闇の赤は甘く囁く

yami no aka wa amaku sasayaku

闇の赤は甘く囁く
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784775514160

あらすじ

「言ってんじゃん、俺、ホモだって」2003年に同姓婚が認められたものの、「お世継ぎを作るためには女性と結婚せねば」と口うるさい爺に、家伸は辟易していた。従兄弟・芳紀の口添えで、なんとかその場は逃げ出す口実はできたものの、新宿二丁目に行くことは頑なに反対され、仕方なく吉原に行くことに。女性に全く興味のない家伸は、吉原一の美女・太夫に目もくれずにいたのだが、そこにやってきたお付の女性に目を奪われてしまい…!? 現代吉原のピュアロマンス

表題作闇の赤は甘く囁く

徳川家伸、次期将軍、28歳
崇、菊乃という名の振り袖新造、17歳

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ