不条理で甘い囁き

不条理で甘い囁き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神27
  • 萌×216
  • 萌17
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
23
得点
253
評価数
64件
平均
4 / 5
神率
42.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784344817678

あらすじ

ひとつ年下の羽室謙也と付き合い、幸せな毎日を送っているデザイナーの三橋颯生。ささいな喧嘩がこじれてしまい落ち込む颯生は!?
出版社より

表題作不条理で甘い囁き

癒し系リーマン・謙ちゃん
ジュエリーデザイナー・颯生

その他の収録作品

  • 不可侵で甘い指先
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数23

シリーズ2冊目

シリーズ2冊目です。
ちょっとした事で喧嘩して、
謙ちゃんピンチなお話です。
1冊目よりもエロい。とにかくエロいです。
ただ、らぶらぶなだけなのに……!
謙ちゃんを甘やかしたい、お兄さんな
颯生さんが男前です。
このお話には、女性が出てきますが
その子がなんとも強い子です。
こんな子が近くにいたら嫌だ。
それに目をつむれば、前作で結ばれた2人の
喧嘩をして、仲直りをして、らぶらぶする日常が読めます。
前作を読んでからこの本を手に取る事をオススメします。
2作連続で、私は読みましたが、
2作ともお気に入りです。
甘ったるくて、胸焼けしそうですが(笑)

0

シリーズ2作目

丸ごと一冊がひとつのストーリー。

謙ちゃん颯生カップルのその後です。
1冊の半分は、まずは2人のケンカ。
そう、ケンカってなんでこうもちょっとした事から
壮大に広がって行くの!?ってくらい広がりますよねw
この2人もそんな状態になってます。
解る解る、謝れないんだよな~、なぁんて思って読んでいると
仲直り&その後が、キョーレツに甘いです!

そして後半は謙ちゃんのお仕事でのトラブルのお話。
絡んでくるんですね~、「お嬢様」という存在がw
このお嬢様の天然っぷりたるやスゴイ。
恐怖と言えるほどなんだけど、天然だそうで・・。

何にしても、二人の甘々でえっちぃところがたっぷり読めますw

0

ストレスなく甘い

このシリーズはとにかく甘いです。
シリーズ2作目のこれは特に。
甘い、エロい、濃い。
2本読み切りが1冊になってるので、サクっと読めるのもいいです。
できればシリーズを順番で読むのがいいと思います。

今回は些細なケンカが大きくなって、受けはひどい言葉と態度で拒否しちゃうんですね。そしたら逆に攻めの武器が大きくならなくなっちゃうんです・・・・。

でも仲直りエッチで復活!もうね、ただでさえ甘いふたりがこうなるのは必然でしょうよ、って感じですね。贖罪の気持ちから、攻めの『したいこと』にどこまでも答えちゃおうとする普段少し『ツン』な受けが、デレちゃってどこまでも頑張っちゃいます。崎谷さんの本領発揮って感じです。これじゃないと!

2本目はとにかく出てくる女性がみんな強烈です。この世界にマトモな女は居ないのか・・・・と思う(笑)
ま、おふたりはブレない甘さでイチャついてくれるので、ストレスなく甘さを堪能できると思います。
それでもふたりの仕事の話がメインで進んでいくので、ちゃんとお話として楽しめます。
ジュエリーのお話は崎谷さんの専売特許な感じなので、安心感あります続きよ。

1

お嫁にいきなさい、謙ちゃん。

不機嫌シリーズ第二弾!

颯生の学生時代のアルバムをきっかけに颯生の昔のオトコが露呈して、そこから意地の張り合いのケンカが始まるんですが…うん、謙ちゃんって繊細だったんだねぇ。
颯生の一言から…ムスコさん、おっきしなくなってしまいましたー。
それによってケンカは深刻なものに。

そりゃあねぇ…事情知らない颯生にしたら、拒まれてホテルに一人置き去りされちゃあ傷つきますよね。颯生の性格ならなおさら。
謙ちゃんも謙ちゃんでそりゃあショックでしょうよ。

なんだろね。結構深刻なケンカだと思うんだけど全然ハラハラしないのは、結局二人があまあまだからかww

颯生のデレはもう悶えました。
そうか嬉しくて死ぬか。んで泣いちゃうか。そんで自分でデザインした指輪作っちゃうのか。
なーんーなーのーこーのー子ーーーー!かわっかわいいっ!
そりゃ謙ちゃんも復活しますわなww

そのあとのえっちシーンの挿し絵にホント悶え死ぬかと思いました。
舌がエロいよ、颯生さん!

それにしても崎谷作品に出てくる悪役(?)女性キャラは強烈なのが多いです。
今回は特に。電波…マジこわい。続き

そうよね、謙ちゃん婿入りでもいいよね。
お二人さん。今回も安定のあまあまをどうもありがとう。

1

またも甘々

いろいろちょっとしたトラブルはあっても
やっぱりこの二人の間には、見えない絆のようなものが
きっちりがっちりあるんだなぁ・・と改めて感じた第2作。

今回は初っ端から、些細なことで喧嘩してしまう二人。
お互いちゃんとわかってはいるのに、売り言葉に買い言葉で素直になれず
そんな少しだけ掛け違えちゃった言葉や気持ちが、こんな事態を巻き起こすとは
その時の二人は思ってもみなかったんだろうけど・・・
二人共大人だから、自分の気持ちに折り合いつけながら
相手のことをきちんと考えて、問題をうやむやにしない。
時間はかかってもちゃんと理解しあって二人の間を終わりにはしないって
思っているところが、謙ちゃんらしいし颯生らしい。
ひとつまたひとつ、問題を乗り越えて解決しながら
月並みだけど、本当に固く結ばれていくって感じがして
お互いをすごく大切にしている二人を、ただただ応援したくなってしまいます。

今回も、ジュエリーやその業界の難しい専門用語
その世界の素人には知りえないいろいろなことが書かれていて
興味深いと言えば興味深いのでしょうが
宝石等にまるで興味のない続き私は、石の名前が出てきてもさっぱりで
だけど、世の中にはこんなセレブな世界もあるんだなぁ・・・と
お話の世界のことなのに、感心して読み入ってしまいました。

紆余曲折ありながらも、最終的には今まで以上に相手のことを
好きになってるというより愛しちゃってる、謙ちゃんと颯生。
この先も、喧嘩したり甘えたりしながらますます甘々になるんでしょうね。
そして、同棲したら読んでるこっちが赤面してしまうほどの熱~い夜を
毎晩毎晩過ごすんでしょうね。
しかし、何度も言いますが謙ちゃんがこんなにHな人だとは・・・
ちょっと意外だった・・・けど可愛いです。

1

これぞBLの醍醐味

甘かった~♪ごちそうさまでした!

不機嫌~に続いて2作目。
ラブラブカップルの今回の試練は、EDと天然お嬢様。謙ちゃん受難の巻です。颯生の元彼には男らしく対応していた謙ちゃんも、EDと仕事がらみにはなかなか手こずってました。もちろんどんな問題も颯生と謙ちゃんの前にはかなうわけもありません。
謙ちゃんを支える颯生がまたかわいいし、謙ちゃんの気持ちはもちろんぶれないし、エロはみっちり甘いし、最高に楽しめました。
颯生になって謙ちゃんと付き合いたい(笑)BLの良さってこれだよね!と一人かみしめてにんまりです。

明るく楽しく甘いお話が読みたいときにいいと思います。キャラに集中するのを許してくれる読みやすく確かな文章と無理のないお話のおかげで、どっぷり世界に浸らせてくれます。いい癒しでした~♪

1

やっぱり甘い~。

『不機嫌で甘い爪痕』の続編になります。シリーズ3部作の2作目ですね。

これは『お仕事もの』になるのかな?
かなり専門的な描写も多かったんですが、本来『お仕事もの』がすごく苦手な私もまるで気にせず読めました。それどころか(仕事関係のアレコレも)面白かったですよ。

個人的に『仕事ばっかり』が大ッキライなんですが、こちらは(というより崎谷さんは)『仕事だけ』じゃないのでもういいんです。仕事を詰め込む分、あるいはそれ以上にラブもきちんと書いてくれるから。

なんというか、ベタベタのあまあまです。仕事の合間に(?)痴話喧嘩して、濃すぎるHして・・・
その上、謙也(攻)がストーカーお嬢さまに付き纏われたり。

う~ん、まあひたすら甘い、それだけのストーリーと言ってもいいくらいなんですが、キャラクターが好みだからそれでも構いません。

読み応えや深みを求めたら物足りないんでしょうが、私はこういうベタ甘もそれはそれで大好きです。

完結編『不謹慎で甘い残像』に続きます。

2

不機嫌で甘い爪痕 続編

前作は、ややさんの絵で読んだのですがそちらはサツキ!ってイメージがぴったりで今回はムクさんの謙ちゃんがかなりぴったりでしたー。


すんげぇ甘い(笑)今回は痴話喧嘩から始まりまさかの大げんかに謙ちゃんがインポテンツになるという悲しい事件が(^ω^)
謙ちゃんの嫉妬とオタク的追求心からの食いつきとはいえ元彼っぽい相手をわざわざえぐりださんでも、、、
ヤキモチからの痴話喧嘩でサツキも神経がボロボロに(。-_-。)
あやうくリバになるのか?!
否!!謙ちゃんは心底サツキが大好き!サツキの色香にインポテンツは即治ります(笑)
恥ずかしがり屋のサツキもインポの原因が自分なだけにエッチなリクエストに応えようとかなり頑張ります。
パイズリ(笑)
けんちゃん神経細いんだか太いんだか(笑)小説でも漫画でも69って見た記憶がなかったんで何回照れちゃいました。(笑)


もう一つのお話はなんと謙ちゃんが金持ちお嬢様に気に入られて大変になっちゃうお話です。
いつもツンデレなサツキが内助の功発揮でお嬢様なんかお呼びじゃないわよ!ばりにお嬢様の痴態だけがさらされてけんちゃんがただ疲れる続きという不毛なお嬢様。
前回の経験からサツキがちょっぴり大人になっててまたまたあまぁい言葉攻めなどやらかしていてなかなかの甘さでした。
謙ちゃんの優男風でバリバリのスケベとかナイスなギャップすぎる。

1

さ~~つ~~きちゃーーーん!!

「となり●トトロ」で お友達がさつきちゃんを呼ぶ場面。
ぜんぜん関係ないけど 頭に浮かんでしまった者で。

2作目ですか。
ラブラブバカップルの日常ですな。
げろげろ甘甘すぎた。
でも 謙ちゃんのち●こ起たないとこはたいへん美味しかった。
苦悩する謙ちゃん!!
それを起たせるさつきちゃん。
さすが!! 崎谷作品です!
SEXシーン エロいし 長いし 笑えるし。
そこはガンガン書いてもらいたい。
だが 私はげろ甘がダメであった。

1

攻め様心因性の勃起障害?!

2作目は甘い日々を送っているかと思われた二人が意地の張り合いで思った以上の
長いケンカをしてすれ違うストーリーでした。
始めは攻め様が受け様の高校時代の恋人の事を焼き餅からしつこく聞いてしまった
事が原因で、それがだんだんお互いに引けない感じに発展する事になる。
そしてどちらも謝るきっかけを無くして、日にちだけが過ぎて行く。
今回はワンコ攻め様の繊細さが露見してしまう。
受け様とケンカして、受け様に拒まれ、キツイ言葉を投げかけられたことが原因で
なんとインポさんになってしまう!
う~ん、男性は女性よりも繊細な生き物だと感じる展開でしたね。
お互いに嫌われたくないって思っていながら好きだから相手に連絡出来ない。
どんなに相愛の恋人でも些細な切っ掛けで壊れてしまうような危うさを感じ
でも、だからこそ歩み寄り、話をする事が絶対必要って思える内容です。

そして、攻め様がストーカーされちゃう展開もあるのですが、箱入りお嬢様の
暴走が、なんとも哀れ、天然と言うより、電波に近い感覚は怖いの一言です。
それでも、攻め様の毅然過ぎる態度は・・・かなりキツイけれど、電波相手続きなら
致し方ないって思えるかな。
そして、受け様の密かなポイント攻撃は攻め様のツボだったようで、
口が悪くてキツイ受け様の健気な様子は相手を信頼しているからなんだろうと
感じてしまいました。
2作目もやっぱり最後は甘々なラストでしたね。

0

謙ちゃんピンチ

大手時計宝飾会社勤務の謙也×デザイナーの颯生の続編で、
1冊ラブラブで、読んでいて、ほくほくでした(笑)

2話あるのですが、
特に、1話目では、
2人がささいな喧嘩をしてしまい、
後遺症で謙ちゃんが・・・となってしまうのですが、
それを含めてラブラブいちゃいちゃです☆
治そうとする颯生の奮闘もかわいいです。

また、ジュエリーに関しては、知らないことも多いので、
読んでいて、「そうなんだ~」と思わせられることもあり、
面白いです。

0

乳首スキー必読の書!

CD出たのでおさらいで再読~~

前作でラブエンドで終った2人ですが、初っぱなから喧嘩してます。
しかも同じ部屋で一切口をきかずに携帯メールで喧嘩!!
うーん、2人も今時な現代人だなあってツッコむとこはそこかー!!
……とまあはたから見ればたわいない可愛い喧嘩で終る筈だった2人なんですが、颯生[受]がもらしたほんの些細な一言で意外な方向に捻れて行き、関係修復が複雑になってしまう。
謙也[攻]って凄く健康で真っ直ぐな精神の持ち主だと思ってたんですが意外にナイーブだったのだなー。

なんだかんだあって仲直りエロになるんですが、このエロシーンにちゃんと意味があって更に色々エロくてエロでエロがエロでよろしいです。はい(もうエロさに興奮して何を言っているのか分からない、ぷしゅー)
自分、陵辱系無理矢理エロも大好きですが、恋人同士の甘いエロエロも大好物であります。
要するにエロなら何でも大好きなんですが、すが!この2人のエロは今回特にいいです。
そこに愛がある、そして不能になった恋人が勃ったーーわーいわーい、謙ちゃんが勃ったーー!!!(クラ○が立った風に)
いたしてない期間続きが空いちゃってる事もあって勃っても直ぐには挿れられなくって、そんな謙也が颯生にリクエストしたプレイが何と乳首プレイーーー、つまりチンコスプレイですよ、ハアハア。
男の乳首なのにどうしてこうも萌えるのか、世の男性が女性のパイズリで萌える気持ちが理解出来る気がします!!乳首は良いものだーー、オッパイは良いものだー、ビバ乳首!!!!乳首エロ万歳!!

そして前回は颯生のお仕事がメインでしたが、今回は謙也のお仕事話。
お仕事面ではこっちの方が面白いですな、話的に。

甘くて喧嘩してでも仲直りエロして、お仕事もして、そして何より乳首プレイ!!!これがもう最高でした。
ご馳走様です、ビバ乳首(まだ言ってる)

2

相も変わらずラブラブな2人

前作、不機嫌で甘い爪痕が気に入り、本作も買って読んでみましたが…なんとまた恥ずかしい…。

前作よりも更にラブラブ度がアップしています。
それも些細な痴話喧嘩のおかげでしょうか(^^)

最初は2人共頑固なもので、こちらもハラハラしてしまうような状況でしたが、仲直りしてくれてよかったです、ほんとに。
謙ちゃんの身には大変な事態が起こりましたね…
でもあの後のさつきの必死なご奉仕で許せてしまえます^^
さつきエロいよ!!謙ちゃんもエロいよ!!
かなりニヤニヤしながら読んでいましたw

また続編が出ているようなので、そちらも読んでみようと思います( ´ ▽ ` )

1

ニヤニヤが止まらない(笑)

 前作と変わらず、続編も面白かったです。
ラブラブ度もエロエロ度もアップしていて、なんだかもう…(笑)
読んでてこっちが恥ずかしくなるシーン満載でした。

 物語は些細な喧嘩から始まりますが、これがまた王道の痴話喧嘩。
二人の携帯の着信音が、可笑しかったですww
本人たちは真剣に喧嘩してるのですが、読んでるこっちはもうご馳走さま気分です。
 颯生が謙ちゃんを失いたくない、と自ら歩み寄る所が可愛いかったです。
颯生の一言で不能になってしまった謙ちゃんに、泣きながら
「謙ちゃんができないなら、一生セックスできなくていい」と言った所が最高に可愛いです。
最後には甘い言葉の数々で謙ちゃんも元通り、ラブエロな二人に仲直りです。

 喧嘩のあとは、謙ちゃんにプチストーカーの影が。
謙ちゃんを献身的に支える颯生がもう…かわいい、本当にお嫁にきて(笑)
「信じてるから」といった颯生の涙目が浮かぶと、悶絶しそうです。
二人のラブラブっぷりは充分わかりましたが、
盗難事件とお嬢様の結末に苦いものが残ったような印象がします。

 この作品の魅力の一つであるエロ(笑)ですが続き
もう何処までいくんでしょうか、この二人は。
謙ちゃんの言葉攻めに、恥ずかしがりながらもエロエロで応える颯生さん。
今回はけっこう、マニアックなプレイも出てきましたね。
Hシーンは、始終ニヤニヤが止まりませんでしたww
 次の物語は、ついに同棲篇。二人の愛を見守るつもりで、読もうと思います。

1

(。・∀・)ノ乳●が●頭にIN!って・・・本当にできるんですか?

『不機嫌で甘い爪痕』の続編で
『インクルージョン』とリンクしているんだな!

ジュエリー業界を舞台に
営業とデザイナーの恋のお話。
相変わらずの甘甘っぷり。
痴話喧嘩さえも甘いわっw

痴話喧嘩の勢いでセックスを拒否られて
勃たなくなってしまった!?謙ちゃん
抱けないなら、抱いてもらえばいい!
1回くらいリバってもよかったんじゃね?

と、思ったよ。だめ?

もう出来上がってるCPですから
ED疑惑と、横やり女というスパイスを投入して2本お話が入ってます。
えっちについては崎谷はるひシナリオですから
エロエロな方向でw
受けがマウントポジションで「入れてって言ってみて?」ってセリフが
すげぇよかったです。

ところで!
パイ●リしてる途中で、乳首が亀頭にIN!
って・・・本当にできるんですか?

2

美味しくいただきました

 甘いの何のって。

 もぉ、幸せすぎて当てられました。うらやましーーーーー。

 エロもなんというか、ねぇ……。溜まってた分が一気に! あ~えろっ!

 ジュエリー業界のことはよく分からないのですが、ブラックリストの客というのは、オーダーメイドスーツの業界でもいましたよ。1ヶ月しか働いてないので詳しくは知らないのですが。
 その辺のエピソードは実話なのかなぁと。

 エロエロであまあまなんですが、きちんと仕事をしているので、萌えますね。やっぱり男は仕事してなきゃね~。
 
 

1

弥七

そうなんですよ~。仕事もちゃんとこなして、絶倫って!!!!
痛い部分はなかったので、楽しくエロを堪能できましたね。
次回は長編とのこと。シリアスな話なのでしょうかね。楽しみですね!

ミドリ

コメントありがとうございましたー
やっぱり男は仕事をしてなきゃですよね!!
ほんとこのシリーズはあまあまでエロエロでごちそーさま!ってかんじが大好きですvv
次回も楽しみですね!

“エロかわ”じゃなくて“エロエロかわ”だよ

最近の私を満たしてくれるエロは、もうこの二人しかいない…!!
…ので主にエロについて語ってますが…スミマセンww

いきなり喧嘩から始まるこの二人ですが、結局は痴話げんかであって、
まぁ内容もちょっとひどいけど、結局は仲直りしてラブラブで
正直目も当てられないようなバカップルなわけです。
しかしこのエロがねぇ~なんともオイシイんですよ…ww
元来私は、抜かずの∞連発とか、受けがイってるにも関わらず攻が構わずガンガン攻めるとか、
射精がなかなか止まらなくて放出しながらガンガン揺さぶるとか、
そういうのが大好物!!なんですw
今回謙ちゃんは、颯生との喧嘩がもとでイ○ポになっちゃうわけなんですが…
そこは女豹のような颯生の見せどころです(笑)
颯生の力?によって、グングン力を取り戻す謙ちゃん。
見事に回復した後のエッチは、これまたしつこくってエロエロでとんでもなかったです。
お互い乱れすぎです。
乳首をアレでこすってパイズリとか…w最近どこかで見たような内容ですが、
この二人がやるとまたまたエロいんですよー
ちょうどくぼみに乳首が挟まるとか…もう私も赤面して続きニヤニヤしてほんともうどーしよう!!ってかんじですw
69にパイズリ、スマタ、そしてついに挿入…で何連発もw
謙ちゃんがどんどんエロくなっていきます、絶倫です…

後編のほうも、たぶん全編で学んだ颯生が健気に謙ちゃんを支えています。
そしてプチストーカーの魔の手から逃れた謙ちゃんんとまたまたラブラブエッチを…(笑)
もう、ダメだよこいつら…ほんともう恥ずかしいんです!!ラブラブでエロエロで、
この相手同士じゃないとダメな体に、ほんとうにもうなっちゃってると思います。
そして謙ちゃん…ほんとだんだんキャラが壊れていく…ww
この人、絶対天然腹黒だと思う…!
そんなところも魅力だけど、前巻までの癒し系キャラではなくなってきました。
バリタチですww

そして長編でまた続きが出ると…
大歓迎ですよーvv
次回は同棲編だと思われます。変わらずのラブエロを期待してます!

3

弥七

ミドリさんのレビュー読んで、買ったままになってたんですが、速攻読みました。エロかったですね~~。そして、甘甘~。

ラブラブ度アップ

前作は可愛いカップルだなぁ~と思いましたが、今回はさらにラブラブバカップルに進化!
本人たちは真剣にケンカをしているけれど、端から見たら痴話ゲンカにしか見えてないから。
つい出ちゃった言葉を捕らえて、それに輪をかけて酷いこと言っちゃって、引っ込みが付かなくなるって、付き合ってたらよくあること。(男女だけでなく、普通の友人関係でもありますよね)
それをカラダで懐柔するんじゃなく、ちゃんと向き合って仲直りすることが出来るかで、今後の付き合い方が変わってきますから、恋人同士としてはやっぱり山場であるのは間違いない!

ですが、謙也のカラダに異変が!
恋人・颯生の出番です。ここで頑張らなきゃいつ頑張るんだって。
一大決心した颯生も、エロエロで襲ってます。なんだかんだで、甘いふたりに戻りましたとさ。

さて、書き下ろしは颯生が精神的に追いつめられた謙也を癒そうと頑張ってます。前半の痴話ゲンカで、少々絆が深まったのでしょうか。痴話ゲンカも、無駄ではなかったのかと。
仕事が一段落したら、ベッドでもご奉仕も忘れることなく。あ、謙也が好き勝手してるって意味で。
崎谷さんのお話だから続き、エロもこってりなんですが、颯生が可愛いし、謙也が使い物にならなくなったときに颯生にご奉仕されて喜んじゃってるのが、めっちゃ可愛いかったです。

2

出来上がった後でも

今回は時計宝飾会社営業企画部の営業マンと
宝飾の計約デザイナーのお話です。

受様視点で元カレ絡みでの痴話けんかの顛末と
攻様視点で彼に恋する女の子絡めた盗難事件の顛末を収録。

受様は攻様と恋人としてお付き合いを始めて早4カ月。
年下ながらおおらかで優しい攻様とはラブラブ、
仕事関係では誘われて契約社員となって
忙しいながらも充実した毎日を過ごしています。

ところがある日、
元彼に似ていると訊かされた攻様が
いつもと違う態度に出た事から
二人は話もしない程にすれ違ってしまいます。

攻様がノンケだった事、
始まりが好奇心だった事や
過去の恋愛でうまくいったことが無い事から
受様はかなり懐疑的な内心を隠しす為に
攻様にも強気な態度で接してきました。

今回も攻様なら許してくれるはずという甘えが
喧嘩をこじらせた原因と
受様から仲直りを持ちかけます。

攻様の出張帰りを待ち構えて
ホテルへと誘う事には成功しますが
事に及ぼうとした矢先、
攻様は受様をベットに置き去りにして帰ってしまい?!

いまさらふられるの?
あまりに呆続き然としたために
攻様を追いかけるきっかけすらつかめなかった受様。

しかし
攻様にも受様にどうしても触れられない事情が有って…。

前作『不機嫌で甘い爪痕』の続編。
前作ですったもんだの揚句に
お付き合いを始めた二人のその後の日常を描いた
表題作の雑誌掲載作と書き下ろしの2話で構成。

続編というとラブラブな二人の前に
新キャラの登場して二人の仲を引き裂くか?!
という展開が多いですが、
表題作は誰もが経験していそうな
日常のすれ違いをテーマにした1話。

意地を張っている間は良くても
時間が経ってしまうと離れてしまった分だけ
嫌なほうにばかり考えてしまって
なおさら素直にゴメンと言えなくなってしまう状態って
恋人同士に限りませんよね。

特にこのカップルは
アバタもエクボな感じの二人なので
喧嘩していちゃいちゃしてを繰り返して
より仲良くなっていくのかなって感じ。

彼なら判ってくれるはずという甘えを反省し、
素直になってお互いの気持ちを伝えあった後は
もう犬も食わない何とやらとなっております♪

攻様べったりな感じの受様ですが
書き下ろしのほうは
攻様に惚れた女性客と仕事現場での盗難事件で
疲れまくりの攻様を癒してあげております。

かなりラブ度の高いカップルですので
熱波にご注意の上、ご観賞下さいませ。

来年にはまた続編が出るとの事、
さらなる続きを楽しみに待ちたいと思います。

今回は同じく年下攻で出来上がって早々の二人のお話、
火崎勇さんの『二人のポジション』をご紹介します。

2

めちゃあまの、エッロエロ

「不機嫌で甘い~」の続編
本作、前作にもまして、甘いです。
出来上がっちゃったカップルの、甘えや慣れが原因の、べた甘痴話げんか編と、
前作では、颯生のお仕事お悩み話だったので、今度は謙ちゃんのお仕事お悩み話、プチストーカー付き

こう、一波乱あった後のえちって、
心おきなくエロエロできて
際限なく甘くできて
いいですよね~~(じゅるっ)

前作の感想でも書いたような気がするけど、
この激甘の、エッロエロを
是非!
是非!
ヒロCに思いっきり、喘ぎまくって欲しいなぁ

0

癒し系謙ちゃんは意外とマニアック

前作で綺麗にお話がまとまっていたので。
続編はどうかな?と思っていましたが、面白かったです。

序盤はどこにでもある恋人達の日常です。
知らず知らずのうちに出てきてしまう相手への甘えで、
気持が擦れ違い、望まない諍いに発展。

擦れ違いの切なさに、リリカルに胸をときめかせていましたが。
謙ちゃんが復活(笑)した辺りからエロが炸裂。
何でもしちゃう!ご奉仕・颯生に、
ちょっとマニアックすぎる謙ちゃんが、
色々と凄かったです。リバも少し、期待しました。

しかしどんなに激しいプレイをしても(笑)、
2人が一番感じるのは「愛している」という言葉なんでしょうね。

そしてこのシリーズはまだ続くそうで。
体も心もしっかり結び合って、出来上がっている2人が今後、
どのようなお話を見せてくれるのか。
エロは更に進化するのか?非常に楽しみです。

1

雨降って地固まる

「不機嫌で甘い爪痕」のカプのその後です。
ラムのよく効いたザッハトルテかサバランみたいな、とっても甘いけどビターなお話でした。
この二人も切磋琢磨して本物の恋人になっているのね。

ささいな喧嘩に、颯生の何気ないキツイ一言で不能になってしまう謙ちゃん。
本当に少しの行き違いの痴話喧嘩なのに、お互い忙しいにかまけて意地張りあって、、、
でもそれもお互いを思いやる気持ちの末のすれ違いだったりと、
ハイハイ、もうゴチソウサマですよ。てなくらいラブに当てられました。

書き下ろしの「不可侵で甘い指先」は
前の話で意地をはったのを反省した颯生さん、今回は船を待つ港のような大きな気持ちで謙ちゃんを支えています。
こちらは二人の気持ちの機微より、天然でKYのお嬢様に謙ちゃんが困らされたりと、ほとんど仕事のお話で進んでいる気がします。
盗難の話が出てくるのは、謙ちゃんを忙しくさせる為のこじつけのお話でしょうか?
お嬢様が出てきて、二人の関係に深刻に影響するでもなく、中途半端な印象も否めません。
どちらかに絞って、謙ちゃんと颯生の二人のお話を詰めていってくれたほうがよかった気続きがします。

まだこのカップルで3作目もあるそうです。
とっても素敵な謙ちゃんと颯生だけに、次回を期待して
今回は辛口に中立です。

1

謙ちゃん、貞操の危機(笑)

中編が2本入っていて読みやすかったです。今回はちょっとした事件もありつつ、相変わらずラブラブなお二人でした。

前半は些細なことでケンカした二人のやり取りが可笑しかった(笑)同じ部屋の中で、背中合わせでメールでケンカする所がツボ。
謙ちゃんのメール音は「アムロいっきまーす!」ってやつだし、颯生のは「クロネコヤマトの宅急便♪」だし。真剣にケンカしてるのに台無し(笑)

ケンカの発端は…どっちが悪いとも言えないのではないかなぁと。ホントただの痴話喧嘩です(-.-)
ただそれがストレスの元となり、謙ちゃんの身体に異変(笑)を来してしまってさぁ大変。男として危機に立たされた謙ちゃんは、果たして颯生に処女をいただかれてしまうのか!?…というお話。

エロは…うん。まさかこの二人からパイズリなんて言葉が出るとは思いませんでした(-_-)おまけに69かぁ…そうかぁ…


後半はちょっと深刻(?)。別れの危機とかではないんですが、謙ちゃんに縁談話が持ち上がりました。お相手はVIPの孫娘。
この孫娘がまたプチストーカーになってしまって…崎谷さんはストーカー書くの上手いですね~。
続き
話の通じないお嬢様ってなんかどっかにいそう。勝手に人生設計立てて、謙ちゃんを入り婿になんて言い出す女の子です。怖っ。

そんなプチストーカーに付きまとわれ、さらに催事場では盗難騒ぎが。犯人は意外なあの人でした。謙ちゃんもショックを受けたようです…

すっかり人間不信に陥りかけた謙ちゃんを、家で出迎えてくれたのは颯生でした。謙ちゃんすごく癒されてます。
疲れた謙ちゃんを誘って煽って銜えて乗って。珍しく(?)エロエロな颯生さんでした。

しかしプチストーカーの女の子にきっぱりと断りを入れる謙ちゃんはカッコ良かったです。女泣かせですね~(笑)颯生との関係を「本物」だと思っているからこそ、彼女の言葉が許せなかったのでしょう。

ラストは甘甘な雰囲気の中、謙ちゃんが颯生に「同棲しよ」の提案を。はぁ[iLQjラブラブ。

このシリーズはまた来年、今度は長編で1冊出るそうです。崎谷作品にしては(?)重いテーマや薄暗い執着などはない作品ですが、その分とても読みやすいシリーズでした。

また期待したいです☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ