激しい思いが生まれる

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ