2乗な恋の駆け引き

2乗な恋の駆け引き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
34
評価数
10件
平均
3.5 / 5
神率
20%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862636645

あらすじ

社長令息の優人とラブラブ同棲を始めた瑞紀。同棲初夜、瑞紀を乱暴に抱こうとしたのは、優人の中に潜むもう一人の人格・カイトだった! 囁きもHも甘い優人と正反対なカイトは、強引な快楽で瑞紀を喘がせて!? 別な男の愛撫のはずなのに感じてしまう…だって優人さんの手だから…! 2乗な恋、大反響の最終回後を描き下ろしv
出版社より

表題作2乗な恋の駆け引き

社長令息の斉園寺優人・カイト
フードコーディネーター 一乃瀬瑞樹

評価・レビューする

レビュー投稿数7

甘々かと思ったらちょっとせつない

受けが二重人格は読んだことがあるんですが、これは攻めが二重人格、というお話です。
このカップル、瑞紀と優人は男同士だけどとてもお上品な恋人という感じです。

優しく紳士でしかも社長令息という優人と、フードコーディネーターで毎日ご飯を作って優人の帰りを待ってる献身的な瑞紀は、互いに互いを思いやってケンカなんてしないし、これだけだとただの非の打ち所のない完璧なカップル。

そこに、同居を始めた途端、優人が二重人格であるとわかってお話は動くのですが、もう一つの人格であるカイトは優人とは正反対の鬼畜な俺様系です。
瑞紀が邪魔だと散々酷いことをするんですが、優人の身体を傷つけられないからと言いなりになる瑞紀。ストーリーは面白いな~と思いました。

(以下は最後までネタバレがあります)

カイトを次第に同じ優人だからと理解してカイトも愛そうとする様子も、カイトが段々優しくなって来るのもすごくセオリーなので、予想ができてしまう展開ではあるけど、瑞紀の両方平等に愛そうとするいじらしさは素敵でした。
最後はやっぱりそうなってしまうのか…て感じでせつなかったです。
でもいなくなった続きカイトの分まで、優人にキスするときに「カイトの分も」と二回するのがじんとくる。

優人はカイトの存在を知らないままですが、カイトが生まれた理由やその目的もきちんと作られていてよかった。
えろ度は標準的よりちょっと多めだと思います。
ただ、瑞紀がちょっと女性的(?)なのは少し気になるところでした。

2

エロあま

スウィートで艶やかなエロ。
前後を気にせず爽やかに始まるエッチと蠱惑的な表情。
みなみさんに期待する部分が定まっているせいか、あらすじを読んで薄々気付いてはいたのですが、付き合い始めた2人の甘い会話から始まり、ビッチさの感じられない清楚さに心なし肩を落としてしまいました。
二重人格の設定に現れたカイトという存在。
滲み出てくるSっ気に期待してしまいましたが、それ程活躍してはくれず。
メガネ姿といちゃらぶは堪能できますが、自信漲る俺様も不在となり萌え要素が少ない作品となりました。

0

二重人格な恋人!

みなみ遥さんの作品は、ストーリーよりもHシーン重視な短編が多いように思いますが、
この作品はストーリー制もあって良かったです/(^0^)\

ラブラブ同棲カップルの話ですが、普段の攻めは優しくて何でもしてあげる感じ
けど、寝ている間にもう1つの人格が出て意地悪ドSな感じ。
受けは、もう1つの人格も受け入れようとしているのが可愛かったしすごいなと思いました。

最終的にハッピーエンドだったし、良い作品だと思います。
相変わらず、エロシーンが多いですが珍しくシリアスな部分も有り物語的にも面白いです。

0

CDの予習

もうすぐ発売されるCDの予習も兼ねて読みました。
みなみさんといえば『エロエロ』というイメージを持ってるんですけど、やっぱりエロエロでした。

でも、ヤってるっていうばかりじゃなく、今回は攻めが『二重人格』というちょっとひねりが入ってます。

当然ながら、二重人格のふたりは性格が全然違います。
真面目な優人に、俺様でちょっと屈折してるカイト。
やっぱり心惹かれるのは、ちょっとワルいカイトでしょうか。
正直格好良かったし。
あ~見た目は当然ながら一緒なのに。
瑞樹も優人とラブラブだったのに、カイトにもだんだんと惹かれていってたし。

カイトの中で折り合いが付き、人格は統一されますが、ラストがちょっとバタバタッと終わっちゃったのが残念だったかな?

で、カイトの名前の由来、書いてありましたか?

0

もう一人の俺

二重人格の攻めが出てきます!
優しい攻めと、もう一人はちょっと意地悪なサド眼鏡攻めで、2度美味しかったです♪
二重人格の攻めのベタなパターンですが、もう一人の人格の方のちょっと意地悪なサド攻めな方がいつも大好きなので、この設定だけで萌えました。
Hの仕方も、優しい優人の時ともう1人のカイトの時とで違うので、楽しめました。カイトとのHを、もう一度見たかったですね。

社長令息・優人 優しい攻め(カイト・意地悪S眼鏡攻め)×フードコーディネーターの瑞樹 朗らか誘い受け
同棲生活を始めたばかりで、ラブラブな2人。
同棲生活初日に、いつもと違った乱暴な愛撫をされて、優人が別人と気付く。
優しい優人と違って、眼鏡をかけていて煙草も吸うし、嗜好も違う。おまけに、Hも奉仕好きで乱暴だし、全く印象が違う。
カイトがいる謎を解こうと頑張るのだが、カイトのことも気になってきて。

優しいだけの男には興味がないので、カイトしか目に入りませんでした。
元々の温厚な性格もありますが、優人はトラウマからそういう風に偏ってしまったのですが、カイトの性格がツボ過ぎてしょうがなかったです。ちょっ続きと鬼畜な感じが、絶妙でした。
なんとなく優しさ成分は優人が補ってくれるから、安心して危険なタイプのカイトに萌えられるという感じです。

抹殺されたと思っていた人の安否がわかったのは、よかったです。
最初から最後まで優人一筋なカイトの活躍が、心憎い程でした。
ただ、解決策が安易というか、あっさりと感じてしまいました。
もう一波乱、二波乱あるか、もしくは、父親との対決を見てみたかった気がします。
少し片鱗はあるみたいですが、カイト共存説の方が個人的には嬉しかったです。

エロ:★4 誘い受け、カイトと強引めなH、優人との甘いH
総合:★3 二重人格萌えで楽しめはしましたが、ストーリーが弱い感じを受けました。

1

二重人格な攻めイィ!

二重人格な攻めが良かった!
普段の攻め・優人は優しく瑞紀のことを気遣って一番に想っています。
しかし人格が変わりカイトになると乱暴な性格で眼鏡をかけ煙草を吸っています。
カイトは優人の行動がわかり優人が眠っているときにしか出てこれませんが、優人はカイトの存在を知りません。
ぶっちゃけ優人よりカイトの方が好きだったりしますw
俺様な性格で、なんといっても眼鏡かけて煙草吸ってる姿がかっこいい(*´Д`)

まあでも優人が二重人格になってしまったのには訳があって(´・ω・`)
優人の過去はちょっと切なかったですね~
カイトは優人を守るために存在していて、今までの復讐をしてやろうと考えていて。
でもそのせいで関係のない人にまで迷惑がかかるというのに、カイトはただ優人のためだけに動いています。
でも瑞紀のおかげでなんとかカイトは平静を取り戻したんですけどね!
最後、カイトが瑞紀に最後の電話をしてるシーンはちょっとうるっときました。
話的には良かったかな~

もちろんみなみ先生ってだけあってエロ多めですw
カイトとのエチが好きですね~wカイトはちょっと乱暴で命令口調続きなのがいい!w
優人はほんとに優しくて甘~い感じでしたw
1人で2度楽しめるのもいいですよね…笑

1

恋人は二重人格!?

二重人格!?
な見出しに思わずウキウキとテンション上がってしまいましたヽ(感'∀'激)ノ
ただ、このあがったテンションが裏目。
悪くない。悪くないんだけども・・・。

二人は恋人同士。甘くてメロメロ。
同棲をはじめたその日。甘い蜜夜。しかし、そこに現れたのは・・・!?

みなみ先生の作品にしては珍しくシリアスもの。
社長令息とはいえ、ドロドロ~な暗い過去あり。現在あり。
二重人格の理由と・・な流れが重たかったかな。
可もなく不可もなく。もっととっぴな何かがあれば変わったかもしれません。
あいかわらずエロ度はたかめ。
好きな人は好きな作品だとおもわれます。

帯の見出し『3乗な~』などらまCDが気になっております。
あと1乗はなにをかけるのか。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ