綺麗な尻だな。ぞくぞくする

お嬢と野獣

ojou to yaju

お嬢と野獣
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781602196

あらすじ

華やかな美貌、大勢の取り巻き…夜遊び三昧の日々を送る大財閥、御影家の三男、隼だったが、ほんの気まぐれから肩代わりしてやった友人の借金がもとで、闇金屋の北浜からプライドをずたずたにされるような躾を受けるハメに…。猛禽類のごときキケンな男、北浜は、御影家が統括する企業グループの裏の仕事を請け負うヤクザだった。そんな隼に、北浜への復讐のチャンスが…。傲慢で危うい☆ハードラブトラップ★
出版社より

表題作お嬢と野獣

鷹塚商会幹部 北浜鎮 30代半ば
お金持ちの家の三男坊、大学生 御影隼 21

その他の収録作品

  • 旦那様も野獣

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白かったです

強引で男っぽ攻め(でも実は優しい)
        ×
綺麗でプライドの高いノンケ(攻めによって開発されていく)

いいですね~。攻め受け両方の設定が好きなのもあり萌えました。
初めて読む作家さんだったけど、
前半、わりと長めのエッチシーンがあり、とりあえずは満足。
なので、もうこのまま、あまり物語としては展開しなくても、
最低限元は取れたかな~って思いましたが、
読んでいくと、結構複雑な人間模様があって、中身もある話でした。

それもそのはず、あとがきまで読んで分ったのですが、
この話って、「花嫁様は修業中」は修行中の別カプバージョンだったのですね。
この話の受け・隼の兄が「花嫁様は修業中」の攻めです。
だから、そっちのカップルも話に絡んできて、物語に奥行きがある。

っていっても、私的に一番の見所はやっぱエッチシーンなんですんどね(^_^;)
攻めの北原がすごくカッコ良い~♪
受けも尖ってていい子です~♪
この受けは、クールで一見攻めっぽい性格なので
でもそんな子が、ヤクザに陵辱されるっていうのがたまりません。

あと、挿絵もピッタリはま続きってると思いました。
加東セツコさん、やっぱ絵は好きだな~

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ