共に生き、共に死ぬ……傍らにある唯一無二の存在。

Three directions -2nd Sword-

three directions

Three directions  -2nd Sword-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773099690

あらすじ

――世界は初めから二人だけだった――
傭兵組織の一員である孝輔は幼馴染のディブロンと、家長の命令によりカルデナスの総合学府に入学する。傭兵として何年も実戦から離れるその決定は受け入れがたいことだった。しかしそこで彼等は、かけがえのない友人達と出会い、互いの存在を『相棒』から『恋人』へと変えていくことになる――。
その他、8号機ウォリアー李孟偉を主人公とした『龍の後継者』、ミナヅキの日常を描いた掌編を収録したシリーズ待望の短編集!!

(出版社より)

表題作Three directions -2nd Sword-

幼馴染み/ディブロン・ディラック
傭兵部隊の子供/十倉孝輔

その他の収録作品

  • 傭兵の息子達
  • strawberry field
  • 龍の後継者

評価・レビューする

レビュー投稿数1

気づけばシリーズも5冊目

傭兵部隊で生まれ育った孝輔の傍らにはいつも幼なじみのディブロンがいた。
それは孝輔が家長命令でカルデナスの総合学府に入ってからも変わらない。
彼らはそこでかけがえのない友人に出逢い、そして……

本編から少し離れた短編集。
番外編といえば番外編なのかもしれないけれど、このシリーズ多くの登場人物やカップルに焦点をあてまくっているので、どこが本編なのかは難しいところですが。
傭兵二人のお話と、ミナヅキの日常と孟偉さんの話と。
傭兵コンビの話は幼なじみモノの萌えをさりげなく押さえているし、彼らの視点で20・21号機組が見えたのは楽しかった。
女装王子と従者の話は、あれ今まででこの人たち出てきたっけと非常に考え込んだ記憶があります。
どんどん増える登場人物にそろそろ私の処理能力が限界を迎えつつある気がする。

孟偉編は彼の過去がかいま見えました。
あとなんだか下僕志願なパートナー出現で、この二人がこれからどうなるのかちょっと楽しみ。
そして早く巧刀さんのアレコレが描かれる時を今か今かと心待ちにしてるんだけど、まだまだ先かなー。


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ