キスして。

キスして。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
27000Hz〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
100ページ
版型
A5

あらすじ

【茨姫は犬の夢を見るか】番外編

表題作キスして。

玖上禪(傭兵)
篠宮犬姫(分析官)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

複雑なんです・・・(個人的な感覚で)

商業誌『茨姫は犬の夢を見るか』(+『しもべと犬』)の番外編同人誌です。
犬姫(受)中心の『犬姫本』です。

ゴメンナサイ、私は『わんこシリーズ』そのものは好きなんですが『茨姫』CP(サブCP?)である禪×犬姫(の特に禪)が生理的に許容不能なんです。もう無意識に拒絶反応が出るレベルで。
というわけで、同人誌の中でも犬姫本はどうも読んでて気が入りません。


1編目『茨姫の檻』

ギリギリの状態まで追い詰められた犬姫。でも、これが犬姫の日常。
《犬》が求めるのはどこまでも(自身よりも)主なんです。

・・・私は『SM(的なものすべて)』がものすごく苦手というか大キライなので、禪と犬姫のHには嫌悪しかありません。読み飛ばしてもツラいです。


2編目『いばらひめとわんこ』

そのままです。

古い教会で禪を待つ犬姫のもとに(本物の)仔犬がやって来ます。
それなりにほのぼのテイスト。

本題じゃないのに、何より印象的だったのは《犬》缶でした。ゴメンナサイ。


3編目『犬姫とのろいのわら人形』

禪が帰って来て幸せいっぱいの犬姫。
でも、続き禪を呼び戻すメールが・・・

この2人のHは無理。普通(?)でも無理なのに、お仕置きモードは読まされるこっちが拷問かと思います。


4編目『憧れの人。』

犬姫と信乃(『しもべと犬』の受)の《犬》としてのお仕事風景です。

何が『憧れ』かと言うと、信乃→犬姫です。

信乃はホントに素直でピュアで、危ういくらいに智重(『しもべと犬』の攻)が好きなんだね、という話。
この本の中ではいちばん楽に読めるかな。


5編目『Nervous Ruby』

本編でも出て来た『犬姫は信乃の試作品(プロトタイプ)』『代わり(新しい《犬》)ならいくらでも』という、犬姫が信乃を嫌いな理由の詳細になるのかな。
犬姫の想いが切ないです。


冒頭で書いた通り、犬姫メインはいろいろ痛々しくて楽しむところまで行きません。

でも、じゃあつまらなかったかというとそうじゃないんですよ。そこがまた複雑なんですけどね~。

シリーズとしては確かに好きなんですが、この禪関係の扱い(評価)に困って商業誌本編のレビューが長いことできませんでした。
それが、去年の秋にようやくレビューして、そのときに『これで同人誌レビューが』的なことを書いたのに、もう4か月も経っちゃってるよ・・・

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ