やっぱお前、バイブ扱い決定だ。

そーゆーワケでひとつ。

souiuwake de hitotsu

爱你只有一个理由

そーゆーワケでひとつ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
5件
平均
2.6 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241469

あらすじ

男同士の恋愛は認めない!!って吠えてた俺様・桜田和己。…なのに、ホストクラブのオーナー・高ノ森にあっという間に押し倒されるって、どーゆーワケだ!? 喰われる――!!と思ったら、「男のヨさを実感させてやる」なんて、ヤツの身体に俺のが入ってた。しかもしかも、毎日エッチしてるのに、「恋人なんざ、百億年早い!!」って…。なんだよコイツ、髭面で可愛いこと抜かしやがって! 凄いラブテクと真逆なツンデレ具合にキュン☆とした。恋に臆病な高ノ森の攻略めざして、俺様の試練が始まる…!
霧嶋珠生、エロたっぷり初maniaCOMICS登場!!
出版社より

表題作そーゆーワケでひとつ。

母の経営するホストクラブのホスト 桜田和己
ホストクラブオーナー 高ノ森圭

その他の収録作品

  • そーゆーコトにしたならば。
  • その後のハナシ。
  • ある店主の苦悩 (初回限定ペーパー)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

高ノ森の男前な受っぷりでもうね・・・(照)

1冊丸ほど「そーゆーことに・・・」のスピンオフ。
2冊は後追いで買いましたが、この本だけでも十分楽しめました。

大事な弟、時也を伝説のホスト雪宗に取られて「ホモなんてのがいるから!」と目一杯アンチホモを叫ぶ和己。でも運の悪いことにそこにいた高ノ森がホモ。
ここの高ノ森の行動がいきなり来た。
「大人しく喰われとけ」
これで攻めならよくあるBLなんですが、これで受けなんだからそそる。
ケツ穴に突っ込んで和己よがらせときながら恋人と認めるといえ!と叫ぶ、なんと男前なんだ。
しかも、この行為・・・実は雪宗が好きだった、からなんだよなー。

当然高ノ森は単にホモのよさを教えただけ、快楽だけを求めてるだけで愛があるわけじゃぁないので単に生バイブ扱いされてるだけ。
逆に和己の方がいっしょに暮らしてるのに自分を向かないということにキレてこっちを向かせてやる!とほだされ・・・じゃなくて本気でほれ込んでしまうことに。

それでも高ノ森の障害は多いんですよね。
元々雪宗が好きだったということに関してはもう「祝福したい」というモードになっている。
でも体は確かに気持ちいいんだけ続きど、体先行になるから幾ら今和己が自分に惚れててもゲイが非常に別れやすいのも知っている。
そりゃそーだ、ゲイの恋愛は法律の裏づけもつかないし子供できないからなかなか硬い絆ってつくりづらいんやもんね(´・ω・)

でも、和己はそこは負けない人。
どうすればそのレベルの絆を築けるのか考えたのが所有印(同じ事をしようとしてる雪宗談)であるもの。
なんじゃかんじゃいうてこのごっつい体つきの高ノ森、結構乙女なんだよなー。普通に女の子の恋人にするような行為に対して顔を赤らめた顔が異常にかわいいです。
「老後の夢:嫁いびり」な男前な和己の母親にも弄り回されるんでしょうか?

とにかく、幸せになれてよかったね・・・高ノ森さん。
受けでも男前。こーありたいもんですな。

オマケで同じように雪宗さんが指輪送る物語ありますが、
雪宗さん本当に残念な人だなぁ、と苦笑するところ満載です。

0

おまえはバイブ扱いだ

相手を『オマエはバイブだ』といいながら乗っかってくる受ってどぉよ!!?
犯されるだけが受じゃないのですw(〃ノдノ)ハァハァ

基本的にプルプルしてるのは受だったのが最近だったんですが、今回は攻がぷるぷるしてましたね。積極的な受は嫌いじゃない。
というか、このたびの新刊は年下攻が多い?

攻はノンケ。居場所を探して家を探し中。
最中に押しかけた先で押し倒された!?
そんなドタバタラブコメディwww
ゲイなんて・・ゲイなんて・・・「おぃ、おれもゲイなんですけど?」
そんな会話が好きでした。
なんといっても髭受だしww

しかしながらですね、この受さん。
ゲイは基本快楽主義なんだよ。と押し倒してガンガンいくのかと思いきや、じつはもろいところありまして。
心と心のつながり、恋愛というのに臆病というか、一歩ひいたところをもっていたのです。それをどうやってワンコなぷるぷる攻が押し倒すかというかけひきが面白かったです。
お母さまへの商会も住んだことだし、今度は新婚編でも読めたらうれしいかなと思います。
ないかな~~

1

また霧嶋珠生さん

今回は普通に萌えましたよ!(笑)
これは「そーゆーコトにしておけば?」の続編で、
時也の働いてるホストクラブのオーナーと、時也の兄ちゃんの話なんですが、
私は断然こっちのほうが好きです!

まず、思ってたのと受け攻めが逆だった!!
雑誌かアンソロでちょくちょくチェックしていたのに、
ずーっと逆だと思って読んでました。
そこでいい意味で予想を裏切られ、心を掴まれました。
ていうのも、受けがどう見ても受けに見えないキャラだからなんだけど、
攻め受けの両方が、ここまで性格見た目共に男らしいのって初めて読んだ気がしました。
どっちもガタイ良くて、男臭い……。
もちろん漫画だから臭いはしないけど、
仕事から帰ってきて即押し倒してるところとか、
二人で一緒のベッドで寝てて朝目覚めるシーンとか、すごい男臭が漂ってきそうです。
でも萌え処もちゃんとあって、
二人とも結構ロマンチストなところにググッときます。

ちなみに、この作家さんて、普段から淡白ではないので、エッチ度標準にしときましたが、
Gush mania comics ってことで、いつもの霧嶋さんの作品よ続きり若干絡み多めです。
オススメです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ