掌の中の月 -輝夜-

掌の中の月 -輝夜-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ハイランド
シリーズ
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784894862715

あらすじ

月龍(ユエロン)グループの跡取り"、そのためだけに生きる志偉(しい)。だから兄弟のように思ってきた輝夜(かぐや)には、何事にも-自分にも囚われることなく自由でいてほしいと願う。輝夜には残酷なことなのかもしれないと思いながらも、志偉は勁(つよ)く明るい彼に救われ続けている。だが、突然輝夜が信愛を超えた、烈しさを秘めた熱い指で触れてきて-?!

表題作掌の中の月 -輝夜-

輝夜,人造生命体
劉志偉,月龍グループの跡取り

同時収録作品カクテル

沙魚(はぜ)
輝夜,人造生命体,沙魚の死んだ弟として育つ

同時収録作品スティ ウィズ ミー

砂生,御堂カンパニーに恨みを持ち輝夜を誘拐する
輝夜,御堂カンパニー社長所有の人造生命体

同時収録作品エデンの林檎/CANNAN

逞,砂生の弟,輝夜と同じアパートの住人
輝夜,逞と同じアパートにオーナーと一緒に越してきた

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

輝夜シリーズ2作目

表題作は描き下ろし、他に1998~2003年に雑誌に掲載された作品が収録されています。
前巻には1997~2001年に雑誌掲載された作品が収録されいるので、発表順にまとめたようではないようです。
各お話で主人公が違うので、どちらの本から読んでも大丈夫です。
この本には全部で4組のカップルのお話が収録されていて、そのうちの2組は攻め様が実の兄弟でリンクしています。
作品が描かれた年代に少し幅があるので絵柄に変化が見られますが、綺麗で見やすいと思います。
前巻よりH度は多少アップした感じがしますが、どのお話もいいお話で、ほのぼのしたものからちょっとシリアスっぽいものまで楽しめました。
今回は攻め「輝夜」が多め。オーナーに従順に仕えるだけでなく、自分の「意志」も表現する輝夜が出てくるのが目新しかったです。

0

今回のテーマは

「体はどんなしがらみに囚われようと心は縛られない」。。。かな

人造生命体「輝夜」をめぐるオムニバスの第2弾です
「輝夜」にとってオーナーは神にも等しい絶対的な存在
オーナー志偉に恋する輝夜 しかし志偉はそれが強制された感情であると拒否する (掌の中の月)
父親だと思っているオーナーに虐待されるまだ幼い輝夜 少年逞と出会い惹かれていくが オーナーを裏切る自分は「輝夜」として出来そこないではないかと悩む (エデンの林檎/CANNAN)

前巻同様エロは少な目ですが みんなハッピーエンド
あまく切ないお話の詰め合わせです

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ