あなたを感じたい───

忘れもの

wasuremono

忘れもの
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
32
評価数
12件
平均
3 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862526090

あらすじ

雅成の恋人は、年上で少しだらしない啓一。 啓一のことは嫌いじゃないけれど、何かあるといつもセックスで誤魔化され、心に不安を感じていた雅成は…。
出版社より

表題作忘れもの

役所勤め 奥村啓一
会社員 戸沢雅成

同時収録作品帰り花 前編/後編

澄也 大学生・書道教室の生徒
昌継 書道教室の先生

同時収録作品ネクスト ドア

同時収録作品ためしてみましょう

宇佐美 大学生/後輩
熊谷 大学生/先輩

その他の収録作品

  • Have you got everything?

評価・レビューする

レビュー投稿数7

作家買いです

「帰り花」
書道の先生と生徒。
あっ、ちなみに先生が受です。
あーもーこのむっつりすけべ!!(ほめてます)
セツコさんの描くこういうキャラって大好きです。
和風で純朴な感じで、実は(多分)結構淫乱w
カラッと明るい感じじゃないのがいいんです。
そして、ひとりHネタ!キャー(≧∇≦)

「ネクスト ドア」
お隣さん同士の交流。
有末さんは確信犯だと思う。
有末さんが両手のふさがった隼人にいちごを食べさせるシーンはエロチックでした。
結構必死な感じの隼人がけなげで可愛い。

「忘れもの」
年上だけどだらしない啓一(攻)
私もこういうだらしなさは嫌いなので、イラッとしましたが、
それは甘えだと気付いて少しは心を入れかえる様子をみせたので、よしとする(笑)

「試してみましょう」
先輩後輩の年下攻。
友達の延長?流され?体からの既成事実?
受のキャラ設定がちょっと弱くてぼんやりしちゃってるのが残念。

1

うーん、やっぱり

 物足りないですな~。絵柄は好きな感じなので、買うのですが、足りない……。
 一番最初の単行本(ネクタイのやつ)も、物足りなかったんですよね~。これはどうかな、と思ったんですが。

 何が足りないのかって、葛藤かなぁ。割と真面目そうな登場人物ばかりなのに、簡単にくっついちゃう。
 それならいっそう、真面目なラブはいらんから、エロで突っ走って欲しいような……。
 なんだろう、うまく言えないんだけど、もうちょっとちょーだいよーと叫びたくなる。萌えが足りないのか……?

0

ちょっと肩すかしだったかも

表題作じゃないお話『帰り花』がいちばん長い。
前後編になっていて、着物受け!
着物のすその乱れっぷりとか、足袋だったりとか、いやん、色っぽい。
着物という小物の使い方の妙ですね。

描き下ろしを含め、5つのお話が収録されていて、面白くないわけじゃないけど、なんだろう、全編に吹くちょっと残念な風は。
面白くないわけじゃないけれど、「ここがいい!」というポイントがなかったというか。
盛り上がりに欠けたというか。
どれも「残念だなぁ」という読後感ばかりで、う~んでした。
次に期待。

0

和服で乱れると扇情的ねぇ。

裏表紙のあらすじと絵に惹かれて買ってみたのですが…うーん、ビミョー。

面白くないわけじゃないんだけども、それほど残らないというか。
というか、もっとじっくり読みたいなと思ったんですよ。
表題作の「忘れもの」とか短編じゃなくて、もう少しページ数があってもう少し何かあればな、みたいな。
それなりに切なくなるシーンもあったりしたんですけど、もう1回読みなおそうというほどではないというか…。
あと一歩って感じでした。

そんな中で印象に残ったのは最初のお話「帰り花」
受が書道の先生ってことで和服なんですが。
和服のHシーンはステキでした☆
のしかかられて脚の間に攻が割り込んでる感じの絵が。
和服なので合わせが開いての腿のチラリズム?具合とかはやはり色っぽいv
普段、和服が出てくるBLってあまり読まないので、和服にはこんなステキポイントがあったのか~と感心してしまいました。

1

和服エロい!和服エロい!!

『蔓草の庭』『忘れもの』とここ1週間でコミックス2冊発売した加東セツコさん。
アダルティーというか、艶めかしいというか…独特の作風です。

表題作は、同棲している恋人達の話。
攻はダメ男で、いっつも受はそんなダメダメ男にエッチで流されて丸めこまれる。
受はそんな状態にモヤモヤ不安を覚えるが、実は攻は受をめちゃくちゃ愛してたんです…という。
攻はほんとどーしようもない男ですが、受もなんだかんだで攻のこと大好きだから、あんな可愛いことされたら許しちゃうんですよね。
それでいいのか!というかんじもしますが・・・
ほかのレビュアーさんがおっしゃられてますが、攻、どうしてもお役所勤めには思えません。
どう見てもヒモですよ、この男。
絵柄はきれいな分、エッチは存分に楽しみましたけどww

他同時収録で気になったものだけ。
『帰り花』
もう一つのコミックでも和服男が現れとても魅力的な男でしたが、加東セツコさんの和装男はたまらなく色っぽいです。
書道教室の先生と生徒。
先生(受)はずっと生徒(攻)のことを好きで、彼女との旅行のお土産をもらって、それをオカズにヌいちゃった続きりとか…そんな先生。
和服の裾から覗く太ももとか、アレとか…めちゃくちゃエロい!!
そんな先生は押し倒されて耳を吸われてキスされて…なし崩しにヤっちゃうんですが…
結論から言うと、普段着の先生は魅力も半減です(笑)
和装男・万歳!!

全体的にエロくてアダルティ~なんですが、ヤマもエロもあまりなくって、ちょっと淡々と描きすぎ…?というかんじでしょうか。
私にはあまり合わないようです。

1

やっぱ好きです!!セツコワールド≧∇≦

やっと読めました~!!私の住んでる所は発売日が1日遅れるんで今日まで本当に待ち遠しかったですっ(>_<)

でも待ってた甲斐あった!!
今回のも、とっても素敵でしたよ~^^
静かに流れる音楽のようなセツコワールドにゆったりまったり浸らせてもらいました(o^∀^o)


□帰り花(前後編)□
書道の先生・昌継は教室に通う大学生の澄也に5年も前から想いを寄せていた。無邪気に懐いてくれるのを嬉しく思いつつも告白する事は諦めていた昌継だったが、ある日澄也から「彼女と温泉旅行に行って来た」と聞かされて…
お土産に貰ったてぬぐいを見ながら昌継が1人で致してるシーンはイヤラしかったです^^着物からはみ出た生足と足袋が淫靡さを倍増させてました(笑)こうゆう「和」の雰囲気を描かせたらホント絶品だと思います。
話の流れとしては思い詰めた澄也がムリヤリ昌継を押し倒してヤッちゃう訳ですが、でも結局は両想いだったので最後はハッピーENDですページ数を多く取ってただけあって、このお話が1番読み応えがありました^^

□ネクスト ドア□
お隣さんに恋しちゃった大学生の受ちゃんが1人で空回りしてるって感じです続きか(笑
お話自体が短いので大きなヤマ場はありませんが、受の隼人が乙女で可愛いかったです。
あと攻の有末が隼人にイチゴを食べさせた後言った「うまい?」の表情にゾクッとしました(≧∇≦)キャッ

□ためしてみましょう□
高校の時から「好き好き」言ってる後輩と、まんざらでもないが素直になれない先輩。ちょっと体を触られて逃げ腰なっちゃった先輩に後輩がタイトルの台詞を…
これもページが少なくて…オチがサラリと読めちゃいました^^;
まぁ曲で例えるなら間奏の部分かな?

□忘れもの□
このお話、結構好きです。攻の啓一がいい感じに無神経で(笑
前回の本にも出てきましたが、私セツコさんの描く無神経な攻めって何か憎めないんですよ~^^無自覚というか素でやってるアホな感じがリアルっぽくて。
話の内容は甘えすぎてナァナァになってた雅成に痛いしっぺ返しを食らって反省する啓一と、そんな彼に何だかんだ不満を持ちつつも結局は大好き!!な雅成の犬も食わない痴話喧嘩?なストーリー(笑
書き下ろしは更にバカップル度がアップしてて勝手にやってろって感じでした^^


もう一冊出てる新刊は今取り寄せ中なので届くのが楽しみです(o^∀^o)

2

もうちょっとヒネリがほしい

全部で4つの話が入っている短編集です。
スマートにまとめられてる感じで、萌えもあるんだけど、
何かあともう一押しして欲しいような物足りなさがありました。
絵とか雰囲気は好みでした。

「帰り花」
大学生の生徒・澄也×書道教室の先生・昌継
お互い好き合ってるんだけど、お互い言い出せない話。書道教室の先生、和服姿がステキです。これが一番好きな話かな~。

「ネクスト ドア」
イラストレーター・有末貴志×大学生・隼人
アパートのお隣さん同士で恋が芽生える話です。これも好きなんだけど、二人が結ばれるまでの過程に波が無さ過ぎる気がして、アレ?ここで終わり!?って、拍子抜け。

「ためしてみましょう」
後輩高校生・宇佐美×先輩高校生・熊谷
これも別に普通に告ってエッチしてって流れです。なんとなくの気恥ずかしさとか、どの恋愛にもあるぎこちなさは描かれてるけど、それプラス、もうっちょと何かのエピソードがあると萌えるのに・・・

「忘れもの」※表題作
役所勤め・奥村啓一×会社員・戸沢雅成
いつも攻めに翻弄されちゃってる受けが悩む話。これに関しては攻めのキャラと職業が続き合っていなくて気になります。合っていないならいないでそこをちゃんと描いてほしいかった! 攻めが公務員ってことはほぼスルーです。あと、この攻めの性格は、普通によくいる自己中な奴って感じがしてムカつきました。特に、クリーニングのくだりが……。こういう嫌な性格にするんだったらエッチももっと鬼畜で受けを虜にしてるとかじゃないと、ただの嫌な奴に見える。最終的には、耐えかねて態度を変えた受けに、攻めが焦りを感じて優しくなるけど、もうちょっとなんだかな~な話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ