寝室には立ち入り禁止!

寝室には立ち入り禁止!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044541040

あらすじ

保育士の真守は偶然、昨年の卒園生とそのバツイチの父親・柊一と再会する。喜ぶ親子とは対象的に、実はずっと柊一が好きだった真守は複雑な気分。だけど、それから自宅に招かれた上、お泊まりすることになって…!?
出版社より

表題作寝室には立ち入り禁止!

仕事は出来るが家事は苦手な一児の父・日高柊一
料理が趣味のイケメン幼稚園人気保育士・香坂真守

評価・レビューする

レビュー投稿数2

卒園児の保護者との恋の道行き

さくらおか保育園を舞台にしたお話の3冊目です。

調理師×新人保育士、先輩保育士×後輩保育士ときて今回は、元保護者と元担任保育士です。

内容については、てんてんさんが洩れなく書いてくださっているので、割愛。

個人的には、このシリーズ内で1番好みのお話でした^^b
2人がオトナなだけに、切なさを感じてしまうシーンもあり、誤解を乗り越えて恋が成就したのには、嬉しさよりも安堵感の方が大きかったです。
そして、攻めの息子君。とっても出来の良い、見上げたオトコマエな男の子です!! 将来が楽しみ*^^*

イケメンの保育士さん達はまだまだ沢山いるので、その人たちで他のお話しも書いてくれないかなぁ~

0

諦めかけた恋だけど

今回は仕事は出来るが家事は苦手な一児の父と
料理が趣味のイケメン保育園人気保育士のお話です。

子供の卒園とともに縁が切れていた二人が
偶然の再会からお互いの気持ちを確認するまで。

受様は職員全員が男性の保育園の保育士さん。
受様の恋の始まりは今年の卒園式。

初めて持った年長クラスの式で
こみ上げる涙を耐える受様に
ハンカチを差し出した父兄がいました。

彼に優しく宥めるように抱きしめられて
受け取ったハンカチで涙を拭きながらも
また違う涙が込上げてくる受様。

彼は父子家庭のため、
相談を持ちかけられる事も多く、
頼られて嬉しい気持ちが膨らみ始めていましたが
鈍い受様が恋をしていた事を自覚したのはこの時。

もう会えないからと諦める決意をしますが・・・

金木犀の香りに秋を感じる頃。
受様は帰宅途中の公園で
もめている子供二人を見かけます。

一人の子が倒れこんだのをきっかけに声をかけると
偶然にもその子は卒園児で
受様が好きだった父兄の子供だったのです!

もうお判りでしょうが、
この父兄が今回の攻様なります♪
続き

怪我の状態を見ながら話を聞いていると
攻様も子供を捜して現れます。

どうも攻様が食事を作っている間
子供は外で遊んでいたらしいのですが、
料理に失敗して再び買い物に出ようとしていた模様。

父の失敗を慰める子供の様子に
相変わらず仲が良いなと微笑ましく思っていると、
攻様にお礼を兼ねて自宅で食事に誘われます。

途惑いつつも嬉しさピークの受様、
料理にはかなりの自信が有りましたので
買ってきていた材料で二人に腕を振舞います。

よくよく聞くと攻様はかなりの料理音痴。
小一なのに日頃から料理を作るという子供の方が
炊事を仕切っている様で
受様に料理を教えて欲しいとねだられ、
以来受様は足しげく二人の家に通うことになります。

受様の気持ちは攻様に伝わるのでしょうか?

さくらおか保育園シリーズ第三弾。
保育園内恋愛から初の園外へと飛び出した本作。
保育園自体が大きいので今回の保育士さんは新登場。
前作を読んでいなくても問題なし!

攻様も受様を好きだったので
偶然の再会をなんとか生かそうと必死ですし、
攻様は受様の同僚保育士に嫉妬したり、
受様も攻様の交友関係に再度諦めかけたりと
お約束の山場はコロコロ。
ありがちな設定ながらも楽しく読めました♪

良い男満載のさくらおか、
シリーズ化されても良いかなと思います。

今回は同じシリーズの前作、
榛名悠さん『先生たちの恋はナイショ』をオススメ。
チラッと出てくる湊先生のお話です♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ