そのままで。 3

そのままで。 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
幸。〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
32ページ
版型
B5

あらすじ

相沢の愛の告白から二人が付き合うまでが描かれている『そのままで。1+2』の続編。
同僚で恋人である相沢の元彼女と会社で出くわし、顔には出さないがうろたえてしまう辻。
無意識に彼女と自分を比べてしまい、足りない頭でモヤモヤと悩み続ける辻に相沢は…?

表題作そのままで。 3

独占欲強めなムッツリ眼鏡・相沢
だんだんと恋を自覚してゆく天然男・辻

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ちょっとずつ前進

相沢と付き合うことになったけれど、どうにも距離感がつかめずに戸惑う辻の話です。

相沢にフラレたらどうしようと悩んだり、恋人だと意識する瞬間が慣れずに照れたり、相沢を抱こうとしてうまくできなかったり。試行錯誤する中、昔の彼女を思い出し、エッチの最中に「女とどっちがいい?」と聞いてしまいます。まぁ、萎えること聞くな、と言われた後で続行するのですけれどね(笑)

それにしても、「1」の初エッチでは、辻が相沢に今日くらい枕を貸してくれてもいいのに、と内心でぐちる場面があったのですが、「3」でも枕はまだ無かったです(笑) 自分ひとりで枕を使う相沢…こういう所が、長い間、片思いを隠して友達としてやっていけた性格のようで、なんだか面白かったです。

1

またまた、開き直った受がオトコマエ

変わらないと思いながらも、友人関係から恋人関係になっていて、相沢に対する考え方が変化してきちゃった辻。不安になったり嫉妬したり。

しかし、辻くんが悩みながらも強気で前向きでいいです。
たまには上になりたいとまで言ったものの、挙句の果ては「いいから挿れろ!」ってキレるし。
オチはノーテンキだし。

おまけの4コマも辻くん天然エピソードだし。ぷぷぷぷぷです。

早く4が読みたいです。順番から行くと次は相沢目線ですね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ