幻惑の鼓動 3

yami no kodou

幻惑の鼓動 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199600784

あらすじ

俺の中に何かがいる、何もかもが見えてしまう!!  神生葉月(かみおはづき)との接触により≪邪眼≫が 覚醒した晃一(こういち)。 動揺から、無意識に暴走する晃一を助けたのは、 彼を保護者のように見守る級友の塔谷(とうや)だった…。 同じ頃、神生邸の地下で眠る少年≪蓮≫(れん)にも 異変が起きる。荒れる≪蓮≫の気を鎮めるため、 生贄として葉月が御柱に選ばれるが──!?

表題作幻惑の鼓動 3

塔谷一臣/高3。晃一の級友で、武道一族の跡取り。
天野晃一/高3。事件に巻き込まれ悪夢を視るように。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

葉月の運命

壮大なミステリックホラー物語の3巻です。晃一と淳の兄弟の謎も、徐々に明かされていきます。

力があるのは弟の方で、兄には何の力もないはずなのに、邪眼を持ち八蛇頭を呼び込める晃一。蓮様の器として生まれた淳。結界の役目をしている蓮様。その蓮様のために、生かされている人々。葉月もその一人で。

力が弱まっている蓮様のために、父親と同じように葉月も犠牲になるのです。

力をコントロールできない晃一に、傍で助けようと全力を傾ける塔谷。なぜ、塔谷はそこまで晃一を助けたいのか…。
気になる前世まで現れて、4巻に続きます。それにしても、いまのところBL要素は皆無です。でも、お話は面白いので良しとします(笑)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ