Baby vol.11 ドドM (アンソロジー著者等複数)

Baby vol.11 ドドM (アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784893936080

あらすじ

“エム”というエロス。

もっと、もっと、蔑んで……!!
見られて、縛られて、殴られて。
あなたから与えられる全てが、僕のカラダを熱くする。
ただのMはもう古い!?
Babyが贈る最先端M事情。
いつもより、エロス多めでお届けします。

cover illustration:九號
執筆陣:九號/恋煩シビト/モチメ子/イシノアヤ/神楽坂はん子/会田薫/山田2丁目/海野サチ/のばらあいこ/コンドル

出版社より

表題作Baby vol.11 ドドM (アンソロジー著者等複数)

ホール担当
鬼コック

その他の収録作品

  • 「悪徳のオキテ~サド侯爵はマゾだった~」 九號
  • 「欲しいもの全部」 山田二丁目
  • 「純情デストロイ」 海野サチ
  • 「途引き」 コンドル
  • 「コンドルの世界腐思議発見―ドドM編―」 コンドル
  • 「富豪令息誘拐の恐怖」 モチメ子
  • 「ハイ・ストレンジネス」 神楽坂はん子
  • 「蒲団」 会田薫
  • 「優しくしないで 泣いちゃうから」 恋煩シビト
  • 「不毛ランデヴー」 イシノアヤ
  • 「秋山くん」 のばらあいこ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

目からウロコ!!

自他ともに認めるドMの私にはたまらないテーマ(*^O^*)
アンソロジーは買ったことなかったけど見つけた途端に即買い!!
あの時の自分の行動力を褒めたたえたい…w

しかし私もMとしてはまだまだです(´・ω・`)
みなさんハードすぎる!!
もう度を超えすぎて逆にドドドドドSくらいの勢いでした
コンドル先生に激しく共感(^^;)


☆「欲しいもの全部」 山田二丁目
剃毛って…←これに尽きます
受の村田の照れた顔がエロい!!
これならSじゃなくてもホレちゃうでしょー!!

☆「優しくしないで 泣いちゃうから」 恋煩シビト
シビト先生はこういうテーマ得意そうだなぁと思ってたけど、やっぱり!!
優しくされた途端に気持ちが冷めるMっぷり(´-`)
Baby内1のドドMは確実に彼ですww


とにかく満足(^O^)
けっこう全体を通して「ドMを相手にできるのはドSしかいないけど、ドドMはノーマルの人でも全然平気v」みたいな感じがしたかな
目からウロコな新事実ww
勉強になりました(´・ω・`)

0

二つ重なった「ド」はほんもの。

ふゅーじょんさんは一体どんな種類の自棄を起こしてこのような特集を組まれたのでしょうか、と薄ら笑いを浮かべながら購入し、あまりの面白さに半死半生の思いをいたしました。すいませんでした踏んでくださいいいと土下座したい気持ちでいっぱいです。

山田二丁目「欲しいもの全部」がとっても良かったです。
ネタバレですがあらすじを申し上げますと、「忙しいときにダラダラしてんじゃねーよ!」と、ホール担当の磯崎をぶん殴っちゃたりするような鬼コック・村田が、実は剃毛しているんです!!しかもよりによって磯崎にバレてしまいます。その後何が起こるかは、ハイ、言わずもがなですよね。
剃毛・・・魅惑の響きです。肉体的にも強そうだしとても男らしい村田が、羞恥に頬を染めながら「か、痒いんだよっ・・・生えてくると!!」と言い訳する様は私を恍惚に導きます。どんな人間にも一つはある弱点、それが彼にとっては剃毛。秘密が暴かれる瞬間って快感ですよね。そして暴かれてしまったからには言うことを聞くしかないわけです。
そこで目ん玉おっぴろげて見るべきなのが、村田のほうが相手に精神的服従を強いられているように見えて、実際は全部捧続きげているのは磯崎のほうであることです。最後の「何でもしてあげたい」というモノローグが示すとおり、磯崎は能動的に村田を想っているわけですね。その精神性こそSとMの醍醐味ですよ!!!この短いページ数で、そこまでぶちこんでくる作者さんの力量を感じました。

あと、のばらあいこ「秋山くん」が私のツボをドスドスドスと三本の矢で突き刺していきました・・・。後半で「ええー?!こういうカップルなのー??!!」とついつい叫んでしまう驚きがあります。一般的なBLにおける受けと攻めの力関係について思うところのある方は是非読んでみてください。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ