氷川諒一、俺の女房にします!

龍の初恋、Dr.の受諾

ryu no hatsukoi doctor no judaku

龍の初恋、Dr.の受諾
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
43
評価数
13件
平均
3.4 / 5
神率
23.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥700(税抜)  ¥756(税込)
ISBN
9784062866118

あらすじ

可愛かったはずのあの子はすっかり大人になっていて!?
幻の「ふたりの再会」編が大幅加筆改稿で登場!!

「氷川諒一、俺の女房にします。これでいいですね」明和病院に勤める患者思いの内科医・氷川諒一は、ある日、幼い頃大事にしていた清和くんと思いがけない再会を果たす。ところが、小さくて可愛かったはずの清和はすっかり立派なヤクザになっていて!?今度こそ離れない!氷川は自分を避ける清和の元に乗り込むのだが……
ファン待望の再会編『Drは龍に乗る』が大幅加筆修正で登場!!

出版社より

表題作龍の初恋、Dr.の受諾

眞鍋組次期組長 橘高清和
内科医 氷川諒一

その他の収録作品

  • 龍の産声

評価・レビューする

レビュー投稿数4

尻にひかれる序章曲

以前別レーベルから出ていた『Drは龍に乗る』を加筆修正したもので、まずはこれありきな作品です。
今から読まれる方は、この巻を先に読まれることをお勧めいたします。

内科医の氷川は幼い頃面倒を見ていた清和くんと再会したのは良いものの、小さくてオムツの面倒まで見ていた子が今ではすっかりいっぱしのヤクザになっていて…
まあ普通の神経ならば『見ない振り』が一番なわけだけれど、そこはど天然、猪突猛進型の氷川先生。
自分を避ける清和くんに痺れを切らし、ヤクザ社会へ乗り込みます。

わたしは最初の巻にあたるこの作品が一番好きなんですよ。
やっぱり二人の再会編が既読か未読かは、大きな違いですから。
清和くんがずっと持ち続けていた恋心を押さえ込んでも、氷川に身を落とさせるわけにはいかないと冷たくあしらうさまとか、万歳級に面白いです。
ああ、もっと罵って…(変態)。
なーんて浸っていたのも束の間、あれよあれよと『俺の女房にします。これでいいですね(ちゃんちゃん)』ということに。
わたし的には『よくないですよ、何締めてるわけ?』な感じで。
清和くんもう少しいじめ抜いてよ…惚れた弱み続きだとしても。
君は今後、尻にひかれるダイニングチェアのお座布団みたいになるのよ(涙

2

ヤンデレオバチャン受け

『龍の初恋、Dr.の受諾』というタイトルは
この物語ずばり!でして
極道の初恋を医師が受諾するという内容です。

この極道・清和と医師・氷川は、ご近所さん同士で10歳差。
虐待のような生活を送っていた清和に手を差し伸べてくれた
ご近所のやさしいお兄さんが氷川なのです。

ふたりは清和が8歳の頃に離れ離れに・・・
そして清和が19歳になり組長代行という身分の
極道となってから再会するのです。

清和は、いわゆるインテリヤクザで組長の息子で
顔もよくて肝も据わってる昇り龍なのですが
かつてのご近所のやさしいお兄さん氷川を嫁にしちゃうのですw

あれよあれよと物語はテンポよくすすむのです。
がっ!
この氷川という受けが天然設定なんだろうけど
どーにも、こーにも、オバチャン発想なのです。

小さい頃は、車が好きだったよね?車だよ?
新幹線乗せてあげるよ?などと、本気で8歳児にでも言い含めるように
話しかける氷川は、天然というよりもちょっと病んでるのかとも思いましたよw

あげくオムツの話やら、蒙古班の話やら、ちんこの大きさまで持ち出して
大き続きくなったねv立派になったねvなんて言いはじめちゃうんです。
これが、かなりしつこくしつこく繰り返されるんですよ。

ふつうこんなこと言われたら萎えると思うのですが
言われてる本人・・・まんざらでもなさそう(´▽`;)
まさにカカア天下、尻に敷かれるのがお好きな攻めなんでしょうねw
受けに母親像を重ねちゃってるのでしょうか?

このノリは、なかなかほかでは味わえない感覚!
ヤンデレオバチャン受けの氷川と一緒に
どこまでも、清和くんをかわいいかわいいという目線で
幼児プレイして読むのも一興かとw

同時収録『龍の産声』では
氷川の知らない清和の中学時代&初体験も収録されており
ますます、清和くんを見守ってきたという目線で読めるしくみなのか?w

1

待ってました!!

龍xDr.シリーズの始まりのお話が、加筆修正&奈良さんイラストで再販。
オリジナルのシャレード版は入手不可能になっていて、オークションでは凄い値段が付いていたので、待っていた読者は数知れず・・・でしょう。
前巻の後書き告知を読んで以来、楽しみにしてた2冊同時発行です。

互いを支えあう兄弟のごとく生きていた高校生の氷川と幼い清和。
突然ある日、清和が目の前から剥ぎ取られるように引き取られていってしまってから10年余り。
医者になった氷川とヤクザになった清和が再び出会い、
可愛い清和くんを放っておけない氷川が決死の覚悟で眞鍋組に日参します。
やはり二人の恋を始めたのも氷川なんですねぇ・・・
ここでも姐さん女房に頭の上がらない構図は作られていたわけです。

個人的には、組長・清和が組員と乗り込んだ病院の外来診察室で、
隣で診察していた氷川と10年ぶりの再会となるシーン。
氷川のキャラクターによるのか、樹生さんらしいというか、結構あっさり描かれているのですが、この辺りを清和の心情を盛り込んで読んでみたい~~~と思いました。

少しずつ変わった奈良さんの絵が崩れ気続き味で、(特に横顔とか;;)去年の初め~2冊前くらいまでの、シャープ凄絶に色っぽい絵柄に戻ってくれないかな~と切望します。

0

やっと~出た~♪

中々手に入らなくってもう読めないのかとあきらめていた作品♪
シリーズの1&2が同時に発売!!
しかも
大量加筆修正&奈良先生のイラストでってバンザーイ♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪

シリーズ1の再会編
氷川と清和くんの幼少時の出会いと二人の境遇
諒一がどれほど清和くんを面倒をみて
可愛がっていたのかと
清和くんも諒兄ちゃんといってとてもなついていたのがよくわかります。
この頃から自分の気持ちに説明が出来なかったのかも知れないけれど
もうお互いの事を好きだったんだろうなぁと思います。
そんな二人が
どうして別れなくてはいけなかったのか・・・。

そして数年後・・・
氷川は内科医となって 清和くんはヤクザとなって再会します。
今度は絶対離れないと清和くんを探して乗り込んでいく氷川先生。
でも、清和くんは最初人違いだと氷川先生の為に自分と関わるのはよくないと冷たく拒絶するんですよね~
この清和くんの気持ちを思うと切なかった(ノ I `。) ・・・。
けど、
顔からは想像出来ないくらい氷川先生は天然の頑固で根性あります(笑)
どんなに冷たくされ続きてもひどいことされても食い下がって
何度も何度も清和くんに会いに行きます。
そんなある日 氷川先生は真鍋組の裏事情を知った事がバレて 
東京湾に沈むか眞鍋組に手を貸すかと
窮地に追い込まれますが清和くんが「俺の女房にします」と
宣言して助け、今後一緒に生きていくことを誓います。

やっぱりシリーズの最初のエピ
二人の出会いと幼少期&再会したところ&一緒に生きていくことを誓ってからの最初の障害をちゃ~んと読みたかったのでほんとっ読めて嬉しいです♪

同時収録に
清和くんの中学時代のエピ&初体験も読めて満足でした♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ