可愛いてめぇに、…メロメロだ。

極道の新妻

極道の新妻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
17
評価数
6件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784796400138

あらすじ

「てめぇは俺の嫁として、自覚を持て」
渡瀬組の若頭・伊織のもとへ嫁いだ高校生の尚弥。でも、デキる極道なダンナさんはいつも大忙し。有名な全国組織の組長にまで見染められて、新婚なのに休日出勤する始末。夜祭りに行ったり仮病を使ってラブな時間を作ったけど、なにかもっと…大好きな伊織の役に立ちたい! そんな時、親切な大國組の組長さんが「極妻の作法」を教えてくれて…!? 初めての…手料理、屋外エッチ、極妻お仕事――初めてづくしの極妻ラブラブ新婚生活

表題作極道の新妻

渡瀬組若頭・渡瀬 伊織
鈴本組跡取り・鈴本尚弥(高校生)

その他の収録作品

  • 極道の新妻
  • 極道の幼妻
  • あとがき・バーバラ片桐
  • あとがき・みろくことこ
  • short story 『鉄の掟』 (カバー裏)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

「やればできる子」はトラブルメーカー?

溺愛モノが読みたくなって、久しぶりに読み返しました。アホな子受けも可愛いし、攻めの溺愛ぶりは気持ちイイし、怖くない極道モノだしで、大好きなシリーズです。
極道の息子同士+幼馴染み+長年の片思いの、甘々なラブコメの2巻になります。

1巻で伊織と無事に夫婦盃の契りを結んだ尚弥。2巻でも、相変わらずイチャイチャ甘々で糖度高めな2人です。
そして、尚弥の「やればできる子」という思い込みが、またまた事件を呼びます(笑)。
でも、尚弥はいつでも伊織のことを考えて伊織のために頑張ってる(例え空回りだとしても)のが、健気で可愛くて目が離せません。
一方の伊織も、尚弥にメロメロで振り回されるのさえ幸せそうで。
そんな風に、どれだけ尚弥がいきがっても、いつでも伊織に守られてる関係がイイですね。

今回は、尚弥が逮捕されそうになってハラハラさせられたけど、もちろん伊織がいれば大丈夫、2人の糖度を上げるスパイスになってました。
2巻では本作以外でも、カバー下や番外編の短編が、面白くて可愛くてキュンとなります。
そんな、ラブ全開でバカップルな2人が大好きだと、実感できる1冊です。

0

はじめての経験で大人になる?

渡瀬組の若頭・伊織
伊織のもとへ嫁いだ高校生の尚弥
夜祭りに行ったり、仮病を使ったりやんちゃな尚弥。親切な組長さんが、尚弥にちょっかいを出す。
ちょっかいが事件をよぶ!

0

え~~~~~~っ 伊織って30代前半なのぉ~?! orz

前作で「コゲコゲの愛妻料理を完食」だの「おはようのキス」だの、砂糖を吐きそうなほど甘いセリフだの、もちろんピンチの時には危険を顧みず助けにきてくれて・・・ メロメロっぷりを遺憾なく発揮してくれた伊織くん。
その行動から、てっきり20代半ば、せいぜいが後半だと思ってましたわよ。イラストもそんな感じだったしぃ。
おいらの中で、30代はもうちょっと落ち着いた渋いイメージがあったもので・・・きっと何行か見落としてたんだろうな。

さて、本作は前作「極道の花嫁」から3ヶ月後のお話でございます。
縁日の屋台で尚哉の作ったヤキソバを食べられなかったとスネる30男。
好きなコの作ったものを他人は食べたのに、自分は食べられなかったのがご不満だったらしいです。
尚哉のこと「命より大切」とか もう・・・ね

そんなバカップルぶりを見せ付けられたあと、事件が起きるわけですよ。
やればできる子(自称)の尚哉は、一人前のヤクザになりたい、伊織の役に立ちたいと頑張るんですが罠にはめられちゃう。
でも伊織が助けてくれて らぶらぶ~♪
尚哉だって助けられてるだけじゃなくって、ちゃんと一矢報いてる続きあたりやっぱ男の子です。

そしてバーバラさんといえば ちーくーびー(*´Д`*)
ちょっとビックリな伊織の力技もw

続編「極道の幼な妻」は伊織の回想
大学生の伊織とちびっこ尚哉

番外編「鉄の掟」(カバー裏) ←見落とすところだった
御殿(新居)詰の舎弟の悲哀w

イラストみろくことこさんのあとがきは 4コマ漫画 裸エプロン♪

0

ラブラブバカップルな新婚さん

「やれば出来る子」(自称)の続編です。
今回は、バカップル+極道+新妻のコンボがテーマだそうです。

甘くてラブラブ。そしてアホで笑えるので萌えて癒されました。
お気楽で読後感も良くて素晴らしい。もうツッコむ気もないし、これでいいと思います(笑)

強面でデキるヤクザな攻が受の可愛さに夢中なのも、
二人が頬を寄せ合ったりベタベタいちゃいちゃしてる描写もとっても可愛い。
みろくことこさんの挿絵効果でさらに可愛い。

ただ、やれば出来る子の尚弥の単純で考えなしの行動にちょっと呆れてしまいました。
でも、ギリギリ可愛いあほの子の範囲内で萌えられます。
そのままでいて欲しい攻の気持ちもよく分かるし、まだ高校生だし極道としてもこれからですからね。
それに、表紙からも分かるようにバーバラ片桐さんの乳首への情熱が伝わってくるような濃厚ラブラブエロでお腹がいっぱいに(笑)
いい意味でこれ以上書くことがありません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ