おまえを一生逮捕する

極道刑事と可憐巫女

極道刑事と可憐巫女
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781602400

あらすじ

下町にある小さな神社の若き宮司、九津見凛。温厚な神官である彼には、都会の闇に蠢く悪霊を退治する勇ましい陰陽師・玉兎という別の顔があった。ある夜、凛は兄のように慕っていた幼馴染みで、警視庁の敏腕刑事となった宗像と再会。二人は不器用ながらも互いに愛を育んでいく。そんなさなか、宗像が捜査している麻薬事件の証拠を掴むため、内緒で巫女に化け、謎の宗教施設に潜入する凛だが…★サイキックラブコメ
出版社より

表題作極道刑事と可憐巫女

ノンキャリ強面刑事 宗像奎吾(30)
陰陽師「玉兎」/神社宮司 九津見凛(23)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

イラスト目当てで買いました

あらすじを読むと、巫女とか、陰陽師とか、極道とか……ハッキリ言って私の趣味じゃない言葉ばかり。
それでも買う気になったのは、鵺さんのイラストが見たかったからです。
相変わらず美麗なイラストで、大変満足しました(´∀`*)

本編のほうも、思ったよりも拒否反応が出なかったです。
コメディ風で、さらりとした後味。なかなか楽しめました。
巫女とか、陰陽師という設定も、物語の主軸というわけではなく、お話を邪魔しない程度に組み込まれている軽い感じの設定なので、そんなに気になりませんでした。
ただ、滅魔のとき、凛(受け)が唱える呪文はちょっと邪魔かな?ここだけヒーローショーみたいwww

あと、6年間もうじうじと悩んでいたくせに、再開してからの展開がチョイ速めです。でも、まぁここはBLファンタジーということで許せる範囲。

周囲のキャラも個性的な面々がそろっていて、楽しかったです。
今度、スピンオフが出るそうですね。楽しみです♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ