レンタル花嫁

rental hanayome

レンタル花嫁
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784086013390

あらすじ

大好評、身代わり花嫁シリーズ
人材派遣の仕事で食いつなぐ青年・馨に、代理花嫁の依頼が。式直前で失踪した花嫁にそっくりだというのだ。ところが、式の後も新郎・九條の母が「嫁」に会いたがり、引き続き代役を務めることに…!?
出版社より

表題作レンタル花嫁

九條貴之 九条物産の若社長(28歳)
瀬川馨 人材派遣でバイト、花嫁の代役を受ける20歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

このシリーズ、タイトルわかりやす過ぎ!

花嫁シリーズ3作目です。

設定もストーリーもセオリーそのままですが、それでも面白かったんです。好きなんですよ。

タイトル通りですが、結婚式直前に婚約者に逃げられた九條(攻)がたまたま出逢った婚約者そっくりの馨(受)に、人材派遣の仕事として結婚式での花嫁の身代わりを依頼します。

式当日だけのハズが、九條の母親対策に『嫁』の身代わりも頼んで来て・・・アレコレあって期限付きで同居することになるんですね。

とにかくキャラクターが魅力的でした。

私は確かに『不憫・不幸な健気受』はそれはもう大好きなんですが、こういうライトで浅め・薄めの作品にはあまりにも健気過ぎる(というか『いい子ちゃん』過ぎる)受はなんかシラケるんですよね~。もちろん書き方にもよりますが。

その点、馨は天涯孤独で施設育ちの身の上のわりに前向きで明るくてサバサバしてて、ヘンに歪んでも過剰に卑屈でもなくて、私はそこがよかったんです。

九條は、最初はいかにも不遜でイヤな男って感じだったんですが(まさしく表紙イラストそのままに意地の悪そうな感じ)、実は不器用だけど根は真面目で優しいいい続き男だった。
まあそれもテンプレートのうちと言えばまったくその通りですけどね。

そして、なんといっても九條のお母さんがすごくいいキャラクターでした。

すべてが甘くて優しいいいお話でしたね。突っ込みどころは(このシリーズはどれも)あり過ぎて困るくらいですが、そこは気にしない方向で。
もうこのシリーズはそういうものとして割り切って読めばいいんです。私はそう思ってます。

シリーズ全部は読んでませんが、既読の中ではかなり好きです。

1

kirara

まりみやさま。

いつもすみません。言うまでもなく『私の』身勝手な感想ですので流してください・・・

でも、これは私も好きなんです。面白いですよね。
オススメいただいて嬉しく思ってます。未知の作家さんに触れられただけではなく、お気に入りになりましたから。過去作も結構読みましたよ~。

コメントありがとうございました。

まりみや

よっよかった~。
私がシリーズの中で一番好きなのがコレなので、評価高めで一安心しました。
いつものぶった切ったレビュー大好きですが、自分が薦めた手前メチャクチャ評価気になるから・・・レビュー読むたびにヒヤヒヤしてます。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ