はるの 新潟改造計画

はるの 新潟改造計画
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ブライト出版
シリーズ
K-book comics(コミック・ブライト出版)
発売日
価格
¥1,105(税抜)  ¥1,193(税込)
ISBN
9784861233326

あらすじ

「愛」という名の奇跡をあげる。

指先から伝わるぬくもり
とろけ合う2つの恋愛細胞。
この奇跡は、貴女だけのたからもの

超絶キュートな、ディノヒバ
恋の物語&土沖のハートフルloveストーリー

書き下ろし14ページ

表題作はるの 新潟改造計画

ディーノ
ヒバリ

その他の収録作品

  • graze per la nascita
  • chupa
  • 大人だとか子供だとかもう関係ないよ。
  • 愛しのJewel
  • つたわる熱は愛という名の奇跡
  • 進化する恋愛細胞
  • 3回目
  • 君は僕の運命の人
  • come come little star
  • 純潔を賜る
  • 君は僕のたからもの
  • おねしょ
  • 純潔を貪る
  • chu!
  • 約束、ふたつ
  • STONED MERGE;RED
  • 「総悟。」
  • メガプリ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

でれでれ

出たら絶対買おうと思っていたはるのさんの個人集っ!
すごくブライト出版様には感謝してます!!
えろえろあまあまで最高です><
「愛しのjuicy jewel」は雲雀の女装onlyです。
ドレス、チャイナ、着物、やっぱりあると思ってたセーラー服ww
「純潔を貪る」は、下の毛が薄いことを気にする雲雀に剃ったら濃くなるかもしれないぜなんてことを言うディーノの話の続き(純潔を賜る)で、
実際に毛を剃る話・・・これがすっごい萌えます!!
下の毛を剃る話なんて読んだことがなかったのですごく新鮮でした。
毛を剃るときに感じてしまう雲雀がすっごいかわいい!!顔を見られるのが嫌なのか手で必死に顔を隠してるところとか思いっきりツボです。
泣いてるところとかかわいすぎてどうしようww

それから子供雲雀もかわいいです!!いつもは素直じゃない雲雀も子供になればディーノが呼んだら答えてくれるというのでなんか変な感じ。(良い意味で)スクアーロが子供雲雀の世話をすることになった話も面白かったです
スクアーロがパンダのパンパンになるところが面白い
その時のスクアーロ裏声・・・やばい聞いてみて続き―と思いました。

あと、土沖。土沖もけっこう好きです。カゼをひいた沖田のために土方さんが看病する話。刀でうさぎのリンゴにしてくだせぇなんてことを言う沖田です。
そんな無茶な・・・
で、土方さんがウサギの林檎を作ったんですけど、できたのはかわいそうなリンゴ・・・ここで笑いました。かわいそうなって。確かに。
それでもっとましなのを作りたいのか沖田のそばを離れた土方。
でも沖田は土方にそばにいてほしいのか「できるまでしろよ ここで」
なーんて事を言っちゃってるんですよ。デレすぎだな~
もうそこがいいところなんだけど!!かわいすぎる!!
良い萌え補給ができました。ディノヒバ、土沖が好きな人はぜひ買ってみたらどうですか?と言いたいです。本当に買ってよかったです

0

ラブラブwめろめろ

ディノヒバ満載の同人傑作集゚+。:.゚ヽ(=´▽`=)ノ゚.:。+゚
あれほどやめようやめようと想っている衝動買いww
ツンデレというかデレツンというかなヒバリさんが可愛い。
ちょっと乳臭い・・・いや、ショタくさいのでそういう部分苦手な方にはあれかもわからんのですが、わりと甘めなヒバリさんも悪くないです。
普段はどちらかといえば、ツンの方が多いですからね。
ためにはデレっとするのもいいとおもいます。
恋愛ごとに慣れてないっていう初々しさもありだと思います。
ちゅぅか・・・ヒバリを挟んで、ディーノとロマーリオ・・こんな三角関係・・・意外とありだな・・・(作中にはそんな三角ありません)
お子様ヒバリ。
これもかわいいです。自我があるのかないのか~な年頃なので、やたら素直。この素直に甘えてくる具合はなんともいえない(ノ′∀`*)
おもいきりオイタしてやりたいwww

後半は銀魂です。
土方さんと沖田くんを少しはさみます。
「土方さぁん。とっとと死んでくだせぇ」
なんてことは言いませんwww
ちょっと切なく、かなり甘め。

全体的に甘いめ甘めな作品集。
続き柄はまずまず可愛いので、かってハズレはしないかな。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ