リピート・アフター・ミー?

リピート・アフター・ミー?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862636461

あらすじ

「3ヶ月で英語をマスターさせてやる」中学レベルの英語も危うい雄之介が会社命令で入学した国内屈指の語学スクール。そこは国際色豊かなイケメン・スーパーティーチャーの宝庫! 担任のナイジェルは優しい教え方で大人気…なのに、雄之介個人には超スパルタの「俺サマ」に変身!? 描き下ろし付きで、恋のレッスンスタート!!
出版社より

表題作リピート・アフター・ミー?

英会話教師 ナイジェル・ローズ
英語が苦手なサラリーマン 志賀雄之介

その他の収録作品

  • SPRING GARDEN
  • あとがき
  • リピアフ★紙ずもう

評価・レビューする

レビュー投稿数3

YEBISUセレブリティーズ的なv

これは、旧ビブロスの匂いをふんだんに漂わせた王道作品v

超一流の英会話スクール
Shiratori Language Academy
通称 S・L・A

ゴージャスな校舎に
超イケメンのインターナショナルな講師陣!

紹介制でしか入学できないというなんとも浮世離れした
英会話スクールですw

一流商事会社秘書室に勤めるも
英語が、まるでダメな雄之介と
英語講師ナイジェルの恋のお話になります。

3ヶ月という短い期間で英会話をマスターしないといけない雄之介と
講師ナイジェルは、ぶつかりあいながらも惹かれるv
途中なぜだが合宿なんかもしちゃって急速に距離を縮めていきます。
お話自体は、定番というよりもいい意味で王道v
「YEBISUセレブリティーズ」的な感じでシリーズ化として
すすめていくんじゃないかな?
あきらかに、あっちにもこっちにもBL的な匂いのするメンツが
ごろごろ転がってますから。
どことどこがくっつくのかな?とか、読んでいて次が楽しみに
なってくる作品でした。

王子様みたいな攻めがお好きの王道好きさんにおススメv

続き

0

王道以外も読ませてほしい

語学学校でのお話。
英語のマスターを命じられ入学してきた雄之介とその担当講師・ナイジェルが主人公ですが、登場人物が多いので、ちょっとバラバラしたお話になっちゃったかなと思いました。
今後その他のみなさんのエピソードも出てくるんですよね?そうじゃないとこんな濃いキャラを集めた理由がわからなくなりますよ。

で、今回のお話ですが、英語を習うために入学したもののなかなか上達せず、ジレンマを感じ、投げやりになり・・・といった雄之介と、年下で天才肌のナイジェルが、お互いを必要と認めるまでのお話です。
年齢の割りにおこちゃまな雄之介と、ワケありで大人なナイジェルが、反発しながらも引き合っちゃうというわけですが、各話毎にイベント的エピソードが満載です。
脱走だったり、病気だったり、クリスマスだったり、別れ話だったり・・・そういう意味では王道的展開だと思いました。

私としてはイギリス人講師・ジーグフリートが好みのタイプ。
犬猿の仲のような女ったらしフランス人講師・シリルとなんか起きるんじゃないかと期待しているのですが・・・

0

これからに期待v

コミックス発売とほぼ同時期にCDも出るということで、そちらの配役が気になったので原作を買ってみました。
専用のサイトもあるみたいで、何やらすごーく力の入った作品っぽい。
確かに、これだけメインキャラが多彩だと、話の広がりも大きくなるでしょうし、いろんなカップルが出来るから人気は出そうだなー。出版社の売り出し方といい、鳴り物入りと言ってもいいくらいの扱いじゃないでしょうか。

さてさて、その物語はと言いますと、英語が苦手な会社員、雄之介君が上司命令により3か月で英語をマスターすべく、名門語学学校SLA(シラトリランゲージスクール)を訪ねるところから始まります。
このSLAというのが、もう豪華絢爛。明治大正の洋館という感じ。教師陣も容姿端麗、雄之介も「絶対顔で選んでるだろ」って思うほどなのです。
そこで雄之介の担当教師となったのが、アメリカ人青年のナイジェル。教師陣の中でもひときわキラキラしちゃってるグッドルッキングガイ(笑)なのです。

雄之介のあまりの英語オンチぶりに、スパルタ教育を施すナイジェル。そんなナイジェルに反発し一時は逃げようとした雄之介でしたが、少しずつ信頼続き関係が出来ていきます。しかし、雄之介の卒業の前に突然の別れが待っていたのでした…

雄之介は逃げ出そうとしてますが、私だったらこんな環境、大歓迎ですよ~!だって、会社持ちで英語を勉強出来て、学校には豪華な部屋の寮まであって、先生達はタイプの違う美形ばかり!

アメリカ国籍のディエゴ(30)は、プエルトリカンなのかな?癖のある黒髪に不精ひげっぽい髭が精悍な攻めタイプ。その彼が「ハニー」と呼ぶのが、独人エアハルト(28)。無愛想なのかと思ったら、単なる天然なのんびりさんv
登場から華麗なシリル(32)はアモーレの国の人。女たらしオーラ爆発です。その彼を苦々しく見ているのが英国人シーグ(25)。長髪眼鏡で麗しい外見ながら、クールで容赦が無く無愛想。基本大人な彼ですが、仏人シリルにだけは我慢がならず嫌味を言っちゃうところなんかは、逆に腐女子の琴線に響くのじゃないかしら~v
また、ちょっとオタク気味のオーストラリア青年アンディ(26)は、サラサラ金髪に眼鏡というカワイイ外見で、ディエゴにいつもからかわれては、顔を真赤にしています。
あとは、女子生徒にモテモテ・伊人エドアルド(35)、どことなく色気が漂いつつも、ちょっとピントがずれている中国人の汪(30)とか、冷静なツッコミと鋭い洞察力が魅力の事務員今井さんとか、まぁ魅力的なキャラが脇にてんこ盛りなんです。

1巻では、雄之介とナイジェルがメインなので、他の人々はそれほど活躍しませんが、当然ながら次巻以降は順次先生達に光が当たっていくでしょう!だって、CDの配役を見れば一目瞭然!これからの展開に期待大なのです♪

1

ともじ

megさん、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

私も英会話学校通った経験がありますけど、
megさんみたいに恵まれていなかったですよ~~!
王子様系先生、是非とも見てみたいっ!!
受け認定の美形…本当にうらやましい…!

「リピアフ」で言ったら、シーグ(英国)タイプですかね~

meg

なぬ~!!
英会話学校!しかも寮!!
な、なんて萌設定。
心惹かれるわ~、いろんなイケメンがあ~なったりこうなったり、するのね。たまらん!

因みに私、英会話通っております。
色んな先生がいるので恰好の餌食です。
週末しか来ない栗毛天パの王子様系A先生(受・超美形)は、間違えるとNO~!とクスクス笑いながらも解かるまで優しくリピートしてくれるナイスガイ。でも受です!彼は!
恩を妄想で返します!!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ