性旬まっサカり

あおカン!

aokan

あおカン!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
6件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241438

あらすじ

平凡な美少年・相川翔太はとても困っていた。なぜなら学園の人気を二分する二人の先輩に同時に求愛されていたからだ。メガネの生徒会長・聡とモテ不良の陽介。どちらも選べない翔太の前で互いのマグナムを見せ合い、火花を散らす二人。ついに、どちらがHで翔太を悦ばせられるかという勝負が勝手に始まってしまうが――?
教室で3P!?な「愛の虜ロール」ほか青姦の定番・屋上Hや生徒会室でコスプレHなど、サカりまくりヤりまくりのエロ&ピースな作品集v&描きおろし40Pを収録!
出版社より

表題作あおカン!

安藤聡(生徒会長)
相川翔太(学園のアイドル)

同時収録作品愛の虜ロール

安藤聡(生徒会長)+瀬羽陽介(ヤンキー)
相川翔太

同時収録作品愛の猛奪取

相川涼太(帰国子女)
瀬羽陽介(ヤンキー)

その他の収録作品

  • 愛の療養 ※ 相川涼太(帰国子女)×瀬羽陽介(ヤンキー)
  • 相川涼太の「夏休みの友」 ※ 相川涼太(帰国子女)×瀬羽陽介(ヤンキー)
  • 愛の乱王 ※ 安藤聡(生徒会長)×相川翔太(学園のアイドル)
  • 愛のコスプレ ※ 相川涼太(帰国子女)×瀬羽陽介(ヤンキー)
  • 愛の修学旅行 ※ 安藤聡(生徒会長)×瀬羽陽介(ヤンキー)
  • 恋愛アルバム ※

評価・レビューする

レビュー投稿数4

全体的な繋がりがイマイチ

帯『性旬まっサカり(ハート)』

カップルの連作ストーリー、色々なカップルが出てきて1話単位で読むとそれなりに面白いんですが、全体的な繋がりは悪いです。
例えば1話で、どっちの先輩も好きーっていうラストで終わったかと思えば、その次の話ではやっぱり片方の先輩とくっついてたりする。
一応固定カップルなんですが、過去に関係があったりするので全体的に通して読んだ時にどうも繋がりがイマイチなんですよね。
連作にしては惜しいなあって感じ。

まあエロシーンはエロかったし、ギャグシーンもそれなりに面白かったです。
でも作品全体の流れとして見るとイマイチ感がいなめませんでした。

1

可愛い、超エロイ、ほのぼのする・・・すばらしい。

Dr.チェリーを購入し、それがスピンオフストーリーであったことから購入に踏み切った本です。「オニぱんつ」はすでに持ってるので結局青山先生はフルコンプか・・・。
青山先生はエロのインパクトを強烈に出しながら何故そうなる?という理不尽展開を極力出さないようにエロまで持ち込むストーリー、およびエロでもしている人がキレイに見えるようにする画力を持っていると思います。
表情とか体つき、エロでないシーンの普通の動きも破綻してないし。

この作品に関してだけはもともと弟の翔太が好きだったはずの陽介が兄の涼太に転ずる部分を超展開?に感じる部分は一寸だけあるけど、まぁエロBLだとこれ以上の大破綻はよくあることなので・・・その後のストーリーからみて良しとしましょう。
高校2年生に編入した時点で実は博士もちなんていう天才少年で、正直能力的には勝ちようがない相手だし。

実はページ割で言うと結構ストーリーを進行させる部分が多くて「やりまくり」な本ではないんですよね。エロシーンに迫力とみずみずしさがあるので、エロの印象が強い本に思えるけど。、

印象の強いシーンは全部ですが、まずはのっけから聡続きと陽介の22cm同士の極太マグナムの披露しあいとか、実に激しいわけで!
こんなにでかいマグナムを持つ「受け」なんて松武さん位しか描かないよw
へそ上までそびえる陽介のマグナムが爆発する様子とか、じつにたぎります。
「立たない」ときでも手で握ってなおあまりますしね。豪快です。

2

タイトルの意味が…?

なんかベタベタな展開が多くて見てられなかった…
タイトルの『あおカン!』って、青姦?だよね?
えっと…どこにそんなシーンが?それとも別の意味であおカンなのか…


優等生の聡(攻)と不良の陽介(攻)は翔太(受)のことが好きで、どちらが翔太を先にイカせるか勝負をします。

で、のっけから3P。受の翔太はかわいくてよかったですけどね。でも結局どちらも選べなくてエンドレス…

私はメインの3人よりも、翔太の兄の涼太(攻)が好きでした。
えっ、またもや攻が?と思っていたら、いつの間にか陽介(攻)が涼太のお相手で受になってました。
実は陽介は、自分では気づかないようにしていたのですが、幼なじみである聡を想っていたようで、それを涼太が暴いてしまいます。
動揺する陽介に、「先輩を俺にください」とアタック。ほだされた陽介は、涼太を抱こうとするけれど、逆に押し倒されてしまいました☆

受より美人で可愛くて、身長も低い攻というのもなかなかイイです。性格は男前だし。

描き下ろしでは、中学時代の聡と陽介の話が描かれてました。
ええ[iLPj?成り行き(?)とは続き言え、69までしててなんで付き合わなかったんだこの二人…


結局、なんで翔太が聡を選んだのかも分からず消化不良…


絵はきれいなんですが、なんか表情が固い…かな?
エロも濃いことは濃いけれども、あと一つ何かが足りない…


涼太×陽介がメインの次巻に期待したいです。

3

エロエロ

一応カプはあるけど、色々チェンジしたりするし、巻頭の「愛の虜ロール」からして3Pなので、あんまカプとかどうでもいい感じです。

入り乱れてエッチしてて、時にはメイドとか全身タイツとかのコスプレしてみたり、道具もローターやらバイブやら一通り出てくるし、コミカルでエロエロなお話が詰まっています。

ギャグ調なので、そこで逆にエロさが緩和されてるところはあります。やってることは物凄い過激だけど……。チ○コもツルっとしてて生き物みたいで、たまに顔とか描かれてるしなんか可愛いです。

それと、表題のカラーの絵は私的に河も無く不可も無くでしたが、中身の白黒のほうはむしろ上手く見えます。キレイで可愛い絵で好きです。おバカな話だけど結構キャラ萌えもありでした。

一番のお気に入りは、翔太かな~♪ 顔も仕草も可愛いです!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ