BORDER境界線 2

BORDER境界線 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
メディエイション
シリーズ
Hug comics(ハグコミック・メディエイション)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784331900086

あらすじ

今回、大和たちがターゲットにする人物は、家出人や行方不明者を支配下において麻薬密売や窃盗などを強要する「座間」という極悪人。しかも、少年時代の珠妃に深い傷を刻んだ人物でもあった。座間の凶悪性を知る珠妃は、今度の犯罪を食い止めるのは自分の行動にかかっていると信じ、単独行動に出てしまう。絶体絶命のピンチが珠妃にふりかかる!
チームの運命は!?

表題作BORDER境界線 2

評価・レビューする

レビュー投稿数2

1巻に引き続き…

1巻が大和編で、この2巻は珠妃編です。

1巻の大和の過去があまりに痛々しかったので続きを買うか迷ったのですが、珠妃が何だかんだで一番好きなため購入。
でもやっぱり痛々しい過去がありました…。
この調子だと他のメンバーもそうなのかな。

大和のときも思ったけど、皆過去と今の性格が大分違っていて、色々あったんだなぁと思います。愛して欲しくて「俺のこと愛してるよね?」って決め付けるところも、自分だけを見て欲しくて家出する所も、子供らしい愛情の飢えがすごく愛らしく思えました。何だかんだで複雑なキャラだったのね、珠妃…。

大和と珠妃がラストでちょっと絡んでいる所を除けばBLというより青年漫画っぽいですね。もともと青年漫画家さんですが、本当に絵が好みです。

大和と珠妃も恋人同士の絡みではないので、一巻よりBL度は低いです。BL漫画が読みたい人には毛色の違う作品ですが、この作品はラストまでこんなテイストだと割り切ったほうが楽しめるかと思います。
次回はあんまり痛々しくなければいいんだけど…。

0

シリーズ2作目、珠妃編

MISSIONの6~11と
現在のお話が数ページの1作入り。
もちろん丸ごと一冊このシリーズ。

今回は珠妃の過去が解るお話。

荒れてて辛い過去が見えます。
その過去からどうやって立ち直ったのか・・
そう言った内容なんですが
最初はウザイやつなのか?と勝手に
勘違いしていた私ですが
とんでもない!珠妃のカワイさがあふれてますw

ほぼえっちなシーンなんかはありません。
この一冊に関しては、BLと言うよりも
アクションもの、と言えると思います。
それでも私はとにかくガッツリと楽しめましたし
大好きなシリーズです。

ただ、BLとしてガッツリ楽しみたい方には
ちょっと路線の違うコミック、と言う感じに
思えるかもしれません。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ