俺を味わってみて

のすたむーるずの話

のすたむーるずの話
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
7
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241483

あらすじ

デザイン事務所に勤める澤地廉は、無国籍居酒屋「のすたむーるず」のマスターが気になっている。けど、マスターには別居中の奥さんがいるし、以前から廉に言い寄っている事務所の先輩・松浦の妨害もあってなかなか恋が進展しない。そんな時、マスターがしてくれたお試しのキスですっごく感じちゃって…v もう我慢できない! こっちから誘惑しちゃうよ!?
出版社より

表題作のすたむーるずの話

居酒屋マスター 伊川真佐美 30
デザイン事務所勤務の可愛い子 澤地廉

その他の収録作品

  • のすたむーるずの話
  • 松浦さんとしーなくん
  • STRANGE MILK
  • サングリア オートマチック クラリータ
  • 君の声と身体で

評価・レビューする

レビュー投稿数3

良くも悪くも古く懐かしい感じ

ピアスと並ぶエロの両巨根、といってよいガッシュマニアックスにしてはエロさの濃度が薄く感じる本です。
エロさよりもそれ以上にBLにしては独特な表現&絵柄に目を引かれるのです。
70年代のガールズコミックでたくさん見たような気がするのです。
久々に横より縦が遥かに長い目を見ました。

ストーリー仕立ても舞台は無国籍居酒屋ながら「学生街の喫茶店」っぽいノリがなんか感じられてこういうBLもあるんだなーと思ってしまいました。
何かがいいという印象はないながら、インパクトには残る本でした。
このレーベルなのにエロさえも感じなかったならもっと薄い萌えも感じづらいんですが。

0

「のすたむーるず」って絶対言いにくい!

なんか某少女漫画雑誌系列(特にち○お)によく見られる絵柄だなぁと…。BLでこの絵って…すげぇ。

なんでしょうね。Hシーンは台詞とか流れとか違和感はないんですが、それ以外だとなんかぎこちない。厳しいことを言えば、漫画を書き始めた中学生のレベル…のような…いや、言い過ぎか…

私は表題作の作品より「すとれんじみるく」の兄弟ものが好きでした。黒いニーソックスで足コキとか、脇で素股(素脇?)がGood!

後は「サングリアオートマチッククラリータ」がよかったです。2組のカップルが観光旅行先で4Pみたいな感じの話でした。受×受の絡みもあってエロくてイイ!

私はショタ好きなので、これはこれとして、こういうジャンルとして割り切って読もうと決意しました(笑)見慣れれば可愛い絵柄だよなぁ~…うん、そう思うことにしよう!

前作のコミックスも買ってみようかな。兄弟ものは面白かったし。見慣れれば可愛い絵ですよ(二回目)見慣れれば…

1

表題作は乱魔猫吉さんの中では普通な話

「のすたむーるずの話」
受けの見た目はどうみても高校生~中学生くらいなんですけど(^_^;)
でも一応、これは、攻め受けともに社会人という設定です。
乱魔さんの中では、わりとエロ&ショタが抑え気味の話です。

しかし、恐らくこのコミック、
「僕たちのひみつ」の番外編を読みたくて買ってる人が多いんじゃないかと思われます。
こっちは全然抑えられてない!もうかなり乱魔節が炸裂しちゃってました(笑)

今回同時収録の「STRANGE MILK」は、
智くん×一宇お兄ちゃん のカプです。

とくれば必然的に、ロリショタなプレイが展開されるわけなんですが、
今回は、知られざる(?)お兄ちゃんの性癖を見ることができます。
スパッツやブルマ、ニーハイを楽しみたい方はどうぞ。
これ以外は、桜桃書房時代のけっこう昔の作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ