息子がお世話になってます!

息子がお世話になってます!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
33
評価数
11件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862636591

あらすじ

エリートの真司は子持ちヤモメ。すべてに完璧を目指す真司は、息子の先生・笹原が気に入らない。チャライ若者にしか見えないのだ。モンペアと言われようとも立ち向かう真司だったが、笹原にアッチのムスコのお世話をされて!? 幼稚園教諭×クールだけど素直になれないツンデレ父、年の差8歳の下克上ラブv 描き下ろし24Pアリ!
出版社より

表題作息子がお世話になってます!

保育士の笹原
エリートの真司

その他の収録作品

  • ムスコがお世話になってます!
  • それが主人の命令ならば
  • 息子が教育されてます!
  • 息子がオトナになってます!
  • 天城れのの!超★あとがき~尿道プレイがブームだよ★の巻

評価・レビューする

レビュー投稿数9

手のかかる息子たち

いつもの天城れのさん仕様です。ぶっ飛んでて笑えます。今回は、超エリートなヤモメパパが、息子も超一流にするべく奮闘している最中に、チャラ男くんと恋に落ちるお話です。

世の中全てが劣って見える、エリート中のエリートの真司。ひとつぶ種の息子の慎太郎もエリートにすべく、入学させたのは超名門幼稚園。でも、担任になったのは、チャラ男の笹原でした。担任を変えてもらうべく、幼稚園に乗り込む真司。そこで見たのは、楽しそうに遊ぶ慎太郎でした。

幼稚園での真司と笹原の会話がコントみたいで笑えます。
息子と仲良くしてる笹原に、嫉妬してる真司が可愛いです。息子がいない土日を寂しがっているのもキュンときます。息子のお迎えの時には、リップを塗り、新しいパンツをはいて、笹原からのお誘いを待ってるのが、乙女みたいで笑えます。
笹原は、見た目はチャラチャラしてるけど、男らしくてカッコイイです。
そして、慎太郎がラブリーです。16歳になった慎太郎が、パパの為にローションや湿布をプレゼントするのを見てニヤニヤします。ぜひ、ゆうと君とくっついてほしいです。

2

超エリート。

口元・・・口元の窄み。わかっててもおもしろい。

エリート中のエリート小山田は離婚し小さな息子を一人で育てている
なぜなら、超エリートの親にふさわしいよう息子を育てるためだ!

もはやこの導入で素晴らしい。
小山田の語り部おもしろい。

超有名幼稚園に入園させた我が子の担任は超ちゃらい若い男の先生だった。

超エリート小山田は当然びっくり。どうにか担任をかえてもらいたいと思い出しちゃら先生を観察・・
ここからは、お決まりの劇場ですが
めちゃかわいかった。
一番好きなのはこおりおにを
一緒にすることになってしまい
凍ってあげてる姿。

面白くなかったことはないですが
今回も面白かった
息子とムスコ。
息子が成長している書き下ろしあるのですが、どうやら・・・
幼稚園の時の幼馴染と・・・ってな設定があるらしい。

1

やもめパパ達が良い!

真司[受]は仕事面では出来るエリートサラリーマンなのですが、情緒面が大きく欠けていて真面目で堅物、融通も利かない男です。
あまりの性格欠如っぷりに奥さんは離婚届を置いて、息子を連れて出て行ってしまうのですが後悔の欠片もなく自分の優秀さについてこれなかったとしか考えない有様。
それでも優秀な自分の血を引く息子を超一流の跡継ぎにすべく強引に引き取ります。
全て一流の物を与え、教育も当然一流と入学させた超一流幼稚園で真司が見た者は……髪は染めて言葉使いもフランク趣味はサーフィンで遊び命!と自己紹介する毛色の変わった保父映一[攻]でした。
あんなアホ保父に大事な息子は任せられないと抗議するも通じず、そんな真司の気持ちの一歩で息子は一気に映一に懐いてしまい、むくれる真司がもっそいかわういです。
楽しそうな息子の笑顔を見ると、英一にムカつきながらも内心羨ましかったりとホント不器用なんだからー。
息子の居ない夜に1人酔っぱらって街を歩いていた真司を映市が見かけ、その酔いっぷりに自分のマンションで休ませようとした所、酔っぱらった真司の精神的未熟で不器用な可愛さに魅かれてベッドイン。
何だ続きかんだでくっついちゃう2人ですが、その後の真司もまた可愛い!
初めての感情に本人としては不本意でしょうが実に初々しい反応や思考をしてて、ちょっと笑えるんですが真司本人はしごく真面目です。
堅物だっただけに、恋愛感情的には世間知らずでもうやる事なす事可愛いったら!
描き下ろしには尿道プレイ、むっはー、あと息子成長エピソードも入ってます。何年たってもラブラブで結構!

タイトルは似てるけど別話なのが「ムスコがお世話になってます」
こちらは中三息子を持つ34歳やもめ男小野寺[攻]と、息子教師絹川[受]のパパ攻の先生受。
恋愛に一途につっぱしりアタックをかけまくる小野寺おもろいよー。

あと執事採用対決をかけた軽いコメディが一作収録されてます。

どちらもやもめパパに萌えましたー。
そしてどちらも息子が何気にいい味出してるキャラだったです。

0

も少し萌えを頑張って欲しい…!

れのさんのBL作品初読み。読み終わってまず感じたのは、ギャグ・コミカルネタが上手いなーという事でしたvブッ飛んでたり、ドタバタしていたりするのが面白い!

●表題作
別々の2つの話に分かれています。どっちもタイトル通り『息子』がキーです。息子可愛い…v

★チャラ系イケメン保育士×男やもめのエリートツンデレリーマン
表紙絵の作品。受のエリートツンデレっぷりが笑えます。幼稚園児の息子のほわわんとしたところも可愛いですv攻の保育士ぶりもv

…でも萌えるかと言われると…二人の惹かれ合う過程をもう少し丁寧に見たかったかな。特に攻が受に惹かれる理由がちょっと弱いかと。悪くはないんだけどそのあたりがもう一息な感じです。

あと、攻がガングロならちゃんとそういう効果つけて欲しいwトーン貼ってくださいww1ページ使った超ドアップの画でも真っ白って、それ只の王子キャラですから!

★一途な変態(笑)リーマン×中学の先生
ある日スーパーで運命的な出会いをした攻。ところが相手は息子(中学生)の担任!三者面談、家庭訪問と猛アタックを掛けるが果たして恋は成就するのか!?

あまり続きに一直線過ぎて変態の域に入っている父親w息子がしっかり者で良かったね。なかなかドタバタな雰囲気で、子供の成長も上手く絡めてあって面白く読めました♪本の中ではこの作品が一番気に入りましたv

●それが主人の命令ならば
学園中の憧れの的・日和の執事を決める為の選考会が始まった!最終選考に残ったのは二人。そしてその競技とは…。

クール系眼鏡×ヤンチャ系(?)ショタ。可愛いけど…ツカミが弱い…個人的には日和(趣味:覗き)の変態具合をもっと晒して欲しかった!とんでもない角度から見学してたりとかね…キャラ立ってるのに勿体無いなあ、と。

●まとめ
何だかどの作品も脇役キャラが面白いんですよね。そういう意味じゃ魅力的なんだけど、BL作品としては甘さが見られるというか…キツ目の評価にしてみちゃいました。この作家さんには、評価をキツ目にしたくなる何かが有る気がする…嫌いというワケじゃなくて、愛のムチ的な?w頑張って欲しいです!

1

全部まとめてお世話されちゃいます

《息子がお世話になってます!》
あれ?珍しく渋い系?渋い系でいくの?
いや、4ページ程で、父ちゃんキャラ崩壊。
おもしろ顔キャラになっちゃった。
おまけに“女子かっ!”のリアクション。
真太郎のお迎えは、口臭を気にし、リップクリームを塗り、身だしなみを整える。
そして、パンツを履きかえる(笑)。

微笑ましいんだよなー、この2人は。
ってか、この3人は。
真太郎かわいいし。
家族ぐるみがスタートだったからかな。
運動会のエピソードが好きでしたね。
大人げなく頑張る姿が。

「真太郎もじっちゃん ばっちゃんも全部ひっくるめて真司さんが好きだよ」
家族あっての父ちゃんだから、そこまで言ってのける映ちゃん先生が男前です。

《息子が教育されてます》
尿道プレイ。
描き足りなかった分を描き下ろしで描かれたそうで、
父ちゃんが素直です。

《息子が大人になってます!》
16歳になった真太郎。
本当にしっかりものに育ちました。
ラブラブな父ちゃん達に当てられて“恋人作ろうかなー。。。”
ってそんなおいしいオチがあったんですね!
最後の最後のイ続きラスト!
あの時の“ゆうと”君とねー。お似合いだーぃ。

《ムスコがお世話になってます。》
こっちの父ちゃんはハイテンション。
普通にいたらやだなこの人。ってタイプです。
タイトルとは裏腹に“ムスコ”お世話になってるとこなかったです。

《それが主人の命令ならば》
美少年主人“日和”をめぐって執事対決。
可愛い系(蒼)×可愛い系(日和)かと思いきや
むっつり君(霞)が出てきた!
すべては、蒼と仲良くなりたい霞と、
変態のぞき趣味(?)の日和の策略なのでした。
しかし、このむっつり君、ほんとに無表情でした。

2

見た目ホストな保育士と堅物父さんの恋の行方

 こんなチャラ男が保育士~!!と、まずはそこにびっくり。
でも、子どもを世話することの本質は見抜いていて、子どもたちの人格形成にはよい影響を与えてくれそうな、園では人気の先生。そんな、外見チャラ男の笹原に不満を抱える息子、真太郎の父・真二はの真っ向から対峙していくさまは、まさにモンペア。
 しかし、真太郎が笹原に打ち解けていく様子に、離婚して寂しい思いをさせていたわが子の笑顔をみた真二は、笹原の見た目=中身ではないことに気づき始めます。
 二人が年をとったあとのお話も読めてよかったです。相変わらずラブラブエッチに励んでおります。そして、息子も言わずもがな茨の道に・・。
 おもしろいけど、天城先生の昔の作品のほうが好きだったかも。

1

思いっきりいっちゃって下さい

息子の幼稚園の先生×バツイチ子持ちエリートサラリーマンのお話。
そういう意味ではよくある展開なのですが、端々におかしなエピソードが入っていて、まさに天城節。

そもそも、妻が連れて行っちゃった息子を取り戻したってところからおかしい。
よくあるパターンは妻一人が出ていっちゃって子供を置いていかれて途方にくれるパパですからね。
で、そのパパが超教育パパ。
お仕事は大丈夫なのかい?って言いたくなるくらい息子の教育に命かけてる感じ。
ある日酔っぱらって先生に下のムスコの世話までしてもらっちゃってから、深い関係に。
否定しながらも期待しているというなかなか可愛いパパ。
大人の包容力を持っているのはチャライ若者の先生で、パパの方はなんだかんだでヘタレですよね。
それにしても、描き下ろしも含めできた息子さんでいらっしゃること。

しかし、私が好きなのは表題作のほうよりも
【ムスコがお世話になってます!】の方です。
お父さんと息子の中学の担任の先生のお話ですが、お父さんの弾けっぷりがハンパ無い!
それに乗っかってしまえる先生と息子もたいしたもので、これだけおかしなお父さん続きが、一途な熱血漢に見えてしまうという・・・こっちだけ評価するとしたら萌にしてもいいです。
どうせ弾けるなら思いっきり弾けちゃっていいと思います。

1

初回描き下ろしペーパー付き

最近の天城れの作品はどうもな~・・・と思ってきてたところだったんですが、久しぶりなヒットでした゚+。:.゚ヽ(=´▽`=)ノ゚.:。+゚
表題作『息子がお世話に~』
エリートで真面目なお父さん。しかし、真面目いってつ過ぎるのが難な真司。子持ちで嫁には逃げられた。息子をエリートに育てるべく英才教育にもよねんがない。
そして遂にエリート幼稚園に息子を合格させ、本格的な教育がスタート・・・・と思いきや、そこに待ち受けていた先生は、ガングロ金髪ノtyラチャラ先生で・・・?!
先生×父兄さんのお話。作中では、顔が白いのでガングロにする意味があったのかと思うのがひとつ。しかしまたヴィジュアル的にも可愛くてよいのです。
普段なら受キャラぽい先生が攻めてるって言うのも良いですね。
そして父。この人、真面目なのはいいんだけど、行き過ぎてていい意味アホ。
いろんな意味で真面目なのに、男同士で性的行為に励むのには寛容なのが天城先生らしいといえばらしい。エッチいことされた翌日の反応や、思わずそわそわ。
会うだけでパンツはきかえたり、リップ塗ってくちびるテカテカにしたり。そんな一面もかわいいので続きす。尿道攻めがテーマというこの作品。言うほど尿道じゃなかったかも。
たしかに前の穴も弄りまくりでしたが。どうせならもっと・・もっと・・・もっと・・・・
結論。「息子が~」の息子ってそっちかよ( ´゚Д゚`)ンマッ!!
な作品wwww可愛くてキュート。お子様がいるってやっぱり味のひとつよね。
■ムスコがお世話に
カップル変わってのお話。これも先生と父の話です。
エロなし。どちらが攻かがいかんせんきになる。
順当に行けば先生が受なんですが、個人的には裸エプロンの状態での襲い受希望。
ムスコよ・・・こんなお父さんでごめん・・・orz
■それがご主人様の~
執事な学校のお話。タイムリーですね。
というか、執事ブームは未だふきあれているのだろうか。
今回は、可愛くてキュートなクラスメイトの執事の座をかけて勝負!!
なお話です。
私もこれ・・・毎晩のショーにおじゃまいたしたい!!
エロティカル前回で順当に可愛い作品。
エッチが上手い方を執事にするよ。
そのために、2人でヤってみせてww
そんな執事な試験があったら試験官に死ぬ気で挙手します。
ありがとうございます。
ま、今回は攻の作戦勝ちってやつ。
■息子が大人に~
そだってます。その後のお話。
ちゅぅか、完全に息子がBLな道に・・(´つω・`)シュン...
それにしても、渋みが増した父上がなまめかしいです。
男に抱かれたからだは色気が増してなんというか・・・・モエ
けど
息子にローションだのゴムだのを朝からプレゼントされちゃう父上って・・・
心中複雑であります。

1

チャライ保育士×エリート子持ちバツイチ

天城れのさん、エロイです。
何がエロイって、絵がエロイ。
エロシーンはもちろん、立ち絵も、表情も。
きれいな絵柄とストーリーのところどころにちりばめられているギャグ。
(しかも、オヤジギャグ多めw)おもしろい!
てか、題名からしてイロイロと考えちゃいますね。

エリート中のエリート、完璧主義者の真司。
奥さんと別れて一人息子の親権をもぎ取り、
エリート教育を受けさせようと一流の幼稚園に入園させたはいいものの、
担任の笹原はふざけたチャラ男。
担任変更を掛け合ってみても、却下され、息子が心配で幼稚園に通い詰め監視する。笹原はチャライ外見とは裏腹に、なかなかどーして、子どもに人気でいい保育士さん。奥さんと別れてから笑顔の消えた息子にも笑顔が戻り、笹原になついている様。そんな様子を見ているうちに、少しずつ笹原を意識し始め…。

真司はツンデレです!エリートの完璧主義者で、誰にも甘えずがんばってきた(しかも友達がいない)真司が、保育士の笹原(8歳下だけど…)に甘えたくなるのもわかります。だけど、もともとプライドの高い慎司ですから、素直になれない。笹原には、ツンツンな言続き動だけど、実は、お迎え前に身だしなみに気をつけたり、エチを期待して下着を替えたり、キスを期待してリップをぬったり…。乙 女 か w

巻末の番外編2編は、息子の真太郎の小学生編と高校生編です。
息子視点で真司と笹原のラブラブっぷりの紹介なんですが、
高校生の真太郎が、正統派好青年になっちゃって、萌える!
おっさんふたり(42歳と34歳)は、もういいやw(←ヒドイ)
真太郎の話がよみたーーい!天城さん曰く、
なにやら、本編にちらっと出てきた幼なじみの「ゆうと」と…
らしいです。ムフフw

そして、もうひとつの「ムスコがお世話になってます」
表題作とは別のお話です。
妻を亡くして7年。男手一つで息子(中3)を育ててきた和彦。
スーパーで一目惚れした人(もちろん男)は、息子の担任だった!

もう、これ、すっごい笑かしてもらえました!!
和彦、いいよ、和彦。エチなしのコメディですが、
和彦の超おばかな言動がいちいち笑える。そして、息子のツッコミw
なんか、エロなしでも充分満足です。

「それが主人の命令ならば」
執事(志望)もの。これは、ネタバレなしで、とにかく読んでほしいです。
エンディングの最後の一コマで、ぐっときましたwそういうことね~w

余談ですが、
なにもこんな表紙にしなくても…
もっとストーリーにあった表紙があったのでは…?
(表紙で損してる感が否めない…)
相変わらず、購入時に切ない思いをする私でした…(涙)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ