夏の逢瀬

natsu no ouse

夏の逢瀬
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
16
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344817272

あらすじ

幼馴染の一馬からの電話で、涼は久しぶりに正月を実家で過ごすことに。
高校時代、周りからは「遊び相手」ではなく「オモチャ」として扱われるようになっていた涼を助けてくれたのは一馬だった。
そして涼は一馬とも体を繋ぐようになる。
しかし、その関係は涼の大学進学で終わったはずだったが……。
その後のふたりを描く描き下ろし32Pを収録した作品集。

表題作夏の逢瀬

農家の息子・一馬
大学生・涼

同時収録作品嵐を呼ぶ転校生!

同時収録作品意気地なしの恋

栄賢一 大学4年
香野裕樹 大学1年

同時収録作品君と見る夢

同時収録作品空渡る飛行機雲

その他の収録作品

  • 帰る場所
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

可愛くて好きです

絵がすごく好みです。さらっと描いているように見えましたが、丁寧です!

帰る場所
夏の逢瀬
受けのちゃらい感じが可愛かったです。
対して、攻めの農業一本で真面目な感じも!その真面目さゆえにぶつかってしまうんですが・・・(笑)

嵐を呼ぶ転校生
まさかの主人公蚊帳の外(笑)
ぶかぶかカーディガン可愛かった・・

君と見る夢
うおおおおおおぉ!!
こういうの好きです。
切ない。切ないよ・・・
でも二人が一緒にいる未来があるような気がしてなりません。あって!!

他の話も切なかったり可愛かったり素敵でした。
どのお話も短いのでこの作家さんの長いお話を読んでみたいなぁと思います。

0

可愛いだけじゃない

知らない作家様でしたが、こちらも表紙を見てジャケ買いでした^^可愛いだけじゃなくとても読み応えもありましたよ~。
最初は絵柄の イメージで勝手にほのぼのほんわかストーリーを想像してたのですが、でも意外とシビアな部分も取り入れてたりして、いい意味で期待を裏切られました(笑


□帰る場所□
□夏の逢瀬□
私は受け視点でお話を読むのが大好きなので涼と一緒になって一馬の不器用な言動に振り回されてました(笑
一馬のスレてない朴訥とした雰囲気が凄く好きです。私も田舎モンなので、こうゆう攻めくんを見るとホッとしますね^^
にしても台風の中、さぁこれからだって時のあのオチは最高でした(笑)直後のなんとも言えない微妙な感じも何だかこの2人にピッタリで微笑ましかったです。
読み終えた後とても幸せな気持ちになれるのは間違いなしですよ^^


□意気地なしの恋□
NOヘタレ攻指向の私でも楽しく読めました^^v
栄の天然ヘタレ具合と、彼が最後の最後までヒロを好きだと無自覚だったのが良かったのかもしれない^^これがもしウザイったい好き好きオーラ出しまくりタイプだったら多分駄目だったなぁ…ちょっとした続き違いなんだけど、たったそれだけの事で180゚好き嫌いが分かれる。萌えって奥が深いです(笑


□君と見る夢□
私はこのお話好きなんですよねぇ…なんだろう…私の萌えポイントってちょっと人とズレてんのかなぁ?^^;
こちらは生徒と先生の年下攻めです。まずは先生の地味~な性格に萌えました。
御上から注がれる熱い視線に気付いてない訳じゃないんだけど受け入れるには重すぎる。そんな彼がキスという大胆な行動に出たのは御上の背負う諦めにも似た将来に同情したからかもしれません。彼を受け入れる気がないならキスさせるべきじゃなかったと思いますが、私は2人に幸せになって貰いたいので最初の一歩になるキスであってくれればと思います^^
後書きで作者様が「御上は20代で超絶美形に化ける」と書かれてましたが私も是非そう願いたい!!そんでそんな彼を見て先生はドキドキすればいい。更には余裕の出来た御上に対し、「俺とオマエじゃ釣り合わないよ」とか言ってウダウダ悩んで欲しい…形勢逆転なり^^…こんな続きが読んでみたい!!…でもきっと需要はないでしょうね…(苦笑


色んなタイプのお話が収録されてるので、きっと1つはお気に入りが見つかると思いますよ^^

1

もふもふ

絵的にはドストライク゚+(◎´3`d)+゚かわいいのです。
二人は幼なじみ。
都会に出てる受と、田舎で野菜を作る攻。
学生時代には、先輩達複数にまわされたり、強引におかされたり。もろもろあった受。そのシーンに、攻が出くわしてからは、たまにカラダの関係も。
しかし、それが幼なじみから逸脱することはなく。
久しぶりに田舎にかえり、久しぶりに再会した二人。
その再会で二人の関係は進展するの・・・!?

ということで、あからさまに、攻くんは、受くんのことが好きで。
なんだかんだで受も攻のことがすきなのが伝わるので、そんなにいうほどは盛り上がらなかったかも。
正直、受くんのキャラクターがいまいちわかりにくかったといえば・・・・それですし。軽いのか・・・重いのか・・・微妙なところ。
無駄に真面目な攻とはちょうどいいのかもわかりませんが。
雰囲気は可愛くて好き。
『嵐をよぶ転校生』
極道の息子が転校してきた。
その転校先。なんと、ほかの(自分より格下)ヤクザの息子が借金のかたにクラスメイトをいじめ、支配している?!と聞きつけて助けにはいるのだが・・・!?
実はこの作品続きわりと好きです。敵にかわいいのもあるんですが、ちょっとあほっぽいのがいい。
ラブというか、ラブというか。コメというかww
包帯萌(*´艸`)
『意気地なしの恋』
黒髪くんの髪型がすき。ヘタレぐあいが好き。
絵柄も可愛いです。
知り合いとカラダだけの関係。トイレでヤっちゃったはいいけど、その場に好きな相手がって言うときの受の心境がなんとも複雑。
好き嫌いの話するときに、そこのシーンがまったくひっかかってこないんだけど・・・そいうのって普通に気にしないもん?
攻のヘタレ具合が最強w
『空渡る飛行機雲』
ラブというか、なんというか。
最後の最後にシリアスもってきたか~という感じです。
嫌いじゃない。

トータル的に、エロは少なめ。
というか、カップルのエッチが無い(笑
なぜか他人との行為のみ。
絵柄とか作風的にはこういうのはありかな~なんて思っておりますが。
今後が本当に楽しみな作家さん。

1

ピュアです。キュンとします。可愛いです。

新人さんでしょうか。
表紙がすっごく可愛くって。
どこかで見たことあるような気がするんだけど…同人かな??

話はどれもとってもピュアで可愛くって癒されます。
でもどこかで見たことあるような内容じゃなくって、それぞれ個性があっていいなぁと思いました。

表題作『夏の逢瀬』は『帰る場所』の続編描き下ろしです。
高校時代、いろんな男に遊ばれ輪姦されていた涼は、ある事件を機に一馬と体を重ねるようになる。
大学進学のために上京したことにより、二人の関係も途絶えるが、今回の帰省で再び再会した二人は―。
辛い経験をした涼とそれを支える一馬。
好きとは告げずに関係を持っていたことを後悔する二人。
気持ちは一緒なのにすれ違ってばっかり。
『夏の逢瀬』では恋人同士なんですが、どうにもこうにも不器用な男・一馬のせいですれ違ってばっかり。
結局はしょーもない問題だったんですが。
見ててかなり微笑ましい二人です。

『嵐を呼ぶ転校生!』
転校してきた主人公は、ヤクザと繋がっていると噂の生徒会長と彼の玩具と呼ばれている傷だらけのクラスメイトのことが気になって、
二人の関係に続き首をつっこむのですが…。
よくありがちなお話なんですが、どんでん返しがあります!(まぁそれもありがちなんですが…笑)
第三者目線で話が進ものも好きなので、楽しく読めました♪

『意気地なしの恋』
ヘタレワンコ攻×クールビューティー。
これこそよくありがちなんですが、この組み合わせはたまらなく好きなんですよね!!
このヘタレワンコがこれまたもう見事なまでのヘタレワンコで!
ヘタレ度もなかなか高いです(※でも泣きながら攻めたりはしません)
素直になれないクールビューティーも、ワンコにはかなわないみたいで、結局甘くなっちゃって、可愛いvv
これ、むしろリバなんかを希望してみます!

『君と見る夢』
教師のことが好きな生徒と、その生徒が自分のことを好きなことに気付いている教師。
BLというにはかなり薄いと思います。
生徒の家庭環境を聞き同情した教師は一度だけキスをさせますが…
うーん…あそこでキスをさせるのは果たしてよかったのかどうなのか…
というか、キスをする必要があったのか。
ちょっと納得いかないかんじでした。
一応作者の中では数年後、生徒が立派になって教師を迎えにくるらしいです。
…教師が受なのかなぁ…私は逆が希望なんだけど。

『空渡る飛行機雲』
BL…なのか??
普通にいい話です。泣ける話です。じーんとします。

新人さんにしたらすごく面白かったです。
「面白かった!」というよりは“いい話”ですね。読後、心が温まるような、そんなかんじ。
ストーリーがわりとしっかりしてるんで、うん、次の作品も期待してます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ