トリコになりました

トリコになりました
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862636607

あらすじ

優等生の黒田は、なぜか古典だけ毎回追試。そのワケは、古典教師の祐天寺(フランス人ハーフなのに関西人!)のことが“生理的に受け付けない”からだった!! でもでも優しくされたその日から、目が離せない、ドキドキが止まらない…!? 先生・メガネ・幼なじみ…胸キュンラブをお届けしますv 黒田&祐天寺の続編描き下ろしもアリ☆
出版社より

表題作トリコになりました

フランス人ハーフの古典教師・祐天寺
古典だけが苦手な秀才・黒田

その他の収録作品

  • きみと犬とさんぽ
  • 眼鏡にアイを
  • regret
  • Boyfriend
  • 宇宙のトンネル
  • 続・トリコになりました
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ほとんど寸止めですが

短編集なのでいろいろな作品が楽しめます。
どの作品も可愛い。
特に好きなのは
『眼鏡にアイを』かな。
『宇宙のトンネル』は切ない。

他の作品とはちょっとテンションが違うというか、分り安すぎというか…バカっぽいのが 『Boyfriend』 これは…ギャグでしょうか…。

0

アナタのトリコ

絵柄的には相変わらず可愛い。
ただ、奥田先生らしい、ポップでキュートな雰囲気がいまいちだったかな~とおもいます。
もちろん悪いわけじゃないんだけど・・・なんだかちょっと読みにくかったかも。
高校生の淡い恋を描いた短編集。
エロ弱め
仔犬と映画日記の作品が好きです。
次回作に期待

1

学生ものはこうがいい

表題作はハーフの古典教師と古典だけが苦手な高校生・黒田くんのお話。
これだけだと、よくあるお話になりそうなのですが、ここに、自分は応援しているつもりで邪魔にしかなっていない八木下くんが絡んでくるので、なかなかおかしなお話になっております。
二人とも結構シャイなので、八木下くんがいなかったら一歩踏み出すのが相当遅くなっていたでしょうねぇ。

【きみと犬とさんぽ】は、子犬を拾ったのがきっかけではじまった二人のお話。
なんと言えばいいのやら、天然で純情で、だけどしっかりしている坊ちゃんたちでした。かわいい。

【眼鏡にアイを】眼鏡フェチの男と、彼とつるんでいる同級生(眼鏡)のお話。
舞台は大学の映画同好会で、周囲に結構女の子がいるのになぜか二人でいることが多い彼ら。
王道な展開にちょっとひねりを効かせてあって結構好きなお話です。

他、どれも学生もので、純情でせつないくて可愛い展開です。
ほとんどがキス止まり、それで十分納得のいくお話でした。
こういう学生ものなら大好きなんだけどなぁ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ