執事専用。

執事専用。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
6件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537109832

あらすじ

名門松ノ宮家の当主兼フリーターになったものの、ドS執事・楠木にかまってもらえず、
欲求不満の悟。さらに楠木に心酔する桐生の邪魔なども入って、へこみ気味。
そんな悟に、投資先の買収話が持ちあがって…!?

表題作執事専用。

ドS執事
名門松ノ宮家の当主兼フリーター

評価・レビューする

レビュー投稿数2

松ノ宮家の人たちはやはり強かったw

前作「ワンルームに執事。」の続編で、悟君が松ノ宮家に戻って1ヶ月後から始まっています。
前作の終わりで、悟君が松ノ宮家で送るであろう苦難が予測されたわけですが…その予測通りでした(笑)。
躾がなってない悟君が躾の一から教えられるわけですが、松ノ宮家の使用人の方々、強いというか、無礼というか、最初から悟君を見下している感じが見えて、当主に対してその態度は使用人としていいわけ?と思った時点でちょっと萎えてしまいました><。
悟君も注意されるごとに反抗して子供っぽい所が見えて、そういうのを覚悟して松ノ宮家に戻ったのでは?と思うとそこでも萎え><。
地雷とまではいきませんが、大人のくせにこういう子供っぽさにはあまり魅力を感じないのです…。
コミカルな所はいいと思うのですが、読み返すかと問われると…う~ん、読み返さないかな^^;(すみません…><)

0

ご奉仕ですがなにか?

ワンルーム執事からの続編です。
まずこの帯
「愛ゆえの腹黒」
「溺愛ゆえの、ドS」
この文句にノックアウト(≧▽≦)ww
そう、忘れがちな基本ですね。何事も愛ゆえに。

お話
両親の墓を立てるためにバイトに勤しみつつ、当主の座についた悟。
執事の楠木とも両想いでハッピーかと思いきや、なかなか構って貰えず楠木不足。さらに加えて……!?

と言うことで、当主たるもの。当主になるために。何より楠木に認めてもらうべく奮闘しちゃう悟が可愛いお話。

ヤンチャが、好きな人に認めて貰うために健気に努力する姿は可愛い。
ドS執事も相変わらず。
前回程のインパクトはないですが、愛は溢れてる。
濡れ場。相変わらず剥き出しの性器に気を取られつつ。
言葉攻乙。
でも可愛いプルプルした子は、ちょっと恥ずかしめてみたい気持ちよくわかりますればbb
結論ハッピーエンド……?

はっ!
この屋敷の使用人のツンデレ具合はべらぼう。可愛かったです。
桐生は岡村くんに早く喰われてしまえばいい

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ