漢を極めるための寺子屋 ここに開塾!!

硬派!寺子屋塾 1

硬派!寺子屋塾 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
15
評価数
6件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784757750142

あらすじ

一つ 大東京寺子屋塾とは、男魂と武士道を極めるためのエリート教育機関である。
二つ 祖父の遺言で大東京寺子屋塾で学ぶことになった主人公・神薙羅威。
三つ 転校生の羅威をよく思わない政所景磯は、羅威に様々な罠を仕掛けるのだった。
四つ クラス委員長・大宮寺拓也の力を借りつつ、褌マラソンのピンチを乗り越える羅威。
五つ しかし、政所の罠は地獄のサバイバル合宿でもその牙を剥くのだった…!!

表題作硬派!寺子屋塾 1

大宮寺拓也(クラス委員長)
神薙羅威(転校生)

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ふんどし萌え萌え

作者さんの趣味が全開した一作♪
作家さん、戦国モノにはまってらっしゃるので、その流れで現代モノいっちゃいましたね♪
これは本の帯をはずすと表紙の二人はふんどし一丁に変身します!
ああーなんと眼福な一冊なんでしょう。
ふんどし萌えの自分には、画面のそこかしこに登場する六尺ふんどしの、美丈夫達のきれいな筋肉のついた身体にめまいさえおこしそうで、ページをめくるのに思わず恥じらってしまいました←うそつけ!

国の次世代を握る子弟が集う全寮制の寺子屋。
このファンタジーな男まみれの世界に祖父の遺言で入ってきた、ごくごくフツーの青年・羅威。
外からの珍しい新参者人気に嫉妬した北政所があれやこれやの嫌がらせをするも、クラス院長の大宮寺がその都度ピンチを助けて、ほのかに匂う男の友情より濃さそうな愛情。

見どころはふんどし一丁の町内マラソンの絵~♪
圧巻な裸三昧でした。
羅威がこの寺子屋に来たのも何か訳がありそうな、校長の思惑は?
そして後半に登場したこれまた時代錯誤な聖ビクトリア学園の生徒会長と副会長!
この二人の絵をみて09年秋に出た小説「緋色の海賊」の挿絵とタブりまし続きたww(これも櫻井さんが挿絵だったのです)
多分エロスの匂うBL展開は期待できそうにありませんが、ふんどしと濃い男の愛に近い友情でも満足なのです。

1

一年赤!ニ年青!三年黒!学年別に褌の色が違うんですってv

現代に蘇った「寺子屋」
そこはセレブな子息が集る全寮制の男子校なわけですがw
ここを卒業すると100%世界のトップになれるという
エリート育成教育機関なんだって!

制服は、袴と草履!
体操着は、褌!

唯一の身寄りの祖父を亡くした神薙羅威は
戸惑いながらも学園へ編入するのだった!

と、いうお話。

誰ともつるまないクラス委員長の大宮寺に助けられ
学園生活を送るドタバタラブ?コメディなんですよー。
とにかく、褌と鍛えられた肉体美!
しゅしゅしゅワールドすげぇな!
つか、これ続きものなんですね?2巻が楽しみv

1

男はだまってフンドシ!w

この本を読み終わったあとの印象は「フンドシ!」w
こう目をつぶってパッとテキトーなページを開いた時
フンドシページに当たる確率はかなり高いですw

唯一の身内だった祖父を亡くした神薙が
祖父の残した遺言(つかきったねーメモ)を頼りに訪ねたのが
何故か全員袴姿の男子校(?)「大東京寺子屋塾」。
「男魂と武士道を学び、世界を背負う男を育成すべく設立された
エリート育成教育機関」って割には
いきなり神薙をナンパしてくる野郎たちや
自分の事を「わらわ」とか言って花柄の羽織を着ている「政所の方」とか
訳のわからんのがゴロゴロ登場してきて
相変わらず櫻井さんのぶっ飛び設定炸裂してますw

そんな寺子屋の制服のひとつが「褌(フンドシ)」!
何故か、校外マラソン大会もフンドシ一丁
朝の朝礼も、フンドシ一丁で乾布摩擦、と
10年分位のフンドシ姿がガッツリ拝めますw

あ。フンドシの話ばかりして、中身はどうなんだ?って話ですがw

これが、筋肉隆々の上半身やお尻はたくさん出てくるのに
BL的には「匂い」のみです。
神薙を入塾初日に案内した、寡黙でクールな大宮寺続き
危ない所を助けられたり、気遣われたりしていくうちに
だんだん大宮寺の事を認め、尊敬していく神薙。
大宮寺も素直でまっすぐな神薙に心を許していくんだけど
なかなかそこからは進まないんですよね^^;

そうこうしているうちに
今度は、寺子屋塾のライバル校(?)
聖ビクトリア学園の生徒代表レオン(何故か宝塚ばりのゴージャス衣装w)まで登場し
神薙が彼らに拉致されちゃって
2人の仲の進展は次巻までお預け。。。OTZ

続きはWeb雑誌で、ってことですが
ぜひコミックスにもしていただきたいです!

2

なにがなくとも褌!

このコミックス、前々から気になっていたものの、厳密にはBLじゃないレーベルの漫画ということで買い渋っていたのですが、運良くオフ会のプレゼントで頂いてしまったので、ホクホクと読みましたv

いやー、期待通り面白かった~!!

絡みがないせいなのか、櫻井さんのギャグセンスがさらに際立っているように感じますね!BLじゃないけど、限りなくギリギリです。いいところで、スルっと逃げられてしまう、そのもどかしさが堪らないわ~。さらに、何かというと褌になる男達の勇姿にドキドキです。夏はメッシュ(!)、冬は起毛の褌で、街をマラソンやら乾布摩擦やら…なんだ、この異世界(笑)

たった一人の身寄りであった祖父を無くした神薙は、その祖父の遺言で「大東京寺子屋塾(男魂と武士道を学び世界を背負う男を育成すべく設立されたエリート育成教育機関…)」に入学することになります。そこで出会ったのがクラス委員長の大宮寺。クラスメイトや教師達にも一目おかれる孤高の男…のわりには、神薙にはおせっかいな程世話をやいてます♪気の強い神薙を上手く乗せて学校にとけ込ませたり、褌一丁でのマラソンの途中、陰謀により褌を抜き取られ続きた神薙に自分の褌を与え、自分は全裸で公道を走って警察に捕まったりと、超攻めな外見に反してなかなかの天然ぶりで、大真面目に熱血しているのが可笑しいです。
主人公の神薙も、可愛い顔立ちながら凛々しくて、少し細めながらもしっかり褌の似合う身体なのが良いですv この子も少し天然入っていて(というか、この物語の登場人物は全員どこかネジが緩んでいるような…)、だんだん大宮寺の熱血に感化されていってます。

林間学校で遭難した神薙を助けた大宮寺の山小屋での一夜は、まるで名作「潮騒」のような舞台設定ながら、かなり笑えることになってます。寒さに震える神薙を、素っ裸で暖めようとする大宮寺(←大真面目)に、神薙は最初抵抗するのですが、大宮寺の真剣な瞳に次第に心を動かされ「どうかオレを思いきり暖めてくれ!」と裸で飛び込んで行きます…。セリフのバックにバラが飛んでるよ… 
「一瞬誘い攻めのリアルゲイに見えた」とか思われてる大宮寺君。本当にそんな感じです(笑)また、そう思ったのにその相手の胸に飛び込んじゃった神薙君は見事な誘われ受けだ!
もちろん、BLじゃないから何もないんですけどね!!!(涙)
なんで櫻井さん、このレーベルで描いたんだろう~。この二人は、ぜひBLで読みたかったなぁ!
面白くて妄想出来るところもいっぱいあるのですが、それだけに欲求不満が。エロが足りない~(笑)
次巻の展開がとても気になります。
いっそのことBLレーベルになってしまえばいいのに、ビーズログ…

3

男たるもの!!

櫻井さんの少し前の骨太を感じさせる雰囲気をもった作品ww
唯一の肉親だった爺さんを亡くした神薙くん。爺さんの遺言の通りに転校してみれば、そこは男だらけの東京寺子屋塾!!!
男の匂いぷんぷん!男気ムンムン!!
そんな中で神薙くんはやっていけるのか・・・!?
まず、ココで愛は生まれるのかというのが疑問ではありますが、このアホなノリ、テンポはすごく好きです。
男前に、筋肉!そしてふんどし多数。
シースルーのふんどしってどおよwwなんて思いつつ。
愛と友情と、男気あふれた1冊。櫻井先生が好きな人にはお勧めです。
このどうしようもないアホさ下限が好きです(つ∀`*)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ