ドキドキヒバツナセカンドキッス(アンソロジー著者等複数)

ドキドキヒバツナセカンドキッス(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ブライト出版
シリーズ
F-book selection(コミック・ブライト出版)
発売日
価格
¥952(税抜)  ¥1,028(税込)
ISBN
9784861233296

あらすじ

【超直感型★マフィアンアンソロジー】
A5判/210P
カバーイラスト/中条亮
中表紙イラスト/ナナハラユウ
執筆陣/サワイケ★・ありし淳・朔らむ・零壱・えるりあ・舞浜・火燵たこ・黒塚りここ・壱コトコ★  (★:かきおろし)

表題作ドキドキヒバツナセカンドキッス(アンソロジー著者等複数)

雲雀恭弥(ヒバリ)
沢田綱吉(ツナ)

その他の収録作品

  • サワイケ(いつも一緒だから)
  • ありし淳(マイ・ヘブンリー・ブルー)
  • 朔らむ(Heart to Heart)
  • 零壱(ValentineKiss)
  • えるりあ(good night honey.、アカムラサキ)
  • 舞浜(極上ラッピング)
  • 火燵たこ(ハルモアラシモ)
  • 黒塚りここ(恋愛シモネッタ!)
  • 壱コトコ(アリスブルー)
  • ナナハラユウ(PIN-UP)
  • 中条亮(COVER)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「雲雀恭弥×沢田綱吉(ヒバツナツナ))カップリング限定アンソロジー。

エロス:★★☆☆☆
好み度:★☆☆☆☆

『いい度胸だ、沢田綱吉。』

カップリングを、ヒバツナだけに絞ったアンソロジー。
ヒバツナが大好きな人にお薦めな一冊。
ただ、個人的には描き下ろしが少なく、好きな作家さんの作品は殆ど読んだ事があるものだったので、そこが残念でした。

なお、
下記に、個人的に好きだった作品の感想をご紹介します。



★ありし淳(マイ・ヘブンリー・ブルー)
リング争奪戦時。
修行の合間に、久しぶりに学校に来たツナだったが、遅刻してしまってっと言う話。
修行が上手く行かずに焦るツナの姿、そしてそんなツナを笑顔にかえるヒバリさんの姿が素敵です!


★壱コトコ(アリスブルー)
夏の暑い日に、屋上で昼寝をしている雲雀のもとへ、ツナがアイスを持って来る話。
照れるツナをからかうヒバリさん、そして余裕そうに見えるけど、実はちゃんとドキドキしていると言うヒバリさんが素敵です!


★ナナハラユウ(-)
中表紙イラストと、コメントしかないのですが、
個人的に、本アンソロジーのお題「ヒバリ?ツナ告白シーン」が、凄く良かったで続きす!
交戦中に、思い出したかのように突如告白するヒバリさん…悶えますッ!!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ