男子、花園に出ずれば

danshi hanazono ni izureba

男子、花園に出ずれば
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
34
評価数
9件
平均
3.8 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832286351

あらすじ

クールな生徒会長とドキドキ同棲生活♪ 学園寮は今夜もラブパラダイス!!本多行長が通う高校の学生寮は、自由を愛する寮生達の楽園。ところが、連続発生したパンツ盗難事件をきっかけに、厳格な生徒会長・富和から学園寮は疑惑の目を向けられてしまった。窮地の寮生達に富和懐柔策を託された本多だが、その日から何故か胸の鼓動は止まらなくなって…。胸キュン学園寮ラブストーリー。
出版社より

表題作男子、花園に出ずれば

本多行長・高1
クールな生徒会長 富和極・高2

同時収録作品花と男は散りやすい

羽芝 校長代理
平瀬 望 高校生

同時収録作品少年キューティX

広田 会社員
侑  中学生 部長の息子

その他の収録作品

  • お悩み悩めば悩む時

評価・レビューする

レビュー投稿数3

うわー、続きが読みたい

男子寮モノで、続編がどうしても読みたい!と思うものってあまりないのですが、これは続編がめちゃくちゃ読みたいです。
複数のカップルが同時進行してて、しかもちゃんと決着がついてない、という。
けど、これで決着がついてるんだといわれてもけしておかしくはない構成だったりもします。
エッチする場面がクライマックスとか、気持ちを伝えあう場面がクライマックスとかじゃなく、なにげない日常のワンシーンワンシーンがクライマックスって感じで…。
あう、読んでない方にこの作品の空気感を伝えるのは実に難しいのですが、読めば読むほど癖になるスルメな空気です。

0

この先があるよねきっと

校長代理×フェロモン全開襲い受け高校生、
家庭教師(父親の部下)×女装中学生、
というどうにもアンモラルなカップルのお話の後が表題作、高校男子寮のお話。

とにかく真面目な本多くんと生徒会長の冨和くんが同室になっちゃって・・・
高井戸さんのところの寮生たちは、相変わらず色々旺盛な坊ちゃんたちで、事件は起きるは悪巧みはするは、かの名作ブレックファストクラブ並みのてんやわんやでしたが、いかんせん本多くんがカタブツなので二人の関係はプラトニックなままでありました。

高井戸作品の中でも学生寮ものは特に、パンチを出してはすかされる感じの心もとなさを伴いながら、不思議とピリッと効いたスパイスがある感じです。
何と言ったらいいのかわかりませんが私にとってはそんな存在です。
上手く説明できなくてごめんなさい。

0

帰ってきたB.F.C.

あの、ブレックファーストクラブの学校を舞台にした、新シリーズ。

表題作の前に、新校長・羽芝と2年生平瀬の短編「花と男は散りやすい」と、
部長に息子の家庭教師を頼まれて家に行ってみると、という短編「少年キューティX」
この2編には、まだ寮は登場しません、
っていうか、「少年~」の方は、これから高校受験する中学生・侑の話です。

そして、表題作の「男子~」が始まるのですが、

カバーにもある紹介文、
ストーリー展開としては、確かにこの通りなんですが、そこは高井戸作品、こんな脳天気なおちゃらけた雰囲気で展開するわけはない。

本多と富和の本編ストーリーは、年上のツンデレ美人さんの襲い受けに落ちていく本多?な感じで、じわじわ進んでいきそうだ


それよりも、
「少年~」の侑君はこの学校に受かったようです。
寮の部屋は301号。
たまたま入学直後に同室者が寮を出てしまい、一人部屋になっていたところへ、校長裁量で「花と~」の広瀬君が途中入寮して同室になっています。
この二人、本編では脇キャラとして、当然のようにさりげなく、寮内では女装だったり、羽芝と恋人同士続きだったりしています。
この二人、それぞれのストーリーを語り出したら、それだけでも1冊や2冊の本になるキャラです。
侑君の話なんて、BLの範疇を超えた話に発展しそうです。


寮長と副寮長にも、それぞれお話はありそうです。(っていうか、この二神が出てくる作品って、前になかったっけ?)

雑誌の方では連載が続いているようなので、これから先の展開が楽しみです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ