庭の椿

庭の椿
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
スロウ〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
24ページ
版型
A5

あらすじ

dc『うつむく視線』番外編。
新屋馨×白椿美雪のハッピーエンド後のお話。
美術教師の美雪が、男子学生に告白されて押し倒された。その時馨は…?

表題作庭の椿

新屋馨
美術教師・白椿美雪

評価・レビューする

レビュー投稿数1

しっとりとした作品。

「庭の椿」第2弾。「準備号」はエロ重視でしたが、こちらはしっとりとした雰囲気でした。

美術教師の美雪は、教え子の男子生徒からラブレターをもらいます。差し出し主は「柏木千洋」。

どう断ろうかと思いながらも、ラブレターを真剣に読む美雪に馨は焦りを抱きます。
きっと「柏木千洋」なる男は、さわやか少年に違いないと確信する馨。まさにその予感は的中。

柏木千洋に返事を迫られた美雪は、自分は結婚していると明かします。ショックを受けた柏木千洋は美雪を押し倒し、そのまま…と、思いきや。
真剣な眼差しをした美雪に、自分のどこが好きなのかと問われて、答えにつまります。

破かれた服を整え、静かに去る美雪を追う柏木千洋。
雨が降る校庭には、ちょうど馨が車で迎えに来ていた所でした。
乱れた格好の美雪を見て、思わず柏木千洋に詰め寄ろうとする馨。しかし美雪はそれを止め、二人は車中へ。
雨の中、走り去る車を見送るしかない柏木千洋くんの姿は切なかったです…

二人きりの車中で、美雪は馨に自分のどこが好きなのかと、先ほどと同じ質問をします。
馨の答えは、とても素敵なものでした。なぜ「続き庭の椿」というタイトルなのかということがわかります。

エロはないけど、とても読後感の良い作品でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ