幸せいっぱいウェディングラブ

花嫁はだ~れだ?

hanayome wa dareda

花嫁はだ~れだ?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048680851

あらすじ

「桐也、俺の嫁さんにならない?」
本気か冗談かわからない、航一の言葉。そっけなくあしらいながらも、桐也はドキドキしっぱなし。だって、精悍さと聡明さを併せ持つ航一に桐也はずっと恋していたから…! 航一にいきなりキスされてますます混乱する桐也だったが、そんな折、航一が結婚するという話を聞いてしまい…!? 祝福されて結ばれる、究極の花嫁ラブ 二人が名実ともに“夫婦”になるスイート新婚編もたっぷり書き下ろし!!

表題作花嫁はだ~れだ?

秋葉航一(26)
波多野桐也(25)

その他の収録作品

  • 花婿はど~こだ?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

トンチキで幸せな結婚物語

夢乃咲実さん作品の受は「素直な健気ちゃん」ってイメージが強かったので、今回は主人公が素直に感情を表現できないツンデレ風味だったのが、
すごく新鮮でした。

前編は、彼がちょっと繊細で色々と深読みして気にしてしまう性格だからこそ生じた誤解が、
ちょっと切なくはありました。
でも、それが良いスパイスになって、結ばれるまでの展開にさらに萌えられます。
対する攻が大らかな男前なのもお約束ですが、
やっぱり大らか攻がドドーンと受け入れてくれるのは萌えなんですよね。
両親どころか親族一同で大賛成してくれる、キャラも立った素敵な一族とか、
結婚式で受ではなく攻が花嫁のベールを被るハジけっぷりがとっても楽しいです。
前編は「お開きハート」後編は「おしまい♪」で終わる素敵な花嫁物語でした。
輝くトンチキを散りばめつつ、お約束は外さずに、
夢物語のようにお幸せで甘甘な読後感を残してくれるのが夢乃さんの魅力だと思います。

それにさくっと読めるのもポイントが高いですね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ